1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

ふるさと納税お勉強会💰

こんにちは!エビリーで経理を担当している三浦です。

弊社は6割以上が20代という比較的若い子が多い会社です。

税金について疎いお年頃が多い

年末調整の時期なので生命保険の証明書を持っている!!ということで、
自身がふるさと納税できる金額を計算できるようなる勉強会

『ふるさと納税勉強会💰』

を実施いました。

ふるさと納税とは・・・

応援したい自治体(都道府県・市区町村)に寄附ができる仕組み。
寄附をすると、自治体や地域産業に貢献でき、自治体から寄附のお礼の品が送られてきたりします。
また、寄附したお金のほとんどは税金の控除というかたちで戻ってくるため、実質2,000円で地方のお礼の品を受けとることができる、大変嬉しい制度です。

ただ、自分の年間給与や社会保険料、生命保険の加入の金額によって自分がふるさと納税ができる金額が変わります。

そんな部分を自分で計算をしてみようということで・・・


直接&リモートで実施しました。

まず、ふるさと納税とは何?やサラリーマンの使える節税制度を勉強後、自分の控除される金額を確認!

★医療費控除やセルフメデュケーション制度の説明と控除がされる金額の試算
https://www.jfsmi.jp/lp/tax/

★生命保険料控除額計算
https://www.dai-ichi-life.co.jp/examine/deduction/tool/index.html

上記サイトを使用し、いざ自分のふるさと納税ができる金額の計算


https://www.furusato-tax.jp/about/simulation?header_guide


ドキドキの瞬間💓

思ったより納税できる!や、自分の試算が合っていた等いろいろな反応

社長も興味津々




納税は12月末までなので皆さんふるさと納税をして節税をしましょう!!

最後にオススメふるさと納税返礼サイトもご紹介いたします。

  
ふるさと納税ガイド https://furu-sato.com/


自治体から検索ではなく、返礼品から検索できるサイトです。
自分が欲しいものや返礼率が高いものを探してみてください。


皆さんもよい節税ライフを!!!

株式会社エビリー's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more