1
/
5

リモートワーク成功の鍵はモチベーションの上がるコミュニケーション〜チームメンバーインタビュー仲野〜

今回はディスカバラーの仲野にインタビューです!

<自分のストーリー>

私はとても好奇心旺盛で多趣味かつ様々なジャンルに興味をもつ性格です。

例えば、長年やっていた野球や大型バイクからデザイン、カメラ、プログラミングや株式投資に至るまで数え切れないほどあります。

「一期一会」が私のモットーで、リスペクトを忘れず、人を大切に、感謝の気持ちを忘れないことを心がけています。

私は大学時代にサンフランシスコで映画学部に一年間転入しました。日本へ帰国後はファッション雑誌のカメラマンのアシスタント、CM制作会社等で勤務をし、その後、広告代理店で営業職をしていました。その後はwebマーケティングを国連の関連団体で担当していました。


<Discoverに出会ったきっかけと実際に働いてみて感じる魅力>

私がDiscoverで働きたいと思った理由は各国の面白い商品を扱っていて、Discoverのサービスに私自身魅力を感じたからです。自分も顧客としてDiscoverの商品をネットみるのが好きです。

実際に自分が魅力的だと感じた職場で働いてみて、やっぱり思ったとおりだと思いました。私の業務は顧客のヘルプサポートなので、可能な限り迅速に対応することが求められます。

営業担当チームと連携し、素早い問題解決・納品処理を行うことで顧客満足度を上げていくことが大切だと考えています。自分が顧客の立場となって考えた時にトラブル時などに早急な対応をしてもらえれば、会社に対しての印象も高くなると思うので常に、迅速且つ丁寧な業務を行うよう心がけています。

その意味でも、クラウド上でつながっているメンバーとフレキシブルにコンタクトが取れることは仕事のしやすさにつながっていると思います。

場所や時間にとらわれないそれぞれのタスクベースでつながっているDiscoverの勤務スタイルは無駄がなく、また自由でありながら担当するタスクの遂行には個々の責任が伴うため責任を持って任務を完了しようとするモチベーションにもつながっていると思います。

モチベーションを高く保ち続けることで仕事への意欲も湧き、より仕事もはかどると思います。

Discoverで驚くのは、メンバーのモチベーションの高さです!リモートワークのデメリットは、自分を律することができないと、ついダラダラと仕事を後回しにしてしまうことにあります。

Discoverではほとんどオンラインでの繋がりしかないにお関わらず、みんなのモチベーションの高さをひしひしと感じられます。そのため、自然と自分もそのペースに乗ることができるのがリモートワークのシステムを成功させられている要因の一つです。

仲野のインタビューにもあるように、みんなアプリやチャットを活用して、フレキシブルにコミュニケーションを取っています。定型文の堅苦しい挨拶は省いて、みんなの興奮や楽しさがダイレクトに伝わります。

Discover Inc.'s job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings