1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

毎日違うメッセージが届く!妊婦向けアプリninaru(ニナル)
育児・子育てをサポートするママ専用育児アプリ!
「家族を幸せにする」サービスを企画し、制作/運営しています。 ■ ninaru(ニナル) 妊婦さんをサポートするアプリ。妊娠週数に合わせて毎日メッセージが届きます。 iOS: https://apple.co/2DRsUi3 Android: http://bit.ly/2R2uMaZ ※2018年8月13日にAppStoreメディカルランキングで1位を獲得 ※はじめて出産したママの2人に1人が利用しています(ninaruのユーザーアンケートでの回答結果と、厚生労働省発表「人口動態統計」から算出/2018年7月時点) ■ ninaru baby(ニナルベビー) 子育てに寄り添うアプリ。出産後~4歳まで毎日メッセージが送られ、日々の育児をサポートします。 iOS: https://apple.co/2zlELRC Android: http://bit.ly/2QfcBS5 ■ ninaru ポッケ 出産や育児のマンガ・エッセイが無料で読めるアプリ。育児の専門家監修の記事も読めます。 iOS: https://apple.co/3opghix Android: https://bit.ly/34uiUHK ■ コジカジ 「自分をごきげんにする家事」を提供するアプリ。家事アイデアを見たり投稿することができます。 iOS: https://apple.co/3jieV5o Android: https://bit.ly/37nKUyI 他にもパパ向けの育児アプリや女性のライフスタイルをサポートするアプリなど、さまざまなサービスを開発しています。

Why we do

こども達にとって、大人になることが楽しみな社会になるように。
総武線「浅草橋」駅から徒歩3分、都営浅草線「浅草橋」駅から徒歩6分、総武快速線「馬喰町」駅から徒歩6分、都営新宿線「馬喰横山」駅から徒歩9分のオフィスです。
「家族を幸せにすることで、笑顔溢れる社会をつくる」 これが、エバーセンスが目指すビジョンです。家族生活が幸せなら、きっと、人生が幸せに満ち溢れる。 個人の生き方と同じように、会社の制度、文化に正解はありません。エバーセンスにとっての正解は、「エバーセンスのみんなが、ご機嫌に活き活きと、人生を楽しむ」ことができていること。 そうしていけるような、制度や文化でありたい。そして、僕らがそんな会社をつくる、そんな会社でいることで、他の会社にも「僕らなりの幸せを考えよう」なんて、少しでも影響を与えられたらいいなぁと思っています。 個人と同じくらい、多様性がある会社、社会にしたい。 そして、多様な会社が増えることで、幸せに生きる個人が増えてほしい、と願っています。 代表取締役社長 牧野哲也

How we do

画像は新卒1期生の古賀。一人ひとりがプロ意識をもってモノづくりに取り組んでいます。
オフィスのミーティングスペースです。エバーセンスではチームでモノづくりに取り組んでいます。
■ メンバー構成(2020年10月1日時点) ・メディアプロデューサー 16名 ・編集アシスタント 1名 ・営業 5名 ・マーケティング 1名 ・エンジニア 8名 ・デザイナー 4名 ・コーポレート 4名 計39名 ■ メンバー情報 ・女性40%男性60%、平均年齢33歳のメンバー ・70%が既婚、50%以上は子育て中のパパ・ママ社員 ・学歴やバックグラウンドはバラバラ ■ 「いい仲間といい仕事をする」組織を目指しています ・評価は成果主義で年齢や学歴は関係ありません ・無駄なミーティングや承認作業を嫌い、やらないことを決める文化があります ・「本当にユーザにとって価値があるのか?」徹底的に議論し、時にはぶつかることもあります ■ ブログでは会社の雰囲気を、最近はじめたnoteでは働き方やものづくりについて発信しています。 https://eversense.co.jp/blog/ https://note.com/eversense