1
/
5

【所員インタビュー#2】事務所の雰囲気の良さが入社の決め手でした~21年新卒入所

2021年に2名の新卒弁書士秘書が入所いたしました!

就職活動や現在の仕事などのインタビューです。ぜひご一読ください!

ー学生時代について教えてください!

大学では経済学部に在籍していました。ディベートやプレゼンに特化したゼミに入っていて、仲間や教授と夜中までプレゼンの準備をしたり、ゼミにはかなり力を入れていました!

忙しい日々でしたが、趣味やアルバイトにも時間をかけることができていたので、充実した学生生活だったと思います。


ー趣味は何だったんですか?

アイドルが好きで、特にAKBが好きです。

いまでも好きで、握手券のためにCDを大量購入しています(笑)。余ったCDがたくさんあるので、事務所のみなさんに配ったりしています。


ーそのCD、執務室で見かけましたよ!布教活動ですね!笑

そうですね!!みなさんとても喜んでくださっています(…と、思います、たぶん!笑)。


ー就活はどのように進めたのでしょうか?

もともと、自分が前にでてプレイヤーとして活躍するよりも、活躍する人たちを支える側の仕事がしたいと思っていました。陰で支える人がいるからこそ、成り立つことってたくさんあるなと感じていたので。クライアントと先生、双方の支えになれる法律事務所や監査法人などの事務職を中心に探していました。


ー支えたい、というのは秘書らしくてステキですね!いろいろな会社の中からGVA法律事務所に決めた理由は何だったのでしょうか?

GVAは2次面接の実務体験で事務所訪問があり、そのときに感じた事務所の雰囲気の良さが決め手になりました。和気あいあいという言葉がぴったりで、服装なども自由で、ベンチャー企業のようなのびのびとした雰囲気がよかったです!弁護士の先生方も、事務職のみなさんも気軽に話しかけてくださったので驚きました。


ー入所してみて分かったGVAの魅力や、大変だと感じるところがあればおしえてください!

入所してからのギャップはなくて、イメージしていたとおりでした!なのであらためて分かったことは特になかったのですが、GVAの魅力は風通しの良い職場だと思います。パートナー弁護士とも気軽に話をすることができますし、1年目の私を気遣ってみなさん積極的に声をかけてくださるのがうれしいです。

大変だなと感じるのは電話ですね。法律事務所ならではかもしれませんが、いろいろな電話がかかってきます。臨機応変な対応が求められるのですが、まだ慣れません。。

ほかに大変だなと感じることはあまりないのですが、強いていえば、業務が多岐にわたるのでしっかり優先順位をつける必要があるところでしょうか。でも、担当している先生方は「これは急ぎで」とか「これは明日まででいいよ」など、私が迷わないように指示を出してくださるので助かっています。


ー業務が多岐にわたるとのことですが、具体的にいまどんなお仕事をしていますか?

弁護士秘書をしています。担当している先生は2人です。

具体的な業務内容は、顧問業務、登記業務、紛争の証拠作成、誤脱チェック、電話対応、郵便物やFAXの仕分けなどです。


ー1日の流れをかんたんに教えてください。

出社:フレックスを利用して早めに出社

午前:チャットやメールをチェックして、前日の退勤後にきた依頼をまずこなす
   朝業務(簡単なお掃除、コピー用紙の補充など)
   ミーティングなどあれば参加

~お昼休み~

午後:さまざまな書類の作成、裁判所へFAX、法務局に電話、郵便物を処理、など

退社:とくに何もなければ定時で退社


ー今後の目標はありますか?

『安心して頼れるよ』と言われるような、どんな案件にも対応できるパラリーガルになりたいと思っています。

クライアントごとに案件が全く違うので、一つ一つに寄り添いながら、最善策を見つけることができるように日々精進していきます!


ー最後に就活生にメッセージをお願いします!

就職活動って、模範的なやり方もなければ、明確な答えもなく、すごく曖昧なものだと思います。だからこそ悩みも尽きないと思いますが、自分がしたいことは何か、自問自答を繰り返して納得のいく就職活動になるよう、応援しています!GVA法律事務所にもぜひ話を聞きにきてください!

弁護士法人GVA法律事務所's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings