1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

ゲーム開発、エンタープライズコンテンツ開発を中心にUnreal Engineのスペシャリスト集団として活動しています。
毎年開催しているゲーム開発者向け勉強会「出張ヒストリア」。ヒストリアスタッフによるUnreal Engine関連の講演を中心に、外部の方を招いたスペシャルセッションも。講演後は懇親会が開催され、Unreal Engine利用者の方たちとの交流の場にもなっています。
ヒストリアはゲームエンジン Unreal Engine専門のソフトウェア制作会社です。ゲーム事業とエンタープライズ事業の2つを行っています。 ゲーム事業では家庭用ゲーム(コンシューマー)、アーケードゲーム、VRコンテンツを中心に、幅広いジャンルのゲームを制作しています。また、エンタープライズ事業のブランド、ヒストリア・エンタープライズ(自動車業界・建築業界・放送/映像業界・その他製造業など)では、自社製品の企画・制作・販売と受託開発の両方を行っています。 Unreal Engineとは、グラフィック表現とビジュアルスクリプティングシステムに優位性を持つゲームエンジンです。私たちはUnreal Engineに特化することにより技術を深く磨き、コンテンツの試行錯誤や技術的なチャレンジに注力できる体制を整えています。 また、週一で6年間欠かさずに投稿している技術Blog、年2回行っているUnreal Engineのゲーム制作コンテストの主催、勉強会等のオフラインイベントをコンスタントに開催するなど、開発者コミュニティとの関わりを大切にしています。

Why we do

Unreal Engine4 で制作されたバーチャルモデルルーム"Solid Vision"。建物の内外装をフォトリアルな映像で正確に表現し、ウォークスルーが可能です。一生のうちで数少ない住宅の購入体験を、より納得いく形で体験できます。
●ゲーム事業 ヒストリアは「誰かの人生観を変えるような作品を」というビジョンを掲げて活動しています。 みなさんは作品によって心を動かされたことはないでしょうか? エンターテイメント作品には人の心に干渉する力があります。 そして時には人生や人生観を変えるような深い体験を与えてくれます。 私たちはそのような人生観を変えるほど、心に刺さる作品と体験づくりを目指します。 ●エンタープライズ事業 ヒストリア・エンタープライズでは「直接人の役に立つものを」というビジョンを掲げています。 バーチャルモデルルームにより、マイホームの購入体験を納得度と満足度の高いものにする。自動運転のバーチャル試験場を作成し、安全度向上の一端を担う。デジタルヒューマンにより、質の高いサービス、質の高い価値を生み出せる人員配置を行えるようにする。ビジュアライズやVRによって、必要な情報を必要な人に正しく届ける。 そのような、直接人の役に立つ、そして人の生活を豊かにするものという軸でものづくりを行っています。

How we do

Unreal Engine 4のビジュアルスクリプティング"Blueprint"。プランナーやアーティストでも簡単な処理を組めます。
ヒストリアでは、"少~中規模で高品質/一流のコンテンツ"を作ることを目指しています。 開発者一人ひとりの個性を発揮できるのは大きすぎない規模の開発だと考えています。しかし、ハイエンド作品を作りたい。 この二つを実現するためにUnreal Engineに特化した制作体制を整えています。 その目標を実現するために、一人ひとりが腕を磨いています。 メンバー全員が"Unreal Engine専門会社"であることを意識しているため、社内でUnreal Engineの技術的な話が活発に行われています。 新バージョンがリリースされれば誰かがその機能を試し語り合い、どこかのチームが詰まっていれば別のチームの事例を参考にする。 また、雑談がてらブログに書くネタを相談し合う。など社内で活発に意見交換が行われています。 私たちは全員Unreal Engineを扱うことが出来ます。 Unreal Engineという共通言語があることにより、より具体的な議論を、職種を超えて行えるのです。