This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

FOLIOフロントエンドの内部も公開!初の自社イベント「Scramble! #1」を開催しました

4/19に、FOLIO初の自社イベント「Scramble! #1 Frontend」を開催しました!
@yosuke_furukawaさん、@koba04さんという豪華ゲストに加え、FOLIOのフロントエンドエンジニア3名がFOLIOフロントエンドの技術を大公開しました。

@yoshiko_pgは約1年前に書いたブログ「SPAにおけるCSSについて、ひとつの解」を引き合いに、「SPAにおけるCSSについて、もうひとつの解」と題して、FOLIOのアーキテクチャ刷新におけるCSSアーキテクチャと方針について発表しました。



@minodiskも同じく、アーキテクチャを刷新していく中で生まれたRedux middlewareについて、Reduxと副作用の関係を整理しながら説明していきました。



@quramyは「一粒で三度おいしいStorybook」というタイトルで、コンポーネントのテストからデザイナーとのコミュニケーションまで、Storybookによって得られた様々なメリットを紹介しました。


ゲストの@yosuke_furukawaさんには自社で作っている大規模開発向けボイラープレートについて、@koba04さんにはReact16.3で導入されたAsync Renderingについて発表していただいたりと、どのセッションもとても濃密なものになりました。

ゲストの方々の資料はこちら

懇親会にもほとんどの方が参加してくださり、初回とは思えないほど盛り上がりました。付箋に書いてもらった感想には「次回も楽しみにしてます!」「React v16とStorybookのやっていく気持ちが高まりました!」と良い反応が並び、参加者の方々にも満足いただけたようで何よりです。

第2回の「Scramble!」もまた違ったテーマで計画中ですので、また皆さんのご参加をお待ちしております!

フロントエンドエンジニアの募集も再開しました!

フロントエンドエンジニア
フレームワーク論争を横目に、フロントエンドの本質を追求するエンジニア募集!
FOLIOは、2015年12月に創業したオンライン証券会社です。 国内株を取り扱う独立系証券会社としては、10年ぶりの新規参入企業であることに加えて、2018年1月時点で、累計91億円の資金調達をしたことでも大きな注目を集めました。 私たちが提供するサービスには、大きく分けて2つあります。 1つは、「テーマ投資」。同サービスは、いわゆる’株式投資’とは大きく異なり、ユーザーは「銘柄(企業)」にではなく「テーマ」に投資します。プロが選定したテーマは80種類以上に及び「ドローン」「eスポーツ」「ガールズトレンド」「人工知能」といった多様なテーマがズラリと並びます。 もう1つのサービスは、2018年11月にリリースした「おまかせ投資」。 プロフェッショナルな資産運用をすべて自動でおこなえるサービスです。ノーベル賞を受賞した「現代ポートフォリオ理論」をベースにしたアルゴリズムで運用します。 アクティブに投資を楽しめる「テーマ投資」に加えて、完全におまかせでパッシブ(インデックス)投資を行える同サービスのリリースにより、FOLIOではアクティブ投資とパッシブ投資をシームレスにつなぎ合わせた“トータルアセットマネジメント”を実現しました。 また、2018年1月のLINE社との業務提携により、日本に約8000万人(2019年12月期第1四半期決算説明会LINE株式会社参照)のアクティブユーザーを持つ「LINE」という巨大なプラットフォームで、フォリオが提供するサービスが利用できるようになりました(「LINEスマート投資」)。
株式会社FOLIO
株式会社FOLIO's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings