1
/
5

建設業で働く私たちに今できることは何か~コロナ禍だからこそ誕生した、既存事業を活かした新たなサービス " ウィルストップ " についてご紹介致します~

みなさんこんにちは!新事業推進部の一倉と松村です🌼

今回は、本格的に私たちが進めている
接触感染対策パッケージ「ウィルストップ」という新事業についての
商品詳細・営業の仕方・誕生秘話・苦悩等を
私たちなりに綴りましたので、ご紹介致します!

株式会社フジサワは、創業98周年の老舗の『建物・設備メンテナンス』を行っている専門工事会社です。公共事業を始め、幅広い分野の塗装 / 防水工事を中心に、
近年は省エネ工事や光触媒などをラインナップに加えて、
『エコ』をキーワードに様々なニーズにお応えするサービスを提供しています。

常に時代の変化を先取りし、未来を先取りして事業を継続してきたフジサワの、
コロナ禍での新たな挑戦として立ち上げたのが、感染症対策パッケージの『ウィルストップ』。

老舗建設業がなぜ感染症対策を始めるに至ったのか、
その誕生秘話を新事業推進部の一倉と松村がご紹介致します💁🏼‍♀️🙋🏻‍♀️

今、私たちにできることは何だろうか?

2020年2月。私たちは、建物メンテナンスの一環として、
食品工場向け清掃サービスの営業のため、群馬県内の食品工場さんへ営業巡回をしていました。
しかし、そのころから世間では新型コロナウィルスの影響が徐々に出始め、
営業先でも面会をお断りされることが多くなりました。

そんな中、緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出自粛要請や休業要請、営業時間短縮要請から、
観光業への影響が顕著に表れ、相次ぐ宿泊予約のキャンセル、臨時休業など、
地元である群馬県伊香保温泉街も大きな影響を受けていました。

地域密着型を大切にしているフジサワでは、
そんな伊香保温泉街のために何かできることはないかと考え提供を開始したのが、
『お部屋まるごと安心3点パック』です。

このパッケージは、①光触媒コーティング ②漆喰抗ウィルスシート ③空気清浄機 の3点により、
お客様や従業員の方が安心できる環境を整え、
効果的で持続可能なお部屋まるごと一括対策を実現できるというモノです。

臨時休業期間だからこそ、旅館をご利用になるお客様にご迷惑が掛からないよう施工し、
「営業再開の際には、万全な体制でお客様をお迎えする準備が整っている」
そういったことの準備期間の機会として、
『お部屋まるごと安心3点パック』がお役に立てるのではないかと考えました。

” ウィルストップ ” ではないのか?とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、
最初はこの『お部屋まるごと安心3点パック』としてリリースし、
ウィルストップが誕生するのは、もう少し先のお話となります。

既存事業からの派生

もともと5年以上前から、建物メンテナンスとして外壁や内装などに光触媒を活用し、
光触媒の性能であるセルフクリーニング効果や消臭機能などにより、
外壁の汚れを防止し、快適な室内環境をご提供していました。

そのため、創業98年の安心で高品質な施工技術と、
光触媒の触媒反応による酸化分解力の効果である抗菌・抗ウィルス機能を活かして、
光触媒を「感染症対策」として位置付けることにしたのです。
不安やお悩みを抱えている多くの人に安心して頂ける環境を作りたいと、
既存顧客だけでなく新規顧客開拓を始めることとしました。

しかし、先程お話した通り、光触媒は以前から既存サービスとしてご提供していましたが、
感染症対策サービスは新規事業のため、従来の営業の仕方やターゲットが異なり、
フジサワにとって新たな挑戦でした。
そのため、社内では、新規事業に対してあまり前向きではない反応もありましたが、
藤澤社長の決定もあり、私たちが所属する「新事業推進部」は、
『新しいことに挑戦する。今までやったことのないことを取り入れていく。』をモットーに
日々の業務を行っているため、 感染症対策サービス事業の立ち上げに取り組みました。

ターゲット選定の苦悩

主に伊香保温泉の宿泊業をターゲットとしてスタートした感染症対策パッケージですが、
新規顧客もターゲットとするために、フジサワで今まで実施していた営業スタイルではなく、
DMチラシを送付したお客様に電話をかけるといった営業手法を選択しました。
このことだけでも、新しいチャレンジを取り入れています。

しかし現実は厳しく、マスク着用の徹底をはじめ、こまめなアルコール消毒や検温といった、
すぐに導入できる最低限の対策を既に実施しており、
現状は間に合っているという宿泊施設が多かったのです。
なかなか「光触媒」や「抗菌・抗ウイルスサービス」は受け入れてもらえませんでした。

そのころ、都内では感染者数が増加し、地方である群馬県よりも緊急性を要している可能性があり、
感染症対策への意識も高く、悩みを抱えている方が多いのではないかと考えました。
そこで、藤澤社長の意見を下にターゲットを再検討し、東京都内のオフィスに変更することとしました。

東京都内のオフィスでは、三密を避けるためにテレワークを推奨したり、
時差出勤を実施するなどの対策を導入している会社が多く、
今後も事業を継続するためには、従業員へ過度な負担を与えないようにするだけでなく、
不安を取り除く対応・対策が重要となります。
そんな中で業種や業態により、やむを得ず出社している方や、
不安や心配を抱え働いている方へ、安心・安全なオフィス環境を提供できるのではないかと考えました。

” ウィルストップ ” リリース開始

ターゲット再設定にあたり、サービス名やロゴを作成し、
2020年7月16日にフジサワの新事業として " ウィルストップ " を本格リリースしました。

" ウィルストップ " というサービス名は、『ウィルス』×『ストップ』を掛け合わせて、
ウィルスをストップするという意味で、私たちが考案しました。

ウィルストップは、「光触媒コーティング」と「漆喰抗ウィルステープ 」の2つを組み合わせた、
「接触感染対策パッケージ」となりました。
当初入っていた「光触媒清浄機」は省略して、
あくまでも「接触感染対策パッケージ」としてサービスコンセプトを明確にしました。

ウィルストップでも宿泊業の時と同じく、
DMチラシやメールを送付したお客様に電話をかけるといった営業手法でテレアポを開始。
また、コロナ禍の今だからこそ、直接会わずにウィルストップを多くの方に知ってもらいたいと思い、
新しく感染症対策に関するウェビナーを開催することにも挑戦しました。

ウェビナー開催は初めての試みだったので、上手く運営や集客などができるのか不安でしたが、
それ以上に、「これから " ウィルストップ " を広めていきたい」
「感染症対策について悩んでいる方の役に立ちたい」と想う気持ちが強くあり、
運営・集客・リード対応などに力を入れました。

この続きは、「ウェビナー運営とリード対応」というタイトルで、
後日ストーリーに掲載を予定しております。ぜひ、チェックしてみて下さいね!

立ち止まることなく創業100周年へ

今では、オフィスをはじめ、病院や施設、
飲食店など様々な業種にてお引き合いを頂いている " ウィルストップ " 。
ワクチン接種が始まり、終息の兆しが見えてきた新型コロナウィルスですが、
気を緩めずに引き続き感染症対策を行うことが大切だと思います。

今後も時代の変化を先取りし、創業100周年に向けて、
立ち止まることなく新しいことに挑戦し続けていきたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました🌸
今後も、フジサワでの取り組み等を随時発信していきますので、
ぜひチェックしてみて下さいね😌💙

株式会社フジサワ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more