This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

ようこそ、イーリバースドットコムへ「東京本社のオフィスをご案内します」

みなさま、こんにちは!採用アシスタントの鈴木です^^

東京本社のオフィスへ、みなさまをご案内いたします♡


豊洲駅より徒歩3分、ヒューリック豊洲プライムスクエア9Fにあります!


それでは早速、オフィス内をご案内いたします!


左側に受付用の電話があります! モシモシ?【(´ω`) 

ご来社の際には、こちらからご連絡ください。

電話の隣には季節に合わせたお花さん達がお出迎えしてくれます!

年に4回、春夏秋冬と模様替えをしております!今は秋バージョンです((o(*゚▽゚*)o)))


右側にはバーカウンターがございます ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪カンパーイ

アルコールを含むフリードリンクのバーカウンターです!

11:00~14:00(ソフトドリンクのみ)と18:00~22:00の間、利用可能です。

アルコールを飲んだら執務室には入ることができないので、ご利用は計画的に!!!


ドリンクなどのラインナップについては、別の機会にご紹介したいと思います !

カウンター上の飾りも四季で模様替えをしていますので、お楽しみに^^


奥には、7つの会議室がございます。

4名、6名、8名、12名タイプの会議室があります。


移転前のオフィスよりもオープンな環境づくりを目指し、ガラス張りの会議室にしました!

ガラス張りの会議室にすることで清潔感や透明感があり、圧迫感なく会議をすることができます。

また、会議室内の様子が分かるため、社内の信頼感をつくりだすことができます!

中には、すりガラスなどを導入した会議室もあります。


ここで、空いている会議室を少し覗いてみましょう!

窓側にある、すりガラスのフィルムを導入した最少人数4名タイプの会議室です。

日中は電気を付けなくてもこの明るさ!!!いいですよね!

天気がいい日は、会議どころじゃないぐらいのいいビューです\(^o^)/(笑)

ここまで、「コラボスペース」をご案内しました。


ここからは、執務室をご案内します。

心の準備はいいですか???

「執務室の扉よ、開けぇ~ゴマ!!!」

東京本社の従業員はコミュニケーションをとりやすくするために、ワンフロアで全員働いております!


まずは、着ているコートはこちらへ!

喫煙者と非喫煙者で分かれているので、臭い移りも心配なしですね!


こちらは、ミーティングエリアです!

奥には、建設関係やエンジニア関係の新聞や雑誌などもあります。


大きなモニターを使用してのミーティングが可能です。

こちらのモニターを使用してミーティングをしている姿を、最近よく見かけます。

また、丸いテーブルもあるのでちょっとした打ち合わせをする際に使われていたりしてます!


給茶機とウォーターサーバー、冷蔵庫と電子レンジもあります!

給茶機にはコーヒー、煎茶、烏龍茶、紅茶、それぞれアイスとホットがあります。

※コップの用意はありませんので、各自ご用意ください。


こちらは、ファミレスエリアです!

「ファミレスエリアってなに!?」って感じですよね! 私も最初は思いました(笑)

会議室を使うほどではないけどちょっと打ち合わせをしたい時や、

お仕事の時ではなくてもお昼を食べたい時など、自由に利用することができます。

コンセントも完備されておりますので、パソコンを用いてのミーティングが可能です!


こちらは、集中ブースです!

・作業中に話しかけられてどこまで何をやっていたかわからなくなったこと

・「誰にも邪魔されずに集中したいなぁ~」なんて思ったこと

ありませんか??? 一度は思ったことはありますよね???

そんな時に!便利なのが!!こちら!!!集中ブースでございます .゚+.(´∀`*).+゚.パーン

防音の設備になっておりますので、集中して作業をすることができます!!!

ブースは4つあり、中には液晶モニターもありますので自席と変わらない環境で作業することができます!

以上、東京本社のオフィスをご案内いたしました!

いかがでしたでしょうか。

「自分が働いている姿を想像できた」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

カジュアルに話を聴きに来ていただくだけでも大歓迎なので

ぜひお気軽に一度ご来社くださいませ♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

株式会社イーリバースドットコム's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more