1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

「社内動画活用で視聴が伸びる動画コンテンツの作り方」ウェビナーを開催しました!

こんにちは!エビリーのHR担当、福羽です。今回は、ビデオソリューション事業部のマーケティング担当である若林が企画、登壇したセミナーのレポートをお届けします。


【プロフィール】 若林健太  大学卒業後、株式会社アマナに新卒入社。企画営業兼アソシエイトプロデューサーとして大手飲料食品メーカーや製造メーカーを担当。その後、外資系製造メーカーのマーケティング部門に転職。WEBマーケティングと展示会を担当。現在は、株式会社エビリーのビデオソリューション事業部にて、マーケティング担当をしている。



ほぼ毎月何らかのセミナーに登壇している若林ですが、今回は社内よりライブ配信で行うため、会議室をスタジオとしてセットアップしました。

<前日リハーサルの様子>@会議室

今回のテーマは『社内動画活用で市長が伸びる動画コンテンツの作り方』というテーマでお話させていただきました。より身近になってきた動画の活用ですが、より多くの人に「見られるコンテンツ」として制作するためのノウハウや事例などをご紹介いたしました。事前の申し込みも100名以上、当日も70名以上の方にご参加いただき、チャットでの質問も活発で、皆さんの関心の高さが伺えました。


【若林より】

セミナーをしていて意識していることが、「カメラ目線で話す」「身振り手振りを大きく」「声に抑揚をつける」の3点に気を付けて講演しています。この3点に共通していることがあります。それは、「お客様(参加者)を飽きさせない。そして、内容をしっかり伝える。」ことです。これは、私生活でも仕事でも使えるテクニックだと思います。

しかし、何度セミナーに登壇しても、前日の夜は緊張してよく眠れませんし、当日のセミナー中も緊張して意識している3点が疎かになってしまう時があるので、毎回振り返りを行い次回に活かせるようがんばっています。

私のがんばりを見ていただきたいという訳ではないですが、ご興味ある方おりましたら是非私たちのセミナーにご参加ください!

次回のセミナーは、なんとあの方が登壇予定!?

来月の開催を予定しておりますので、お気軽にご参加申し込みください。セミナー情報はこちら⬇️


株式会社エビリー's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more