This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

―取引先は大手企業を中心に100社以上 高い技術力が認められ、2011年より富士通のコアパートナー認定。 2018年度には富士通より品質特別賞第1位受賞。 時代や業種・業界の景気に左右されないシステム・インフラストラクチャを提供するベンチャーカンパニー。 まずは通過点でもある株式上場を目標に、より生産性を上げ、企業としてさらに成長を続けています。 ▼役員対談 ~将来の展望・採用について~ https://www.facebook.com/watch/?v=990258344441788 ーDTCの主軸事業 【エンタープライズ・ビジネスイノベーション事業】 ・あらゆるEDI/EAIシステムのご提案、導入構築 ・Webによる業務アプリケーションのご提案、開発 【クラウド・インフラソリューション事業】 ・ネットワーク/サーバ環境設計サービス(要件定義・環境設計・運用設計) ・ネットワーク/サーバ構築サービス ・運用・監視サービス(システムの最適化/レスポンス改善) ・サイト監視サービス 【LCMサービス事業】 ・Internet EDI Agent サービス の保守・運用 ・特化したEAI/EDIテクノロジーとASPの提供 ・お客様定常作業の代行サービス 【ICTソリューション事業】 ・流通、製造業種対応システムの設計開発~導入~運用保守 ・BIシステムの設計開発~導入~運用保守

Why we do

―経済産業省でもビジネスインフラとして注目しているIT技術 ▼社長インタビュー  https://www.facebook.com/watch/?v=1192999400834347 なんか、まじめに話しちゃってますよ(笑) 得意分野は特化技術のEDI(電子データ交換)。 EDIは請求書などの商取引データを取引先と自社のコンピューターをネットワークでつなぎ、電子データでお互いに送ったり、受け取ったりすること。 みなさんがよく目にするものでイメージしやすいのがコンビニなどに置かれているATM。 ATM端末でキャッシュカードを入れて、暗証番号、金額などの入力したデータを各銀行ごとのシステムに形式を変換して通信ができるようにするのがEDI技術です。 簡単にいうと翻訳。 一台のATM端末と各銀行のシステムが会話できるように私たちが間に入って、通訳をするような感じです。 ある日突然、このようなシステムの流れが止まるようになると日本全国、または全世界が大きな打撃を受けることになります。 そうならない為に私たちのEDI技術が活躍しています。 実はこんな風にみなさんの生活を当社が支えているんです。

How we do

―チーム制よりも家族制? 各プロジェクトで3~6名で家族(チーム)を組み、自社内で開発を行っています。 メンバーみんながそれぞれ家族のように思いやってるから社内の雰囲気はいい感じ! ここだけの話、社長ってこんな人です、、、 ・現役SEとして活躍してて、とにかく元気! ・安い仕事でもすぐ受けちゃう。でも手を抜かない ・忙しい時でもみんなのメールをちゃんと見てくれて、レスも返してくれる ・すぐみんなにお金をあげちゃう、、、いや、利益をしっかり社員に還元してくれる(ボーナスとか・・・) ・社内の自販機に誰かが悪ふざけで、でっかい社長の似顔絵シールを貼っちゃう ―ストレスフリーで仕事に集中できるオフィス環境 2018年春にワーキングスペースをリニューアル! ・どこでも好きな席で仕事ができるフリーアドレス制 ・ソファ席、カウンター席、カフェスペース設置 ・飲み放題のウォーターサーバー、コーヒーマシンあり ・休憩中もリラックスしてもらえるように4Kテレビ、Play Station4のVRゲーム機を購入 ・毎週水曜・金曜の就業時間後に無料でお酒が飲めちゃうバーカウンター完備 ・テレワーク・在宅勤務制度 ―超解析!DTCデータブック ◆年齢別比率 20代:41% 30代:32% 40代:27% ↑ベンチャー企業っぽい! ◆血液型比率 A型:32% B型:26% O型:26% AB型:16% ↑机とかキレイにしてる人が多いのかなぁ~ ◆文理比 文系:50% 理系:50% ↑文系も理系もそんなに関係なさそうですね! ◆学生時代の部活 運動部:56% 文化部:26% その他:18% ↑意外と昔はみんな体育会系? ◆男女比 男性:77% 女性:23% ↑男性の方が人数は多いけど実際は。。。 ◆休日の過ごし方 インドア派:58% アウトドア派:28% どっちも派:14% ↑やっぱりみんなインドア派w ◆尊敬する社員さんランキング 1位:元起さん(社長) 2位:吉山さん(取締役) 3位:寺田さん(部長) ↑忖度???