This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

インターンシップをする上で、事前に会社訪問をするべき3つの理由

Wantedlyで興味がある会社に「話を聞きに行きたい」とリクエストしたことがある。そのリクエスト内容にも段階があって

・今すぐ一緒に働きたい
・まずは話を聞いてみたい
・少しだけ興味があります

の3つに分かれている。いずれかのリクエストを送った場合でも、会社側から100%返信があるかどうかは保証されていないが、私は数日してから連絡が来た。結果は「OK」とのこと。忙しいらしく、オフィスで話をするのは難しいので、電話での話し合いはどうかと提案された。おこがましいかもしれないが、私はオフィス訪問をさせてほしいと、しつこいほど提案した。

「なぜか?」

今回は、インターンをする上で、オフィス訪問をするべき4つの大切な理由について紹介していく。(※ただ、この記事は、インターンシップをする上でオフィスを一度訪れるべきという話であって、就職活動や面接等の会社訪問とは少しずれている)

<目次>
・会社の雰囲気や一緒に働く人を事前に知っておく
・より深まった話ができる
・モチベーション維持に繋がり、初出勤日の緊張も和らぐ
・最後に


会社の雰囲気や一緒に働く人を事前に知っておく

個人的には一番といって良いほど重要だと思うのが、これ。「百聞は一見にしかず」ではないが、オフィス訪問をするだけで、服装・人柄・人間関係・社内の雰囲気など大事な情報を一気に得ることができる。

「1回オフィス訪問する(見る)だけでは、分からないよ」

という意見が聞こえてきそうだが、意外とわかるもの。オフィスや社員さんの雰囲気は、会社によって白か黒かというほど全くカラーが異なる。例えば、オフィスに入った瞬間に真っ先に得られる情報として分かりやすいのが、「服装」である。社員全員がスーツ姿で働いていれば、自ずと自分もスーツ姿で働くことになる。ただ、Tシャツにジーパンを着ている人がいれば、服装としてはある程度融通が効くことを意味する。また、社内はお葬式のごとく静まり返っているのか、笑い声が聞こえるのか、上下関係はどうか、本当に信頼できるのか....など、目で見て瞬時に判断できる情報が多ければ多いほど、自分が働くイメージがつきやすい。
服装に関して少し補足で、私は「社会人の大半はスーツ姿で働くのが当たり前」という謎の偏見があったので、ジーパンで働いて服装が自由な会社も中にはあるんだなと、そのとき発見することができた。


私はオフィス訪問に行ったことで、自分に合った会社の雰囲気ではなかったため、そこでのインターンは結局、断らせてもらうことにした。オフィス訪問を事前に行なっていなければ、正式に入ったあとに「辞めていた」と思うので、会社側に迷惑をかけてしまう結果になっていただろう。


より深まった話ができる

「深まった話ができる」というと、相手がどういう人か、自分は何者かを対面の方が伝えやすく、かつ伝わりやすい。

「いや、だから電話でもできるでしょ?」

このようなツッコミは出てきそうだが、対面の一番の利点としては、相手の表情を掴みやすく、意思疎通が測りやすいということ。電話でも声色などで、ある程度気持ちを表現することはできるが、相手の反応を確実に掴み取ることは難しい。また、電話での話は対面よりも「軽い内容」と思われがちなため、細部まで突っ込んだ話し合いに欠ける。そこで実際に働くとなると、信頼できるのか確かめるためにも、相手のことを深く知る必要がある。お互いがその場に立ち会うだけで、深い内容の話までできるので、相手にも自分を知ってもらえる機会になる。

また、会社訪問をする上で「事前に質問を用意しておく」と、会社側からするとそれも好感度に繋がる。当日、受動的に話を聞くだけではなくて、自分からバシバシ質問するスタンスでちょうど良い。


モチベーション維持に繋がり、初出勤日の緊張も和らぐ

自分が興味のある会社の方と話をするとなると、多少の緊張はあるだろうが、やる気やモチベーションが上がることは間違いない。例えば、自分の尊敬する人と話すと「私も頑張ろう!」と元気にさせられるし、事実頑張れる。そういった経験をした人はいると多いと思う。何か新しく物事を始めようとするとき、意欲ややる気、動機付けは継続していく力に繋がる

また、インターンとして働かせてもらう初の出勤日に、会社の場所や社内の雰囲気、一緒に働く人達を既に一度見て把握している、していないとでは、緊張の度合いがかなり変わる。


最後に

今回は、会社見学や就職活動で自ずと必要になってくる会社訪問とは違った観点からの意見になる。就職活動に繋がっている場合は、持ち物やマナーなどを意識する学生の方が圧倒的に多いと思うので、そちらの内容を深く知りたいのであれば、検索すれば他にたくさんあるので、そちらを参考にしてほしい。

コロナがおさまったらぜひ会社訪問もしてみてください!株式会社Wizインターンシップに興味を持った学生向けに、学生人事部のメンバーを募集しています!↓


インターン
史上初!?学生人事部発足!1期目のスタートアップメンバーを募集します!
Wizは、最新のIoTやICTサービスをお客様に届ける「ITの総合商社」です。 この「ITの総合商社」として、日本No.1を目指しています。 <注力事業について> Wizは「ITサービスの販売」と「メディア運営」に力を入れています。 ▼ITサービスの販売▼ IoTやICTサービスは、まだまだ新しいサービスが多く、知識がないと比較的導入のハードルが高いサービスと言えます。 そこで、私達が専門的な知見をもとに、お客様の悩みにあわせて、100以上あるサービスから、最適な価値を提供しています。 ▼メディア運営▼ 求人・比較・クラウドソーシングの3領域でメディアを展開しています。 2015年からメディアを立ち上げ徐々に運営メディアを増やしてきました。 私たちのメディア方針は、困っている方や業界の支援ができるようなメディア創出です。 例えば、保育やママ、飲食や美容など、仕事や求人に困っている方たちのお手伝いができればと考えています。 今では、15以上のメディアを運営しています。 ▼今後の展開▼ 設立6年目で従業員1,000名、全国16支社へと拡大を遂げ、7年目にして、日本最大規模のITの総合商社に躍進しました。 より「働きやすい環境」や「暮らしやすい環境」が実現できるよう、ITサービスの販売とメディア展開を加速させていきます。
株式会社Wiz
株式会社Wiz's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more