This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

ベンチマーク分析によるコンサルティングサービス
病院経営支援システム「病院ダッシュボードχ」
グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン(GHC)は、米国流の病院経営の実践的な手法である「ベンチマーク」を、日本に初めて持ち込み、広めたパイオニアです。一方、めまぐるしく変わる医療制度に対応した新規事業の開発にも余念のない、進化し続けるパイオニアです。 今後、DPC環境下における病院経営には3つのチャレンジが必要だと考えています。 1つめは「疾病別にコストを把握し、コントロールすること」、2つめは「疾病別に在院日数を把握し、コントロールすること」、そして最後に、忘れてはならない重要なこととして「医療の質を上げること」です。私達はこの困難なチャレンジのお手伝いを数多く行ってまいりました。 まず最初に、ベンチマーク分析を行い、自院の強みと弱み、ポジションを把握します。そこで浮かび上がった問題を分析し、定量的な目標設定を行い、Evidenceをもって共に解決していきます。 私達のコンサルティングサービスは机上の計算ではなく、数多くの実績に裏打ちされた実証的なソリューションサービスです。 またGHCではこうしたコンサルティングサービスだけでなく、以下のようなソリューションサービスも提供しています。   ・病院経営支援システム「病院ダッシュボードχ」開発、運用、カスタマーサポート ・学術研究 ・病院経営支援セミナー、学会運営 ・メディウォッチ(ブログニュース)

Why we do

GHCミッション、ビジョン
弊社会長アキよしかわによる書籍「日米がん格差」
GHCは「医療における質と経営の向上に向け、全知を傾け医療の発展に寄与する」というミッションにもとづき、常に革新的なサービスの開発と提供に努め、クライアントの価値追求を達成するとともに、医療を受ける国民の便益に最大限に貢献することをGHCのビジョンとしています。

How we do

社員数は全体でも50名未満と規模は小さい会社ですが、少数精鋭で優秀なメンバーが集まっています。医療職出身者の多いコンサルタント/アナリスト、医療の価値向上の為に集まったITエンジニア/カスタマーサポート、最新の医療関連ニュースをブログやセミナー等で情報展開しているメディア戦略部門のメンバーなど、一人ひとりが医療の為にどんな価値を提供できるか考え、GHC行動規範をもとに行動しています。 ●GHC行動規範 【自由と創造】 私たちは、自分の興味、関心、視野を広げ、常に自分の可能性を切り開きます。 私たちは、社会に対して新しい価値を提供します。 【誠実さと謙虚さ】 私たちは、あらゆる価値観・個性を受け入れます。 私たちは、周囲の協力に感謝するとともに、自分の行動を振り返ります。 【責任と結果】 私たちは、最後まであきらめずに、自分の仕事に対して常に全力で立ち向かいます。 私たちは、満足を超える感動を生み出します。

Page top icon