1
/
5

What we do

自宅からカンタン検査! 郵送検査サービスを展開しています。
学会発表の様子。多くの方に関心を寄せていただいています。
【世界をもっと楽しく健康に!】 当社は、名古屋大学発のヘルスケアスタートアップです。 大学で積み上げてきた食品に関する研究データや検査技術を武器としています。食生活や生活習慣の見直しを通じて、皆さんが楽しく健康活動に取り組めるよう、幅広い事業活動を行っています。 ■郵送検査事業<「カラダのものさし」シリーズ>  https://hc-sys.com/service/karadacheck/ 病気の診断ではなく、食生活や生活習慣を見える化するための「未病検査キット」を開発・販売しています。自社開発だけでなく大学や医療機関、企業との連携も多く、これまで30本以上の共同研究を積み重ねてきました。これらの成果から、20商品を超える郵送検査キットをリリースしています。販路は、病院、健診センター、薬局、大手企業や健保組合など。これまで40万人の方々に検査結果をお届けしています。 ■臨床試験事業  https://hc-sys.com/service/research/ 企業や研究機関から委託を受けて、食品や化粧品の有効性や安全性の臨床試験を行っています。自治体との連携や、国の研究機関と共同実施、郵送検査を活用したリモート型臨床試験など、ほかのCRO(臨床試験受託会社)とは一線を画したユニークな臨床試験を強味としています。学会発表や論文投稿などにも積極的で、社員が筆頭著者や発表者となったり、テレビ番組の取材に出演したりすることもあります。 【インタビュー記事】 名古屋市「健康寿命延伸の「名古屋モデル」を夢見て。名古屋大学発ベンチャーの挑戦」 https://nagoya-potential.jp/interview/007/ ビジネス+IT「数万円の検査を4,000円に。ヘルスケアに「エビデンス」与える名大発ベンチャーの挑戦」 https://www.sbbit.jp/article/cont1/48165 中部経済連合会機関紙「楽しみながら健康になれる社会を目指す!名古屋大学発ベンチャーの挑戦」 https://www.chukeiren.or.jp/wp/wp-content/uploads/2021/09/ganbaruchubu_2021.9.10.pdf 【グループ会社】 株式会社ダンテ:男性の妊活検査やサプリメントを研究開発する広島大学発ベンチャー。 https://www.dantte.jp/ 株式会社アデノプリベント:大腸がんのリスク検査を研究開発する静岡県立大学発ベンチャー。 https://www.adenoprevent.jp/ 上海楽検生物科技有限公司:郵送検査サービスを中国で展開する、当社100%子会社。

Why we do

【生活習慣のミスマッチをゼロにする】 これが当社のミッションです。 多くの人が、健康のためにたくさんの行動をしています。しかし、そこに確たる自信があるわけではなく、テレビ番組で知ったり口コミで聞いたりして、なんとかく「良いかな?」と思って行動することも多くあります。ですので、体感がなかったなとか、飽きちゃったなという「ダメかも。」で簡単にドロップアウトしてしまいます。 どうしたら、自分のカラダを知り、自分にあった健康行動を選べるのでしょうか。 わたしたちは、尿や唾液を郵便で送ってもらい、そこからバイオマーカー(健康の指標となる成分)を分析することで、生活習慣を見える化しようと考えました。病気の診断ではなく、これはまさに「カラダのものさし🄬」です。 従来、大学や企業など研究機関でしか測れなかった検査項目を、誰もが手軽に試せる価格になるよう改良する。そして、「測ってみたいな」「知りたいな」と思っていだける検査項目を開発する。 地道な研究を積み重ねて、国内で最もたくさんの郵送検査キットを発売できるまでになりました。 さらに、みなさんが手に取る食品や化粧品が健康にとって本当に良い効果を示すのか。臨床試験によって、企業の開発をサポートしています。 これからのヘルスケアシステムズは、検査結果を届ける、試験結果を報告する、というステップから、「あなたに合った健康行動をサポートする」というステージに移ろうとしています。 検査データや研究データを解析し、ひとりひとりのライフスタイルや"カラダのものさし🄬"から、健康プログラムを提供して、生活習慣のミスマッチをゼロにしたいと願っています。

How we do

【名古屋と東京の2拠点】 本社の名古屋では、主に研究開発や郵送検査を行っており、東京(新橋)では、営業や商品開発、臨床試験を行っています。 社員数は、ちょうど半分ずつくらい。拠点は分かれていますが、いつでも2拠点に接続できるウェブ会議(通称「まど」)や、仮想オフィス「Ovice」の活用など、どこでもいつでもコミュニケーションできる環境を整えています。また全社員が集まる全社会議を年2回開催しています。 【社員構成】 20代~70代と年齢層は幅広く、新卒採用も毎年行っています(新卒・中途で分けていませんので、学生のみなさんも、こちらからご応募ください)。 女性がやや多めで、家庭と両立している社員も多いです。ワークライフバランスを大切にしていますので、例えば男性社員でも子供の病気で休暇を気軽にとれる社内文化になっています。 【組織について】 ■ 営業企画部(勤務地:東京が多いが、名古屋も可能) 郵送検査や受託研究の企画・提案を担当しています。食品企業や医療機関、研究所、ドラッグストア、自治体、健保組合など、営業先は多様ですが、コンサルティング営業がほとんどで、ルート営業や飛び込み営業はありません。大手企業の経営陣や管理職、大学教授などと打ち合わせや商談をすることも多く、コンサルティング力、提案力が必要となります。 また広報担当も、営業企画部に所属しています。 ■ 商品企画部(勤務地:東京が多いが、名古屋も可能) 主な業務は、研究開発が完成した検査を、郵送検査キットとして商品開発することです。 営業や研究チームとの調整だけでなく、システム担当者や広報担当、外部のクライアントや顧問とも一緒になって業務を進めることが多く、コミュニケーション力やスケジュール管理能力が求められます。 また検査キットのパッケージや販促物などの印刷物や、WEBサイトや動画などを担当する制作チームも、商品企画部に所属しています。 ■ 研究開発部 ①研究開発課(勤務地:名古屋) 新しいバイオマーカーの開発や、検査プロトコルの改良、大学・企業との共同研究を行っています。ウェットな研究業務が中心ですが、共同研究のマネジメントを中心とする社員もいます。学会発表や論文投稿、特許出願も積極的に行っています。 ELISAやHPLC、CG、生化学分析装置など、多様な分析方法を扱っており、医学、農学、理学、工学など幅広い理系バックグラウンドを持つ社員で構成されています。 ②臨床試験課(勤務地:東京) 臨床試験の企画・運営を担当しています。試験計画の立案から、論文調査、試験計画書の作成、試験当日の運営、試験結果の統計解析、報告書作成、学会発表や論文投稿、機能性表示食品の届け出サポートまで、とても幅広い業務を行っています。 農水省や厚労省プロジェクトの分担研究者となったり、大手マーケティングリサーチ企業との業務提携など、臨床試験の可能性を拡げる活動も展開しています。 ■ 検査事業部 ①検査チーム(勤務地:名古屋) お客さまから届いた検体の臨床検査業務を行っています。様々な分析装置を扱っていますが、技術研修を受けることもできますので、少しブランクが空いた方でも安心して働いていただけます。臨床検査技師、実験補助業務の経験者が活躍しています。 ②流通チーム(勤務地:名古屋)  検査キットの製造・発送・在庫管理のほか、検査結果をお客さまに発送する業務を行っています。毎年、新商品やリニューアルが相次ぐ当社では、ルーチン業務以外の仕事も多く、営業担当やシステム担当と連携して新しい取り組みに参加することも多くあります。 ■ ICT事業部(勤務地:東京) 郵送検査データシステムの開発・改良・保守を担当しています。インフラ整備から、基幹システムの設計・構築、各企業様とのシステム連携の検討・実現、弊社蓄積データの分析・活用検討、外部ベンダーさんへの折衝など、スタートアップ企業らしく、様々なレイヤーで携わっています。 ■ 総務(勤務地:東京、名古屋) 経理、財務、人事を担当しています。事業内容も社員数も急ピッチで成長している当社では、社員それぞれが成長できて70歳まで安心してはたらける環境づくりや、多様なはたらき方と業務効率向上の実現など、バックオフィス業務も日々新しいチャレンジをしています。 【仕事の進め方】 いろいろな経験を持った社員が、多様な職種で成長を続けるためには、互いをリスペクトし、協力しあう「互助」の精神が欠かせません。また当社は、少数のスーパー社員の登場や派手な手柄を競い合うのではなく、それぞれの社員が現場を大切にし、ひとつ上の挑戦を積み重ねることで、実力ある社員を育成していきたいと思っています。そのために、誠実、勤勉、好奇心を大切にしています。