This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

HeaR社員インタビューの記念すべき第1号は(自称)右腕

こんにちは。

HeaRの半田です。

今回は期待の1人目のインタビューとのことで、


なんと!


あの熱い(自称)右腕さんに話を伺いました。

(自称)

をつけるようにと、何度も言われているので、

毎回面倒ですが、右腕の前に(自称)をつけさせてください。


あ、右腕ってどう読むか気になります?


そのまま「み・ぎ・う・で」です。


ちなみに(自称)右腕さんはこんな方です。


弊社の右腕が気になる方はぜひオフィスに遊びに来てください(笑)

では早速インタビューの内容をみていきましょう!


〜(自称)右腕の高谷さんはどんな人?なぜHeaRに?〜

Q1:簡単に自己紹介+経歴について教えてください!


高谷匠(たかたに たくみ)と申します。

Hearに入って今ちょうど2ヶ月経ったところです。

前職はリクルートで、ゼクシィの広告営業をしてました」

※この写真の「#劇的な価値創造」は自分をイメージするハッシュタグを書いてもらった時の一枚です。

Q2:入社の決め手となったポイントや出来事はありますか?

「CEOの大上さんと面接したタイミングで、会社としての事業がまだほとんどないところに等しかったので、自分がゼロから作って社会に新しい価値を提供できそうでテンションが上がったのと、あとはそれを動かすための資金があったことですね」

「あ、あと大上さん信頼できそうだったというところがあります。」


Q3:ベンチャーで働くということに対して入社前に不安はありましたか?その不安をパーセンテージでいうと?

「なかったですね(笑)ゼロです。」

即答!!!

さすが、頼もしい(自称)右腕!

そしてHeaRのコンセプトでもある、

働く前に全部聞く。働く前に全部話す

という点で不安のない状態での入社だったわけです。

〜HeaRではどんなことをしてる?〜

Q4:現在はどんな事業を担当し、具体的に何をされているんですか?


「今担当している領域は全部ですが、特にはセールスです。
HeaRの現場での営業を私が全て担うことになってて、現場でひたすら営業頑張ってます。」

-今関わっている営業に関してどういう思いで携わっていますか??

自分が受注できなかったら組織の売り上げが0円ってところ

「0円じゃなくても必要なアポ数が獲得できているにも関わらず目標受注金額に達しなかったら自分の責任だと思っています。一人だからこそシンプルに直結しているところですし、責任感の重みはあります。

あとは実際HeaRのプロダクトを営業するに当たって自信を持って社会的意義あるサービスだと提案することです。実際実績のないスタートアップで前職でもHRの経験もほぼないところで、今このプロダクトに関わっていて、自分がクライアントの立場ならすごい不安だと思います。

しかし、数百万円払う価値があることを伝えるには営業マンとしての営業力しかないと思っているので、『高谷さんなら信頼して任せられる』と思ってもらえるよに取り組んでいます。」


ふむふむ、すごく頼もしい営業マンですね!


Q5:営業のみならず仕事面で大切にしているスタンス等はありますか?

「一言で言うと(自称)右腕としての役割


「具体的にCEOとCOOの役割があって、CEOの理想像はひたすらビジョンを語り続ける仕事だと思っています。

COOは(最高執行責任者)として事業を発展させる最大の責任があり、それがCOOの役割だと思っているので、自分はそこを意識しています。」

〜(自称)右腕さんの仕事にかける熱い情熱!〜

Q6:心動く楽しい瞬間はありますか?それはどんな時ですか?

「2つあって、一つ目はお客様から期待された瞬間で、

二つ目はその期待に応えられた瞬間です。」

「一つ目は、弊社は目に見えてわかる商材ではなく、無形商材を扱っていることに加え、システムやサービスがあるわけでもなくただただ自分たち泥臭くお客さんの採用をサポートして行く役割なのでその点にお客さんから信頼されたらめちゃくちゃテンション上がりますね。

2つ目に関しては、月間で必要な採用人数とかを運用した内容で応えられた時とか採用ピッチ資料を作って行く中で、お客さんから期待以上の納品ができてお褒めの言葉を頂いた時とても嬉しいです。」

Q7:仕事で辛い時は?そういう時はどう乗り越える?

辛い時はないですね

-WHAT⁉︎

「ただ憂鬱になるシーンはあります。
それは目標に対する組織の状態が芳しくない時ですね。
月利目標に達しなさそうな月末とかはひたすら憂鬱ですが、その向き合い方としては目の前のことをどんだけやるかと言うところと、戦略の練り直しして自分が腑に落ちる計画を立てられたら憂鬱は一旦取れます。」

〜(自称)右腕さんのHeaRエピソード〜

Q8:入社して一番記憶に残るエピソードについて教えてください。

合宿ですね

「入社して2日目で営業現場回ってる時に自分のプロダクトへの不安から、そこを練るためのMTGをがっつり時間とってやりましょうとCEOに提案したら、2週間後に決まった合宿ですね。

THEスタートアップ

創業期でなんのプロダクトもほとんどないのもあってスピード感は果てしなく早い

たぶん日本企業の中でもトップクラスだと思います。

そのスピード感で動けることを入社2日目で実感しました。

合宿について気になる方はこちらのnoteをどうぞ↓

【祝】創業初の会社合宿に行ってきました!|シニアル|note
5月24日-25日に合宿に行ってきました! 簡単にですが、合宿のことについてまとめたのでぜひ読んでいってください! ■合宿に至る経緯 1ヶ月で1人→5人とメンバーが集まり、事業も本格始動! と意気込んでいた矢先... はじまりは、CEO大上との1on1でした。 当時、入社1週間も経たない高谷がこんなことを... 高谷: 入社1週目ですけど、言いたいことがあります! もっとメンバーのことを理解したいです! もっと事業戦略を緻密にしたいです! もっと「青春」を味わいたいです! だから、合宿やりたいです!! (
https://note.mu/senioru/n/n8e9b42a00f0d



Q9:HeaRの好きなところを一つ教えてください。

あつすぎても浮かない

「採用ピッチにも書いてあって、個人的に一番好きなんですけど、幸せなことにたくさんのお客さんからお仕事頂いていて今の業務時間じゃ間に合わないなってなった時、明日から7時半からきてやろうと周囲に言ったら、なんの文句も言わず一緒に参加してくれるメンバーがいました。泥臭くても一緒に走れるメンバーがいるチームがすごく好きです。」


Q10:HeaRはどういったマインドの人が多いと感じますか?

