This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

地銀勤めから上京してWebエンジニアに | 藤井健太郎

こんにちは!Gizumoの大石です。

Wantedlyを通じてこれからGizumoに遊びにいってみようと思ってくださる方に、事前によりGizumoのことを知っていただこうと思いGizumoのエンジニアインタビューの特集を行うことにしました。今回は銀行員からエンジニアへとキャリアチェンジをした藤井です!

大学生の時はどう過ごしていましたか?

大学は京都の同志社大学に通っていました。最初の2年間は京田辺のほうのキャンパスだったんですけど、3年次に市内のキャンパスに移りましたね。

学生の時は陸上をずっとやっていました。中学の時にたまたま学校に棒高跳びの機材があってなんとなく始めたのですが、気づけば大学の終わりまでやっていました。自分の記録を伸ばしていくことがおもしろかったです。

アルバイトの経験はありますか?

大学の時に、最初の2年間ほどスーパーの朝の品出しだけやるっていうバイトをやっていました。3~4年次はマクドナルドで働いてましたね。接客も調理も両方やっていました。

就活はどうしていましたか?

就活は地元の金融するということは決めていました。

最初はリクナビとかでエントリーだけは100社くらいしたんですよ。なんかいろんな情報はメールが来るんですけど結局受けたのは2社だけで1社落ちて1社に受かり、地銀で勤めることになりました。

なぜエンジニアになろうと思ったのですか?

手に職つけたいという気持ちと、あんまり銀行員向いてないなって思ったことがきっかけです。銀行員を辞める時に自分に何が身に付いたかって言われたらすごいぼんやりとしたもの、はっきりとこれっていうのが無かったです。

エンジニアになってプログラミングのスキルを身に付けたいという勢いで前職を辞めて上京しました。

Gizumoを選んだ理由を教えてください。

転職活動ではWantedlyしか使っていませんでした。未経験で入れる企業を探していたのですがやっぱり未経験から入れるところは多くなくて。Gizumo含めて3社ぐらい見ていたのですが、Gizumoはこうしたインタビュー記事で明るい雰囲気がよく伝わってきたことと、公開している情報が多かったことで全体的なイメージが良かったからだと思います。

転職することへの不安はありませんでしたか?

あまりなかったです。たくさん貯金があったとかそういうわけでもなかったんですけど、環境変えたいという気持ちが強かったです。Gizumoから内定をもらう前に前職の会社にもう辞めるって言ってしまっていました。

入社時点でプログラミングのスキルはどの程度だったのですか?

独学はProgateを少しやった程度ですね。

最近入社するメンバーはプログラミングスクール卒や結構独学でやってくる人が多いので、それに比べると全然やっていない感じですね(笑)

学習してる中で、大切にしてたことや心掛けてたことはありましたか?

わからないことはその日中に理解するということを意識していました。メンターの方に質問してその日中になんとか理解しようとしてました。同期入社が5人いたのですがみんなで教えあったり、連絡をとって聞いたりしていました。

独学と教わることができる環境との違いは大きかったですか?

やっぱり聞く人がいるっていうのは全然違いますね。最終的に答えがわかるというか、独学だとこれで合ってるのかな?で終わる時も多かったです。質問したら正解を返してもらえたり、正解にたどり着くまでのステップを教えてもらえる人がいるっていうのが大きいです。後は一緒に学びあえる仲間がいてよかったなと思います。

研修中はどれぐらい勉強していましたか?研修中の学習の様子を教えてください。

多分そんなにものすごくやってるほうでもないと思うんですけど、まあ平日だと遅くまで残ってやってたと思います。10時~19時の間で8時間くらい研修を受けるとして、プラス3時間くらいやっていました。

研修中を振り返って思うことはありますか?

もっとやっておけばよかったこともあるなと思いますが、すごく楽しかったです。まわりの人のバックグラウンドが違ってユニークな人が多かったですし、メンターの方も明るくて。研修が楽しかったというのも語弊があるかもしれないですが、すごく楽しかったです。

モチベーションはどうやって維持しましたか?

モチベーションが切れそうな時はあんまりないかもしれないですね。テンションの上がり下がりなく、一定でコツコツ頑張っていくタイプです。平熱でずっときているような(笑)

現在のプロジェクトの内容について教えてください。

PHPで書かれた歯医者の予約システムを新しくLaravelにリプレースするプロジェクトに参画しています。全体20名で、週2、3日のみコミットするようなフリーランスの方が8名ほどいるチーム構成です。自分はリーダーの方のアシスタントのような立ち位置で今は画面設計を担当しています。

一日のスケジュールを教えてください。

スマホ見たり小説読んだりしながら通勤して、定刻より少し早く到着するようにしています。就業時間前に前日に行ったことを確認して、その日どうするか考えたり設計書を読むルーティンを作っています。ランチは近くのコンビニで買って食べることが多いです。あとはずっと作業をしています。

定例ミーティングのようなものはなくて、設計での大きな決まり事があったりするとその都度ちょっと1回集まって打ち合わせをしたりしますね。

伸ばしていきたい技術はありますか?

まずLaravelをしっかりと使えるようになって、併行してJavaScriptももっと書けるようになっていきたいです。

今後のキャリアはどうしていきたいと考えていますか?

5年後は地元の富山に帰ってそこでITの仕事をしていたいなと思います。実家が自営なのですが、Webサイトとかも作ってあげたいなと思います。まだぼんやりとしていて先のことはわかりませんが、そのためにも今はしっかりと開発の経験を積んでおきたいなと思っています。

同世代で転職に悩む人にメッセージをお願いします。

直感と勢いは大事だなと思います。こう思ったら、そこに進むしかないみたいな(笑)

自分は幸いトントン拍子でGizumoに入れてエンジニアになることができましたが、転職はタイミングとかもあると思うのでやると決めたらパッと動いていくことは重要なのかなと。

意外とそういうシンプルなことが大事だと思っています。

株式会社Gizumo's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings