1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

テストチームの帰社日の風景

FNI市川です。 今回は弊社のテストチームのミーティングの模様をお伝えできればと思います。
といいつつ見るとテーブルの上食べ物とお酒だらけで欠片も仕事してる雰囲気ないですが、そこはまぁ、
そういうこともアリということで・・・
今日は偶々遅れてくる人がいたので、先に始めるのもってことで冒頭から飲みいれてしまった
わけですが、真面目に打ち合わせしてるときもありますよ(笑)ということで。

で改めましてテストチームです。FNIはほかの会社同様開発系が多いのですが、とはいえテスト
専業のテストエンジニアがこんな感じで全体の一割程度います。
開発の会社だとテストなんてと下に見る人が多数でテストやらせようとすると辞めていく人もいる
ような状況なので、これは他社さんと比べても割合としてはだいぶ高いのかなーと考えています。

まぁ、開発の人はテスト低く見がちですが、そういう人は、ちょっと物議をかもすのを承知で
ぶっちゃけると、まぁ、経験不足で大局を俯瞰してモノをみられなかったり、プロジェクトに
責任追うっていうレベルの仕事をしたことがない人ですね。
開発者からしたら、本来開発者がやりたくないテストを違う視点から見て、テストしてくれて
品質向上に寄与してくれるテストエンジニアは、開発者から見たら心の底から感謝すべき人たち
で、そこらへん、プログラム書くほうが偉い、適菜勘違いは業界として意識改革が必要かなぁと
個人的には思ってます。

と話がそれましたが、今回のお題はテストエンジニアとして自分たちをどうやってスキル
アップしていくか?ってあたりがお題でした。
人によって経験業務も異なるのでテストエンジニアとしての経験豊富でも SQL 触ったことない
人とかもいるのでテーマ決めてお互い足りないところを補っていきましょーっていうことになり
ました。
開発のペアプログラミングのようなノリで知ってる人が知らない人を教えていく。
その中でコミュニケーションとって、人のネットワーク作って自分に足りないところをお互い
補えるチームになってくれるといいかなと。
ここら辺、まあ、言ったはいいが三日坊主ってのもあるあるですが、結果どうなるかは
今後引き続きこちらでご報告って感じです。
まぁ、色々やっても失敗もあると思いますが、それでもやることが大事だと思ってるので
色々試していきたいと思います。

株式会社FAIR NEXT INNOVATION's job postings

Weekly ranking

Show other rankings