「絶対にネガティブな発言がオフィスで出ない。
会社としていいマインドが揃っているチームである」

「うちのCEOが大事にしている部分として『根強く根付くカルチャーを作るのは最初の10人』という考え方があります。

スキルよりはマインド重視で、そこからカルチャーを作って行こうという考え方なので今いるメンバーは特に素晴らしくマインドが一致してると思います。」


Q11:自身の成長を実感する瞬間は?

「毎日レベルで成長を実感してます。」

-なんと?!

「昨日や先週を振り返った時全く予想もつかないようなことを当たり前にできている状態だからですね。

弊社でリスティング広告を出すとなった時、社内に広告運用経験のある人がいなかったので、自分が担当することになりました。

その時CEOから「明日からもうできる状態にしてきてください」と言われて実際広告運用を始めて1週間後には知識が身についてる状態になって、

HeaRでどのように広告運用をしていけば良いのか見えてきた状態になったからですね。

自分の成長速度が怖いですね(ドヤ)


Q12:現時点で考える自社の魅力と課題は?


魅力は「成長の範囲と速度が劇的

「どの観点からでも言えますが、リクルート創業者の江副浩正氏の『自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ』と言う社訓があって昔から今に至るまでリクルートで大事にされている基準があります。
大事なことは自分がいかに機会を生み出し、機会を掴みに行けるか。
この言葉のように毎日毎時間成長の実感があるのでスピード感と範囲はどこの会社にも負けないチャンスがある会社だと思います。」

課題は「知名度がない

「特にセールスするに当たって他の競合と比べた時絶対うちの方が価値を提供できると言う自信があるものの、知名度=実績がないと言うところがネックになってそこを信頼されるまでの時間がかかると言うところですね」

「あとはオフィスが、外気に影響されやすいと言うことですね笑


2LDKのオフィスですし(笑)

匂いがこもりやすかったり、梅雨なので湿度が高くなると言うところですね。」

Q13:今後、HeaRにジョインされる方々に向けて、どういった人と仕事をしたいですか?

モチベーションの概念がない人

「それさえあれば逆に歓迎ですね。モチベーションの概念がなくて常に一定100%のパフォーマンスを発揮できる人が一緒に仕事できる人で、成果に対しても信頼できると思います。」

〜(自称)右腕さんのここも教えてください!〜

Q14:プライベートではどんなことをされているんですか?休日の過ごし方も教えてください。

「ひたすらインドアですね。

あと、映画が好きで、飯田橋のギンレイホールに一日いたら映画2本観れるんですけど、その映画もここ数年とかであった、めちゃいけてる映画でちょっとニッチな領域なので、センスある人が選ぶ映画なので面白いです。」

-その他には?
「普通に彼女とお出かけしますよ。」


お、(自称)右腕に彼女いたんだ!

と思った方! 


そんな方向けにもう一つ余計な質問もしてみました(笑)↓

-デートでよく行く場所は?

「デートするとなったら絶対3−4時間カフェに行ってお互い仕事か勉強してます。」


休日までストイック!!!

切磋琢磨できるパートナーがいるっていいですね^^


Q15:今の自分は何点ですか?その理由は?

今の自分は95点。」

「現時点の自分のスキルに応じたパフォーマンスは常に発揮できていると思います。スタンスは常に100点ですけどね。

マイナス5点の要因は熱が入りすぎて寝てしまうところ。

先週と今週計2回遅刻してしまったところでCEOからの信頼を失ってしまう事件があったところですね。

気をつけます(笑)」

-皆さんも遅刻には気をつけましょう(笑)


Q16:ズバリ!今幸せですか?

幸せでしょ。大幸せ


Q17:プライベートでの今後の展望を教えてください

花屋さんがしたい。」

-え?????!!!!!!!!!それはどういうことですか?


「具体的にあまり考えてないんですけど、店舗を構えるのではなく、

花✖何かの領域で世界に花を届けていきたいです。

今『フラワー』という2週間に1回ブーケが届くサービスあってそれを利用してます。
2、3日に1回は花を手入れしないといけなかったり精神状態にも関わってきたりしますし、花は見るだけで人の幸せに繋がるので、圧倒的にコスパのいい幸せだと思います。
花だらけの世界になったら面白そうです(笑)」

ほぉ。イメージのG.A.P!!

Q18:あなたの脳内イメージを書いてください

真剣に書き書き!


完成版がこちら!


「劇的な価値提供」

熱いですね。

うん、とにかく熱い。

『寝すぎOUTと少食』が気になりますが、割愛します(笑)


LAST:何か伝えたいこと、言い残したことはありませんか?

「Hearは採用はうまく行ってますが、それでもまだ人が欲しいところです。

一緒に暑苦しくTHE青春できる人。高校の部活みたいにどろくさくできる人待ってま〜す!」

HeaR株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings