This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

900万DLを突破した国内No.1 ヘルスケア/フィットネスアプリ「FiNC」
健康経営の投資対効果を可視化する ヘルスケア特化B2B SaaS 「FiNC for BUSINESS」
【アプリを基盤にしたヘルスケアプラットフォームの構築】 私達は、FiNCが提供するヘルスケアサービスを通じて得られる、検診情報、生活習慣(運動量、栄養、体重、睡眠、生理)、既往歴など、さまざまなデータを最新の注意を払って管理し、健康増進や幸福度向上のソリューションを生み出していくヘルスケアプラットフォームを構築します。 プラットフォーム上に集まるパーソナルデータを安全かつ適切に管理し、企業側にとっても効率的かつ公正に取得できるような役割を果たし、将来的な収益モデルに繋げていきたいと考えております。

Why we do

2018年10月1日より「株式会社FiNC Technologies」に商号を変更。予防ヘルスケア×AI(人工知能)テクノロジーに特化したヘルステックベンチャーとして、ディープラーニング、機械学習をはじめ、運動、栄養、睡眠領域における行動変容のためのAI開発に注力。
2020年1月6日付で南野充則が代表取締役CEOに就任、「日本ディープラーニング協会」の最年少理事も兼任しています。
【一生に一度のかけがえのない人生の成功をサポートする】 FiNCが掲げるのは「一生に一度のかけがえのない人生の成功をサポートする」というビジョンです。 「人の手を借りなければ生活できない状態」 「自らの体にコンプレックスを抱えた状態」 「不定愁訴に悩みながら日々を送る状態」 健康は一度失ってしまうと「本来の自分の人生」とは言えない不遇な生活を強いられることになります。私達はこういった健康の問題を抱える人々を一人でも多く救うことで、「一生に一度のかけがえのない人生の成功」をサポートします。そのために、医師や薬剤師、管理栄養士、トレーナーとエンジニアらがチームを組み、Webやスマートデバイスなどのテクノロジーを駆使して、情報提供を行っていく仕組みづくりに力を入れております。 高齢化に端を発する生産人口減少問題、医療費増による政府の財政問題など、課題先進国である日本においてこそ、ヘルスケア領域におけるイノベーションを創出し、世界に対してその解決方法を示すことが期待されています。私たちは世界に先駆けてその課題を解決し、世界のヘルスケア領域に変革を起こすリーダーになるべく、サービスの企画・改善に取り組んでいます。

How we do

社員全員で体を動かすウェルネスタイム。午後の仕事の生産性向上にも繋がります。
300名以上収容可能な大ホールを活用してリアルイベントの開催が可能です
FiNC Technologiesはベンチャー企業でありながらダイバーシティに富んだ会社です。年齢は21歳から上は68歳、国籍で言えば日本も含めると10カ国、医者や管理栄養士もいれば、研究者やデーターサイエンティストもいます。多種多様なメンバーから構成された会社で、事業を行っておりますが、ゴールから逆算するとまだまだメンバーが足りません。