This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

プレミアムメディアだけを厳選してリーチできる*Monents by FIVE
完全内製化された独自クリエイティブでROIとユーザービリティを向上させるVideo Network by FIVE
ファイブ株式会社は最先端の動画配信テクノロジーと独自のクリエイティブノウハウを組み合わせて スマートフォンでの映像流通を一手に担うプロダクトを展開しています。 2014年にスマートフォン向け動画事業を世界に先駆けて創業し、 Google出身のエンジニア・データサイエンティストを中心とした高い技術力を背景に世界に先駆け、 動画テクノロジーを開発し、現在国内でアプリユーザー(MAU)3,900万人、WEB月間ユニークユーザー8,200万人以上に動画を届けています。 売上ベースでも2017年は前年比800%の成長を遂げ、 また動画クリエイティブ制作チームを内製しており、 「テクノロジー」と「クリエイティブ」を高い水準で統合することを大切にしています。 昨年2017年の大きなトピックスとしましては、LINE株式会社との資本業務提携を行い、 相互の強みを活かしたプラットフォーム連携により動画マーケティングに対する市場ニーズに対応し、より良質な広告配信実現の準備を進めることができました。 そして今年2018年は、さらに飛躍する年となっていきます。 ファイブ独自のテクノロジーとクリエイティブノウハウにより、2017年に集計した「1ユーザー当たりの月間動画広告再生時間」も、2015年当時に比べ5.1倍という数値に辿り着くことが出来ました。 今ではこの数年の実績により、限定された業界だけでなく、 数多くのクライアント様にご利用をいただいております。 テクノロジー×クリエイティブ力によりユーザーの寄り良い映像体験の追求を行っていきます。 それにより良質なモバイルメディアを支援し、強力なマーケティング手段を提供し続けていくことを目指しています。 ファイブのプラットフォームについてより詳しく知るにはコチラ ▼THE MOBILE VIDEO FACT BOOK 2017 https://www.five-corp.com/factbook2017/

Why we do

ファイブ株式会社の入り口にはロゴが。たとえ5秒しか流れない動画広告であってもその時間の中で最大限価値を高めていくという思いが込められています。
気軽にコミュニケーションを取りやすいオフィス環境とカルチャーがあります。
テクノロジーの進化により、それまでは遠くに存在していた情報やコンテンツをスマートフォン片手に誰もが簡単に発信できるようになりました。 一方で、世界中のユーザーが、自分の手元で情報を取得する速度も年々加速しています。 テレビや映画でしか観ることのできなかった映像コンテンツはインターネットの登場でより身近なものとなり、近年ではコミュニケーションツールとしての映像(動画)も当たり前になってきました。 一方で、ユーザーの時間を独占し、データ通信量も相対的に大きくなりがちなモバイル映像は、場合によってはユーザーにとって負荷が高いコミュニケーションにもなりかねません。 こうした課題に対して、FIVE は卓越したテクノロジーと独自のクリエイティブ制作でアプローチしています。技術と表現を高い水準で統合して、モバイル映像体験を一手に引き受けようとしているのです。 FIVE はモバイルでの映像体験を一手に担う会社です。この分野は次世代コミュニケーションの中心地です。 そして、テクノロジーとクリエイティビティを組み合わせて、私たちがその変化をつくり出していきます。

How we do

新しいメンバーの方にいいスタートを切っていただけるよう全社員でWelcome Partyを開催しています。
部署や役職関係なく、メンバー全員がフラットな環境で日々業務を行っています。
ファイブ株式会社は2014年に設立したばかりのベンチャー企業です。 社歴はまだ浅いながら非常に風通しがよく、メンバーそれぞれがオープンな議論を日々繰り広げており、企画や提案もスピード感を持って実施される環境です。 そのスピード感は圧倒的な成長を生み、創業3年目にも関わらずLINE社との資本提携に至りました。 リーダーとして活躍しているメンバーも20代が多く、若い内から責任感を持ってチームを牽引しているため、成長の速度も速いです。 プロダクトについても、戦略MTGを全員参加で実施し、オープンな場で意思決定をし、自由度の高い業務領域で日々成長させております。

Page top icon