1
/
5

What we do

GVA Professional Groupは、2012年に設立され、他の法律事務所に先駆けて、スタートアップ企業の支援を中心にリーガルサービスを提供してきました。現在も、スタートアップ企業を中心に、会社の設立からIPO、M&A、デューデリジェンスなど、企業が必要なあらゆる法務領域のサポートを行っています。 また、GVAは、その支援領域を国内外に大きく広げており、現在はスタートアップ法務以外の分野として、国際法務サービスを拡充しています。現在は、国内拠点として大阪、海外拠点としてバンコク、マニラに現地拠点を展開し、外国人弁護士と共に、アウトバウンド、インバウンド、国際紛争解決の領域で企業をサポートしています。 更にGVAは、既存の枠組みにとらわれず、テクノロジーを活用した法務サービスの構築も手掛けています。2016年にGVA TECH株式会社というLegal Tech企業を設立し、GVAシリーズとして、AIを利用した新しい法務サービスも生み出しています。

Why we do

ー法務を通じて挑戦を支援し、依頼者と共に豊かな社会を実現するー 私たちは、企業の果敢な挑戦こそが、この世界に新しい選択肢を創出し、より豊かな社会を実現すると信じています。テクノロジーの発展に伴い、企業活動はより広く、より自由なものになり、そこで生まれる新しいアイデアは世の中を大きく変え続けています。その中で、私たちは、同時に社会のインフラとしての法の価値を信じ、法務という領域で企業活動の発展と成功を支える存在として、より良い法務サービスを社会に創出し続けます。

How we do

私たちは、このような理念とビジョンを達成するために、 1.弁護士・事務局の成長を応援する教育体制 2.弁護士・事務局が安心して働ける福利厚生の完備 3.法律事務所が組織的に働けるための社内文化の浸透 4.法律事務所が安定的なリーガルサービスを行える弁護士チームの組成 5.弁護士・事務局が共に働ける環境・イベントの実施 に力を入れています。 これらの体制をどう具体的に遂行しているかは、是非GVA法律事務所に訪問して見ていただきたいと考えていますが、一例ですが、例えば以下のような体制があります。 ■教育体制 早朝に行っているビジネス理解力勉強会や最新の法律を共有するための法律勉強会という形で弁護士が切磋琢磨して互いに成長を促してます。また、社外セミナーの参加も応援しており、必要なセミナーは事務所がセミナー参加費や書籍代を負担して、各弁護士の興味・関心を応援しています。 ■月末ランチ・シャッフルランチなどの企画  月末は事務所全体の報告、戦略方針の共有、全体でのランチを行っています。これにより事務所全体が同じ目線に立って、事務所の理念や存在意義を再確認し、翌月の活動の共通目標を設定しています。また、シャッフルランチなどの企画も実施しており、事務所員間の交流の場を設けています。 ※現在はコロナのため月末のMTGは実施していますが、全体ランチは自粛中です。シャッフルランチはオンラインで開催しています。