This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

なぜGoogleやUBERといった成長企業はこの研修を取り入れるのか?~3つの秘密~

こんにちは!ファクトリエ採用担当の坂村です。

皆さん、“出張ファクトリエ”ってご存知ですか??



一言でご説明すると、「ファクトリエがあなたのオフィスに出向いて行う社員向け研修」です。

開始から半年足らずで100以上の企業にて実施させて頂き、ありがたいことに大好評を頂いております。



実は当初は、店舗に足を運ぶ時間を確保できない方向けにオフィスに伺う、商品体験会の位置づけとしてスタートしたサービスでした。

複数の企業で実施する中で、たまたま先方の担当者が人事・採用担当であることが多く

打ち合わせの中でこんなお悩みをお伺いすることが多々ありました。

せっかくならファクトリエを呼ぶことで課題解決も出来たらいいよね、ということで

社内研修として導入できる内容に改善をしました。

低迷するアパレル業界において毎年400%成長を続ける企業の、現在進行形のイノベーションを紹介。
現代において求められる事業価値とは何なのかを共有することで、新たなビジネスアイデアの発想につなげて頂けるようになりました。

実際に、後日参加者様からは下記のような声を頂いております。

"枯葉剤のお話は衝撃でした。(中略)乳製品やお肉などの成り立ちはすごく考えるようになりましたが、服や素材に関しては盲点でした。"


第二部としては体験会を実施。

日本の一流工場が作った服に触れながら、感性を磨いて頂きます。

コンテンツとして上質なシャツ当てクイズやカラー診断も実施。

部署横断交流の良いきっかけとなると嬉しいお声も頂いております。

私たちはこの事業での売上目標は一切設けておらず、消費への啓蒙活動だと思って活動しています。

輝かしいファッションの世界の裏には、コットン従事者の死者が毎年3万人出ており

児童労働問題が横行している現実があります。

一方でアメリカでは生産された服の6割が、袖を通さずに捨てられています。

皆さんがこの“出張ファクトリエ”を機に消費の仕方をもう一度見直し、

「良いものを長く着る・使う」ことへの共感の輪が広がっていくことを願っています。


そして今、沢山の企業の方々がこの思いに共感し、出張ファクトリエを研修として

取り入れて下さっていることをとても嬉しく思っています。

皆さんも、是非ものづくりの応援団に!




ライフスタイルアクセント株式会社's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings