This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

Dr.JOYのインサイドセールスってどういう仕事ですか?/入職者インタビュー

カスタマーサクセス事業部 インサイドセールスチームで活躍している佐藤さんに

・なぜDr.JOYに入社を決めたのか

・インサイドセールスとはどういう仕事なのか

などざっくばらんに話を聞いてみました。

なぜDr.JOYに入社を決めたのか

前職では、大手量販店や大手レコード会社で働いていた彼女が『なぜDr.JOYを選んだのか』じっくりと話を聞きました。

--Dr.JOYに入るまでは何してましたか

大学卒業のタイミングで、北海道から東京に上京してきました。新卒で大手量販店に就職、売り場担当として在庫管理や発注等対応していました。また当時は劇団の裏方として手伝いもしていて、大道具や小道具を作ったり音響を担当したり、たまに舞台にに立つこともありました。そのあとは知り合いの紹介で大手レコード会社に転職し、新人アーティストのマネジメントや営業、自社スクール運営などに携わっていました。

--劇団員やってたんですか?! ちなみに何役で出演したんですか(笑)?

いや本当ちょい役でして・・・関西人役のその他大勢の一人として出演したくらいです。

日中夕方まで劇団公演の手伝いをして、そこから朝まで仕事をして、また4、5時間寝てというような生活でした。もともと興味をもったことに対してすぐ調べたり、行動してしまうタイプの人間なので気になったことはすぐチャレンジしてます。

劇団は、色々事情があって引退しましたが良い経験になりました。

--すぐ行動するタイプの人間ってのは初対面の話ですぐ伝わりました(笑)まだ入社して1ヶ月ほどですが、営業報告をバンバンあげてたりインサイドセールスなのに事業所に訪問したり、色々と活躍されてますよね。

--そもそもDr.JOYに入社したきっかけって何だったんですか

きっかけとしては、求人サイトでたまたま見たことです。

それで気になって、医療関係の仕事をしている友達に「Dr.JOYって知ってる?」って聞いたところ『Dr.JOY使ってるよ!』という話になり、面白そうだったので応募して詳しく話を聞いてみようと思いました。

--お友達も使ってくれてたんですね!それは嬉しいです。

--確か初回面談って、WEB面談でしたよね?どういう印象でしたか?

まずWEB面談が、人生ではじめてだったのですごい緊張しました(笑)あと単純にいまのIT企業はすごいなと思いました。

※補足:Dr.JOYでは初回カジュアル面談にAppear.inを使ったWEB面談を実施し、型苦しくない形で話せる機会を設けています。

最初は緊張してたんですが、面談担当だった採用担当 佐野さんが気さくな方で緊張を解してくれたので、色々とリラックスして面談することができたのを覚えています。

--はじめてのWEB面談って緊張しますよね。

--その次は二次面接、最終面接と実際訪問頂きましたよね。

はい、『WEB面談→二次面接→最終面接』と3回ほどDr.JOYの方とお話しました。二次面接では、実際に会社に訪問させて頂きオフィスの中も案内して貰いました。

きれいなオフィスで、フラットデスクで開放的だったのが印象的でした。

最終面接では、代表 石松さんがすごいラフな感じで『何か聞きたいことはありますか』と気さくに色々と話してくれたのが、嬉しかったです。

--Dr.JOYの人たちって、確かにラフで気さくな人多いですよね(笑)

--ちなみにいくつか内定を貰ってたと思うんですが、Dr.JOYに決めた理由って何でしたか。

『オフィスも綺麗で、人柄が良い方ばかりで、面白い事業をやっている』

ここに決めない理由はないっていう感じでした。

インサイドセールスの仕事とは

--いまはどういう仕事をしていますか

インサイドセールスとして、機能の問い合わせがあったときに説明したり、病院から連絡がきた際にはオンライン会議システムでデモ画面や資料をご覧頂いたりします。

1日平均15件ほど連絡して、商談は1,2件ほど毎日行っています。オンライン商談がメインですが、ときには事業所に訪問したりして説明することも率先して行っています。

--仕事のやりがいってどんなところですか

電話やメールで連絡しているお客様と、WEB上で実際にお会いできたときに嬉しくなりますね。やはり顔を合わせないとコミュニケーションの温度感はわからないので、その辺りは重視しています。

--いま感じている仕事の課題はなんですか

まだ仕事自体が非効率なところがあり、1件1件架電しているので効率化していきたいとおもっています。また個人的には、医療業界知識やIT業界知識をいま以上に身につけていきたいと思っています。

--医療業界のことってわかりづらいですよね。どうやって調べているんですか。

研修で教えてもらったことも色々ありますが、細かな単語は都度調べて覚えていたりします。やりながら覚えるみたいな感覚です。先輩社員が横にいるので、OJTで学ぶことも多いですね。

--なるほど色々率先して調べているからこそ、即戦力として活躍できているんですね

--大体どれくらいで実務に入ることができましたか

入社して2週間くらいで、実務入ることができました。

周りがどうかわかりませんが、もし即戦力と思ってもらえてるなら嬉しいです(笑)

--最後にDr.JOYに入りたいと思っている方に一言ください

『楽しいですよ。一緒に働きましょう。』

なんか漠然としてますかね(笑)知識欲が強い方であれば、医療業界以外からの転職でも楽しめると思います。

なんというか自分の引き出しが増やせるという感覚でしょうか。

何でもやって吸収するみたいな方と一緒に働きたいですね。

Dr.JOY株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more