This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

tolettaは、おしっこや体重の変化を記録することで、飼い主さんや獣医さんがねこのようすをより深く理解し、ねこの健康にアプローチすることができるヘルスケアサービスです。
「ねこへの優しさ」を最優先するスタンスが、多くのユーザーの共感を得ています。
「おうちでできる、ねこヘルスケア」をコンセプトにしたねこのIoTヘルスケアサービス「toletta(トレッタ)」の企画・開発を行なっています。国内のみならず、世界中のねこを幸せにしたい!ということで、海外展開も積極的に進めているところです。 【tolettaとは?】 tolettaは、体調の変化が表れやすい「おしっこの量・回数」「体重」「トイレの滞在時間」を自動で計測します。「ねこ顔認識カメラ」がついており、個体識別を行うので、複数のねこが暮らすご家庭でも、それぞれのトイレ情報を確認できます。計測したデータは飼い主さんのスマホアプリでチェックでき、いつでも愛するねこの状態を確認することができます。 tolettaは2018年8月8日(世界ねこの日)から予約販売をスタート。多くのねこ飼いさんから反響をいただき、テレビや新聞をはじめさまざまなメディアでも多数取り上げていただいている待望の新サービスです。 日本はもちろん、世界中のねこが「もっと長く、もっと幸せに」生きるために、tolettaを届けてゆきます! \多数のメディア掲載実績!/ ・テレビ東京「WBS(ワールドビジネスサテライト)」内「トレたま」 ・日経新聞 2018年6月22日号 ・神奈川新聞2018年6月12日号 ・ITmedia「ねとらぼ」 ・ベネッセ「ねこのきもち」2018年6月号 ・世界文化社「家庭画報」2018年6月号 ・TechCrunch 2018年8月8日号  …その他 多数

Why we do

「ねこを幸せにする」ために、メンバーそれぞれのスキルを生かして取り組んでいます。
ねこ愛がサービス開発の原動力!ねこ社員たちもtolettaの開発に携わっています。
■「ねこ愛」が出発点 私たち自身、ねこが大好きです。子どもの頃から家族としてねこと暮らしてきたメンバーが多く集まっています。「愛するねこたちをもっと幸せにしたい」そんな思いが出発点となって、tolettaの開発は始まりました。 ■ねこに優しい ねこに負担をかけずに、体調の変化に気がつくことが出来たら・・・体調の変化が表れやすい「おしっこの量・回数」「体重」「トイレの滞在時間」を計測出来たらどうだろう。そんな視点でトイレをデバイスとしたIoTヘルスケアサービスをつくることになりました。 愛するねこたちが「もっと長く、もっと幸せに」生きる未来をめざしてーー。ねこファーストの姿勢を貫きながらtolettaをつくっています。 ■世界中のねこを幸せにしたい! そして、ねこは日本だけではなく世界中にたくさんいます。実際に、海外の方からもtolettaに対する期待の声をいただいています。世界中のねことねこ飼いを幸せにするために、技術力で会社を強くしてくれるメンバーを求めています!

How we do

海に面した江ノ島オフィスは「キャット・フレンドリーオフィス」として2018年9月にオープン。キャットウォークが張り巡らされ、ねこ社員にとっても心地よい空間です。
保護ねこ出身の社員「うーちゃん」と「ちゃま」は大の仲良し。江ノ島オフィスで暮らしています。
■「ねこ愛」で集まったメンバー 現在のメンバーは11名。大きく分けると、エンジニアチーム(つくる人)とマーケティングチーム(売る人)があります。 ものづくりの経験、ソフトウェアの開発経験、クリエイティブディレクションの経験、獣医師、海外勤務経験ーー。メンバーそれぞれの経験やバックグラウンドはさまざまですが、「ねこ愛」を共通項に結びついています。 ■「ねこ愛」が結ぶプロフェッショナルとのコネクション ほかにも、複数の獣医師や日本を代表する動物愛護活動家などから、アドバイスや支援をいただきながらtolettaを開発しています。また、世界展開に向けて、海外の獣医師やペット系企業との連携も始まったところです。