This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

FOLIOは、2015年12月に創業したフィンテックベンチャー、オンライン証券会社です。 国内株を取り扱う独立系証券会社としては、10年ぶりの新規参入企業であることに加えて、創業から2年あまりで、累計91億円の資金調達をしたことでも大きな注目を集めています。 私たちが提供するサービスの名前は、カタカナで「フォリオ」。同サービスの特徴は、専門家でもなく、投資家でもなく、ごく普通の人に向けられたサービスであるということ。 いわゆる’株式投資’とは大きく異なり、ユーザーは「銘柄(企業)」にではなく「テーマ」に投資します。プロが選定したテーマは、まさに色とりどり、「ドローン」「eスポーツ」「ガールズトレンド」「人工知能」といった多様なテーマがズラリと並びます。 そして、これまでは難しかった少額からの分散投資を可能にしてしまったオンライン証券サービスなのです。

Why we do

TechCrunch Tokyo 2016 スタートアップバトルにおいてAWS賞を受賞しました。
「投資」の重要性が叫ばれながら、「投資って難しそう」「怖い」というイメージにより多くの日本人の重い腰があがらないなか、何とか、この状況を変えられないか?と考えを巡らせた結果生まれたのが、「好奇心を刺激されるテーマ」と「最先端のテクノロジー」が掛け合わされたサービスが「フォリオ」です。 誰にとっても使いやすく、理解しやすく、さらに心踊るような気持ちで、遊ぶように取り組めるお金の運用の場所。そんな金融プラットフォームをすべての日本人のために創る。 FOLIOは、テクノロジーの力と好奇心を推進力に、まったく新しい「資産運用」の提案をしています。

How we do

Page top icon