1
/
5

FNIに転職した理由について

はじめまして。
株式会社FAIR NEXT INNOVATION(以降、FNI)のエンジニア、長島と申します

私はFNIに転職して3年目(IT業界は9年目)になります。
今回はFNIに転職した理由などをお話させていただきたいと思います。

私はSES事業を専門とする中堅のIT企業に勤めていました。
そこではVB、PLSQL、Shell等の言語を扱う案件に参画していました。
上記プロジェクトに参画して数年が経過し、プロジェクト終了と共に次の現場を探すことになりましたが、興味がある案件があったものの、経験がない言語のプロジェクトだったために参画出来ず、
その時に、自分のエンジニアとしての選択肢が狭まっていること感じました。

それから5年ほど経過し、マネージメント面では小さいプロジェクトのリーダーを任せていただけるようになりましたが、スキル面に関してはモダンな言語やフレームワークなども使う機会がなく、
自分のエンジニアとしての技術力について常に疑問を持ちながら、日々仕事を行っておりました。

そんな中、横山社長とFNIを知り、エンジニアを第一に思う考え方に惹かれ、転職を決意しました

先程もお伝えした通り、SES業界はプロジェクトの参画条件にプロジェクトとして言語の経験が求められます。(程度にもよりますが)独学はプロジェクト参画においてはあまり意味を持たないことが多く、
新しい技術を使う現場に参画するのは非常に難しいと個人的には思っております。

FNIでは自社開発を行っており、本人のやる気次第で挑戦が可能です。
私の参画しているプロジェクトの終了と、自社開発の人員追加のタイミングが合い、
「挑戦するなら今しかない!」と思い、フロント技術を経験したかった私はReactのプロジェクトに手を挙げ、調整の結果、参画することが出来ました。

初めは「フロントは未経験だけど、今までも何とかなっていたし、実際やり始めてみたら何とかなるでしょ」と思っていましたが、非常に甘い考えでした。

自社開発に参画したばかりの自分は同僚に質問ばかりしてしまう状態で、時間ばかりかかってしまう日々でしたが、そこから半年近くプロジェクトを経験し、目的だったフロントの新しい技術をある程度積むことができました。
簡単に書きましたが、ほんとに大変でした・・・。
※自社開発とSESの違いで感じたことは別の機会にお話しできればと思います。

バックエンド開発やマネージメントという路線もあったのですが、
まずは転職前からの目標であったフロントの技術の土台をしっかりと定着させたいと考え、
SESでReactの案件に行って修行したいと、案件探しをお願いしました。
自社開発でプロジェクトとして経験していることで、案件はすぐに見つかり、良い条件で参画することができました。
この辺りの営業の強さもFNIの特徴だと思います。

FNIはエンジニアファーストの考えを会社としてもっており、エンジニア一人ひとりの考えに耳を傾け、
エンジニアとしてやりたいことをかなえられる環境がある会社です。
今は他社の新しい技術を吸収し、自社開発や、勉強会を開くなどをして会社に還元することが目標です。

ぜひFNIで一緒に働きませんか?

FNIの求人情報はこちらから!
https://fair-next-innovation.co.jp/currently_recruiting/


株式会社FAIR NEXT INNOVATION's job postings

Weekly ranking

Show other rankings