This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

HRプロを中心に、多様なサービスでお客様を支援
新規事業PRO-Qも展開。更なる成長を目指します!
【ワクワクする“プロ”の未来へ-様々な『プロフェッショナル領域』で情報サービスを提供】 ProFutureは、企業の経営・人事向けに様々なサービスを展開。人材採用担当者のためのポータルサイトや、人事・経営領域におけるマッチングメディアサービスをはじめ、メディアを軸としたBtoBマッチングプラットフォームを提供しているベンチャー企業です。 当社は、自社運営するメディア・各種イベントを通じて、クライアントのニーズに合わせた総合的な支援を実現。日本最大級人事向けポータルサイト「HRプロ」における、Webマーケティング支援を中心に、 「プロモーション支援」 「人事領域特化型のSEOコンテンツマーケ支援」 「人事に向けた勉強会」 など、様々なニーズに応えられるサービスを続々と展開しています。 <展開中のサービス> ■日本最大級人事向けポータルサイト/「HRプロ」(会員数8万名、会員企業数約3万社) ■日本最大規模の人事向けフォーラム/「HRサミット」「HRテクノロジーサミット」(3日間の総来場者数約6千名/2018年実績) ■主要な人事課題や先進的事例を研究するエグゼクティブネットワーク/「HRエグゼクティブコンソーシアム」(国内主要企業104社加入) 上記に加え、2018年10月には新規アンケートメディア「PRO-Q(プロキュー)」をスタート。5ヵ月間で6領域(ビズ、経営、営業・マーケ、人事、財務・経理、エンジニア)でメディアを立ち上げ、現在は約5万3000人の会員を集めています。 ※数字はすべて、2019年2月現在です。 ◎主な運営サービスサイト ■日本最大級の人事ポータル/「HRプロ」 http://www.hrpro.co.jp/ ■経営・ビジネスの課題解決メディア/「経営プロ」 https://keiei.proweb.jp/ ■日本最大級の人事向けフォーラム特設サイト/「HRサミットONLINE」 https://www.hrpro.co.jp/hrsummit/index.php ■次世代の人事を考えるエグゼクティブネットワーク/「HRエグゼクティブコンソーシアム」 https://www.hrpro.co.jp/hr-ec/ ■「PRO-Q」シリーズ https://id.pro-q.jp/about-pro-q

Why we do

社会をより良く変える、“てこ”でありたい
企業で働くさまざまな人たちを情報でサポート
【働く人に良い影響をもたらす、社会をより良くする『てこ』になりたい】 これが、ProFutureが掲げるビジョンです。当社を創業した代表取締役社長兼CEOの寺澤は、就職情報サービス会社の出身。就職に関わる情報の肥大化を問題と捉え、中立的な立場での情報提供と採用支援サービスを軸とした事業展開を進めてきました。 私たち自身は例え小さな存在でも、大企業では成しえない「社会をより良く動かす力」を持ちたい。その実現のため、私たちは企業で働くさまざまな人たちを情報でサポートしています。 すべての企業は働く人たちによって成り立っていて、自らに課せられたミッションをより良い形で達成するためにプロの情報、サービス、ソリューションを求めています。 そんな働く人たちと、求められている最適な情報・サービス・ソリューションのマッチングを、中立的な立場から提供する。より多くの働く人たちが、仕事の目的をより良く達成しやすい状況を作ることで、社会に良い影響を与えていくことが私たちの仕事です。 ProFutureは、人事領域に強みを持ちます。もはや定着したとも言える「働き方改革」において、様々な専門的情報や提言を企業の人事・経営者に提供することで、働く人たちが最適な働き方を実現できるサポートを行っていきます。 “てこ”の原理で、小さな存在が大きなものを動かす。ProFutureの取り組みは、これからもどんどん広がっていきます。

How we do

男女比6:4、年齢も20代から幅広い層が集まっています。
チーム、グループ制で気軽に周りに相談できます。
【自分、家族を犠牲にするような働き方はしない】 『自分・家族第一主義』で働く。ProFutureが、大切にしている価値観です。自分で考え、自分で決め、自分が動いていく。自律的に物事へ取り組むことが、成果に繋がっていきます。 仕事は、誰のためにするのでしょうか? 社会のため、お客さんのため、仲間のため。他者のために働いていくことは、やりがいの一つと言えるでしょう。 しかしながら、それを実現するには「自分や家族を大切にする」という価値観がベースになるはずです。いくら仕事を一生懸命にやっていても、自分や家族を大切にできないような働き方は推奨できません。 家族を大事にすること。家族に何かあった時には積極的に会社を休むこと。私たちは、仕事とプライベートともに充実していてこそ良い仕事ができるという考えのもとで、メンバーがお互いに仕事量を相談・調整しながら効率よく働き、「働く時は働く。休む時は休む。」を実践しています。 ■年間休日130日 ■2時間単位での取得が可能な有給休暇制度(取得率70%、入社日から支給。現在、育休・産休取得者2名) ■一年中、自由なタイミングで取れる5日間の休暇 ■アニバーサリー休暇、健康診断休暇(それぞれ1日) ≪人材育成にも注力!≫ 人事領域に強みを持ち、多種多様な人材教育サービスの情報が集まる当社。カフェテリア形式の外部研修は自由に受講でき、常にアップデートされた教育サービスを受けることができます。 ≪協力し合うカルチャーが定着≫ ProFutureは、メンバー同士が協力し合うカルチャーが育っています。最近では、ピアボーナスアプリの「Unipos」を導入。社員同士で「感謝のコメント」とポイントを送り合うことで、さらなる良好な関係構築にも力を入れています。 ※メンバーの男女比は6:4。平均年齢は約35歳です。