This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

保険業界特化型SaaSの「hokan」を開発
「保険業界をアップデートする」というミッションのもと、InsurTech領域で保険業界特化型SaaS開発をしています。 旧態依然とした保険業界の変革を目指し、エンドtoエンドで保険会社~保険代理店~一般消費者をつなぐツールをSaaSで提供します。 保険×テクノロジーの両方の知見を持ったアントレプレナーは存在母数が少ないため、InsurTechは新規参入が厳しく、2018年1月からInsurTechスタートアッププレイヤーは増えていません。 既存のInsurTech企業でも、B2B領域に挑戦するのはhokanただ一社です。 現在のプロダクトは、保険営業向け業務管理ツール「hokan®」。 保険業法で義務付けられている業務含めた、すべての業務を一気通貫してシンプルに効率よく管理することができます。 【魅力①多様な機能】 CRM機能をベースにSFA機能やBIツール、保険代理店に特有の手数料計算や活動管理など、保険代理店のあらゆる業務をシンプルに効率化する機能を実装していきます。 【魅力②膨大なデータ】 保険代理店が収集する情報は膨大で、種類も量も他業界ではなかなか入手できないビックデータを取り扱うことができます。 【魅力③保険業界特化のリードプロダクト】 今の世にあるSaaSプロダクトでは希少な堅牢な業務システム。保険業界向けSaaSという今存在しないものを0から創り上げていくことができます。

Why we do

保険はこれまでの長い歴史の中で、人々の生活や社会に深く浸透しあらゆる場面で活用されてきました。保険は社会になくてはならない産業です。 しかしながら、保険商品は商品性が複雑でよくわからない。しかも万一の場合を保障(補償)するというその性質上、成功体験が語られにくく、保険のユーザー体験がよくありません。 保険業界をもっとよくしたい。 テクノロジーで業務を効率化し、無駄をなくして、コンプライアンスを強化し、保険の価値の最大化を目指します。 保険業界をアップデートしていくにあたって、まずは保険業界の保険会社と一般消費者をつなぐ中心に位置する「保険代理店」への業務ツールから開発しています。

How we do

hokanのVALUE
【hokanの特徴】 -創業は2017年8月。36歳の保険代理店経営者と27歳の保険業界ITコンサルタントが創業したInsurTech企業です -メンバーはBiz8名,エンジニア6名。平均年齢は28.9歳(内定者含む2020年3月現在)と若いメンバーが裁量をもって活躍しています -業務も託して裁量をもって取り組んでおり、働き方はコアタイムなしのスーパーフレックスです。 -ミッションは約50兆円の保険業界をテクノロジーでアップデートすること。保険業界特化型B2BSaaS開発という前代未聞の大挑戦! -2018年1月からスタートアップは1社も増えていないという参入障壁が高いInsurTechの中でも、さらにB2BSaaS開発はhokanだけ