This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

M&A コンサルタントの心得とは?1Day 内定者勉強会を開催しました!


FUNDBOOK(ファンドブック)広報PR の阿部です。

前回の内定者懇親会に続き、今回は FUNDBOOK人として必要な専門知識を学んでもらうため、勉強会を開催しましたのでその様子をお届けいたします!


M&Aコンサルタントの道は険しい!入社前に身につけるべき基礎知識


今回のテーマは、業種別のビジネスモデルや M&A の基礎知識(そもそも M&A とは?、M&A のプロセスなど)、そして財務の基礎スキルである簿記でした。

弊社の Buffett(バフェット) 会議室にて、営業推進本部を統括する取締役の一番ヶ瀬(いちばがせ)が、講義を行いました。


M&A といわれると、学生時代にはなかなか触れることのない言葉ですが、事前に新聞や専門誌などをはじめ、自主的に簿記の勉強をするなど、皆さん思い思いに予習してきた知識をフルに用いて意欲的に参加していました。


特に同じ業種のビジネスモデルの違いについては、「 確かに!」と何度も頷く場面があり、積極的にメモを取ったり、専門用語についての質問が飛び交うなど、M&A のコンサルティングの奥深さに少しでも触れてもらえたように思いました。


講義の後は、いくつか班に分かれてグループディスカッションを行いました。


譲渡企業さま(売手)、譲受企業さま(買手)の立場になって考えることはもちろん、相互が納得する M&A が成立するにはどのような要素が必要か、FUNDBOOK の M&Aアドバイザーのあるべき姿を一番ヶ瀬からアドバイスをもらいながら、白熱した議論をしました。


今回の勉強会を通して、FUNDBOOK で活躍するためには、どのような知識と心得が必要なのかを具体的にイメージできたのではないでしょうか。


団欒から垣間見える未来の FUNDBOOK人の姿

勉強会を終えた内定者の皆さんと第一線で活躍する M&Aアドバイザーを交え、近くのお店で懇親会を開催しました。


2 回目の懇親会ということもあり、皆さん打ち解けた様子で、さまざまな会話が飛び交います。


“M&Aアドバイザーのやりがいってなんですか?”

”今までお手伝いしたお客さまで特に印象に残ってらっしゃる方はいらっしゃいますか?”


”FUNDBOOK に入社を決めた理由って?”

”学生時代に M&A に触れる機会ってなかなかないと思うけど、M&A に興味を持ったきっかけはなんだった?”


先輩社員との交流を通し、社会人としてデビューする自身の夢や憧れをシェアする皆さんの表情はとても輝いていました。


仕事の話からプライベートの話まで、終始とても賑やかな会になりました。皆さんとても良い笑顔です^ ^



入社まであと約半年です。

残り少ない学生生活、勉強も遊びも全力で取り組んでください!



──────

FUNDBOOK について


株式会社FUNDBOOK は、現在 148 人のメンバーで、日本経済の発展に貢献し、関わる全ての人が幸せになれる M&A を実現するカスタマーサクセス企業になるべく、テクノロジーとセールスを掛け合わせた THE M&A PLATFORM「 FUNDBOOK(ファンドブック)」を展開しています。

株式会社FUNDBOOK's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings