こんな所でもドローンが活躍!建設業界でのドローンの活用とは?

みなさん、こんにちは。新事業推進部の一倉です🌷

1月の終わりに、昨年末に工事をしていた水力発電所の水圧鉄管の
工事完了後の映像をドローンで撮影
してきました🎮👣
当日は風が強く、ドローンを飛ばせるか心配でしたが、無事に飛ばすことができました🍃

ドローンの操作を担当してくれたのは、30年度新入社員の施工管理部の川野望くんです!
前日に少し練習をして臨んだのですが、手慣れた操作で、風の中でも安定感を保ちながら、
きちんと目的の所まで飛ばしていき、着地もとても上手でした👀💯

ドローンで撮影した映像⬇︎⬇︎⬇︎
https://www.facebook.com/fujisawacorp/videos/vb.225445130850486/550776625403003/?type=2&theater

望くんの撮影終了後の感想は、

「当日は少し風がありましたが、練習していたおかげで、しっかり飛ばすことが出来ました。
ドローンを操作するのは楽しかったです!
ドローンは屋根の調査等にも活かせると思うので、今後も機会があれば撮影を担当したいです。」

とのことでした!呑み込みが早く、センスがある人はすごいですね!👏🏻
今後もドローンで撮影を行う現場では率先して活躍してくれると思います🙆🏻‍♂️

建設業でもドローンの活用は進んでいます!

建設業の現場では、近年ドローンの活用が急激に進んできています👷🏻‍♂️
工事の進捗確認、既存構造物の点検やデータ収集、メンテナンス、
また道路工事や造成工事などの切り土、盛り土の度量計算など
様々な場面でドローンが利用されています!

【施工管理】
高層ビルを始め、ダムやトンネル、橋梁など大規模工事の進捗状況を容易に確認できる

・進捗・施工状況のチェック
・人員や機材・重機をトラッキング、数値化し、効率的な稼働をサポート
【測量】
建設現場を上空から撮影した写真を解析し、地形の形状を測定できる

・人力で行っていた測量に比べて、短時間での測量が可能
・航空機を使わないと不可能だった山間部や森林の測量も可能
【点検/メンテナンス】
ビルの老朽化やインフラ設備を、ドローンを使って点検することが可能となる

・従来は人間が行っていた目視作業をドローンで点検
・人員・時間・安全性など、様々なメリットとコスト削減を実現


ドローンを活用することで、現場作業員を危険にさらすことなく、
効率的に業務を進めることができ、コスト削減にも繋がります💡👍🏻

こんな所にドローンを活用したい

フジサワでは、積極的に屋根や橋桁などにドローンを活用していく予定です!
工事着工前の現状を撮影し、お客様との打ち合わせをスムーズに進めるために役立てたり、
施工が完了し、足場解体後のきれいな完了写真や映像をお客様にご提供するなど、
今後は様々な用途での利用を考えています✔️🌐

施工事例:工事完了後にドローンで撮影

施工前

フジサワはこれからも時代の変化を先取りし、

100周年に向けて新しいチャレンジを進めていきます🌱

株式会社フジサワ's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon