1
/
5

【メディア掲載】Twitterに新実装された“Spaces(スペース)”機能!SNSの新たな可能性に注目!

こんにちは! FinT HRチームです!

なんと、Marketing Nativeさんに特集されました!

新しくTwitterに実装されたTwitterの新機能“Spaces(スペース)”

名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

SNSの音声市場に突如Clubhouseが現れ話題になったのも記憶に新しいですが、
後を追うようにTwitterをはじめとする既存のSNSに音声機能が実装が見られるようになっています!


こちらの記事では弊社の代表・大槻が、
InstagramをはじめとしたSNSの運用支援をしている会社ならではの視点でコメントを寄せています^ ^

_________________________

『SNSの場合はそうしたPodcastなどの音声配信サービスと異なり、一方的に誰かがコンテンツを配信するというより、複数の人が交流してセッションが生まれるところに面白さを感じています。今後は、Podcastのコンテンツが「Apple Podcast」や「Spotify」など多様なプラットフォームで聞けるのと同様に、ユーザーが音声を通じて交流する場も分散し、プラットフォームごとに特性が分かれていくのではと考えています』

_________________________

…いかがでしたか?少しでもご興味持っていただけた方は、ぜひ記事をご覧ください!


SNSにリアルタイムオーディオの波が広がる中、Twitter Spaces(スペース)を使ってみました!今後の可能性は? | Marketing Native(マーケティング ネイティブ)
Twitter上で音声をリアルタイムに配信できる「Spaces(スペース)」が、2021年5月4日に正式発表されました。2020年末よりテスト導入されていた機能で、実名・匿名に限らず600人以上のフォロワーを抱える公開アカウントであれば、スペースを始められます。公開されたスペースには誰でも参加でき、「スピーカーになりたい」とリクエストすることも可能です。 かねて成長が見込まれていた音声市場。Clubhouseの流行も相まって、TwitterをはじめとするSNSでも音声機能の実装が見られるようになっています
https://marketingnative.jp/topics01/



弊社にご興味を持っていただいた方はこちらも是非チェックしてください!






株式会社FinT's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more