This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

お客様に役立つ営業を目指し

転職のきっかけ

前職は証券会社の営業でした。しかし、働きながら「本当に人の役にたっているのだろうか」という疑問が常に付きまとっていました。

何故なら、金融商品はどんなに良いと思ったものでも相場に左右されてしまうため、自分の力ではどうにもできない…という状況がどうしても出てきてしまうからです。

お客様と近い距離間での営業を目指し、頑張ってお客様と仲良くなればなるほど、その違和感は増していきました。(もちろん儲かって喜んでいただけることもありますが)

しかし、転職活動でいろいろな会社を回る中でHR業界の方は口をそろえて「人の役に立っていないと思ったことがない」とおっしゃっていたので、ぜひこの業界に入りたいと感じました。

ProFutureを選んだ理由

転職活動でいろいろな会社の面接を受け、幸いにも複数内定をいただきましたが、その中でProFutureを選んだ理由としてはやはり「相性」だと思います。

面接を受ける中でどの面接官の方にも「ありのままの自分」をお伝えすることができ、話しやすい環境をつくってもらいました。

特に印象に残っているのが、二次面接後のある出来事です。

傘を忘れたことに気付き、取りに戻ったときに「大里さん、どうでしたか?」と社員の方(入社後高橋さんだとわかりました)に声をかけていただいて、一日何人も面接に来る中で、候補者の名前を憶えているなんて、素晴らしい会社だ!と感じたのを覚えています。

そういった社風に惹かれ入社を決意いたしました。

今後の目標

入社後感じることは、今までは井の中の蛙だったな、ということです。

同じ営業でも以前は「ただ泥臭く数をこなして、あったって砕けろ」という営業スタイルでした。

ProFutureのスタイルは「商談のため、お客様にどうやって表現するか」「どうやってニーズを把握するか」ということをしっかりと考えて(前職でも一応考えて営業はしていましたが)営業していく、非常にスマートなものだと感じております。

まずは、営業としてのスキルを磨き、いずれはマーケティングや人事など様々な経験をしたいと思っており、それが実現できる会社だと思っています。

ProFuture株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings