This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

日本No.1のソーシャルブックマークサービス『はてなブックマーク』
はてな開発の新マンガビューワを株式会社集英社の週刊少年ジャンプ編集部が運営するマンガ雑誌サービス「少年ジャンプ+(プラス)」のWeb版にて採用
2001年の創業とともに『人力検索はてな』を世に送り出したはてなは、 日本No.1のソーシャルブックマークサービス『はてなブックマーク』をはじめ、 ブログサービス『はてなブログ』や 開発者向けサーバー管理ツール『Mackerel』の提供しています。 近年では、はてなの技術力やユーザー向けサービスのノウハウを活かし、 他企業とのパートナーシップを通じて新たな取り組みをしていますので、ご紹介します。 はてなとKADOKAWAが共同開発。新・小説投稿サイト「カクヨム」 ▽ カクヨム トップページ https://kakuyomu.jp はてな開発の新マンガビューワを「少年ジャンプ+」が採用 ▽ 少年ジャンプ+(プラス) https://shonenjumpplus.com/ 週刊少年ジャンプ編集部が運営する マンガ投稿サイト「少年ジャンプルーキー」のサービス企画・開発に協力 ▽ 「少年ジャンプルーキー」 URL http://rookie.shonenjump.com/   Nintendo Switchソフト「スプラトゥーン2」のゲーム連動サービスを共同開発 ▽「イカリング2」 https://www.nintendo.co.jp/switch/aab6a/online/

Why we do

「こんなことができたら楽しいな」「もっとこうしたいな」を実現したい。 わたしたちはユーザーやクリエイターと共に「知る喜び」「表現する楽しさ」を感じ、 「そこから生まれる文化と価値」を一緒に創り出していきたいという思いでサービス開発をしています。 例えば… 集英社とはてなが協業で開発しているサービス「ジャンプルーキー」でクリエイターが生まれ、 クリエイターたちが「ジャンプ+」で作品を投稿し発表する。 そのようなサイクルがすでに生まれています。 人とインターネットコンテンツをうまくリンクさせ、 インターネットの力を使って、新しい世界や文化をつくっていきたい。 そして世の中をもっと豊かにおもしろくしたい。 そんな想いを共有できる仲間と一緒に仕事がしたいと思っています。 デザイナーの日常の様子や考えについては、はてなデザイナー座談会よりお読みいただけます。 ▼ http://hatenacorp.jp/recruit/hatenadesigner

How we do

納得のいくまで全力でものづくりしています
表参道にあるはてな東京オフィス。根津美術館の庭園が見える都心ながらも静かな場所で、季節の変化を感じながらサービスを開発しています。