1
/
5

エビリーの新入社員研修まとめ!

こんにちは!エビリーの採用担当、福羽です。GWも終わり、新入社員研修も終盤となりました。そんな中、新入社員研修のハイライトともいえる、「バリュー・ディスカバリー・プログラム」研修の最終プレゼンが4月27日に行われました。全4回行われたこの研修は、先輩社員にインタビューを重ねて、自社のバリューを探るというもの。3人それぞれが見つけたエビリーのバリューについて、社長はじめ全社員へプレゼンテーションをするというなんとも緊張感のある研修でした。

3人、それぞれの持ち味を活かしたプレゼンテーションで、私たちも新たな視点で自社の価値を考えるいい時間になりました。


【研修中の風景】講師は(株)アルー 原田さん


3人それぞれの感想です!

■山田一真

会社の価値を突き止めるというワークを通じて、資料作成や仕事の進め方、情報収集やプレゼン方法などビジネスに必要なありとあらゆる要素を学習することができたのがよかったです。最終的には自分の強みと課題が明確になり、今後のアクションプランまで決めることができたので、かなり有意義な時間だったと思います。研修をセッティングしてくださった人事部の方々に感謝です😊

■横江将太郎

OJTでの研修と並行する形でこの新人研修に取り組みましたが、結論としては本格的に仕事を始める前に、自社の価値を様々な観点から考え、その考える過程の中で自分自身の強みや課題についても考える機会が得られたので非常に有意義な時間でした。
自社を取り巻く外部環境や組織全体の流れといったマクロな部分と、先輩社員らが日々考えていることや具体的な行動といったミクロな部分の両方を知り、そこから自分自身のこれからの行動指針を考えられたことは、今後本格的に業務に取り組む中で大きく活きてくると感じています。

■八木澤雄一

研修では「自社の顧客への提供価値」と「私たちの今後の行動方針」をプレゼンする内容でした。ワークを通じてエビリーで働いている方と話す機会が多くなり、どういった方が、どういう思いでエビリーで働いてるかを、1ヶ月という短期間で知れてとてもよかったです。また、ワークのアウトプットは個人でのアウトプットでしたが、ワークのプロセスや得た知見などを共有しながらワークを行えて仕事におけるチームプレーを少し体験できた気がしてとてもよかったです。新卒同士、これから関わる仕事で、チームプレーで価値を出していきたいです。

株式会社エビリー's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings