This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

ドリコムが大切にする3つのvalue(行動規範)~その3:変化に挑戦する~

こんにちは、ドリコム採用担当です。

この記事では、ドリコムが大切にしている3つのvalueについてご紹介します。弊社ではドリコムの社員が日常業務の中でも大切にし、体現してほしい「行動規範」として3つのvalueを定めています。

・真摯であること have integrity

・本質を捉える understand essence

・変化に挑戦する challenge to change

▼これまでの紹介記事


この記事では最後になりました3番目のvalue「変化に挑戦する challenge to change」について、少し詳しく紹介いたします。

変化に挑戦する challenge to change」って?

ドリコムは、visionである「発明を産み出し続ける」ためには、新しいチャレンジをし続けることが必要不可欠だと考えています。

新しいチャレンジは、時にはうまくいかないどころか、多くの場合、失敗はつきものです。
それでもチャレンジをし続け、失敗の中から一歩でも前に進み、発明を産み出すためには、 常に前を向いて、ポジティブ思考で行動をすることが大切だと考えています。

また、発明を産み出すためだけでなく、組織としてゴールに向かって最短距離で実現していくためには、常に柔軟に変化をし続けることが重要です。

◎変化に挑戦する人とは

新しいチャレンジにワクワクできる人
常にポジティブ思考で、
失敗から一歩でも前に進める人

です。

・「できないことなんてない」からスタートする
否定から入らず、肯定から入ることができる
大きな想像力で未来を考えることができる

・目標はワクワクするぐらい大胆なものを
自分たちで大胆な高い目標を立て、
ポジティブにどうやったら実現できるかを死ぬほど考えて
達成をした時の喜びをみんなで分かち合うことができる。

いかがでしょうか?

今まで築きあげてきたものがあると、そこを重視したくなりますし、仕事を依頼されたとき過去の経験から「それはできない」と判断してしまうこともあるでしょう。

しかしドリコムでは、まず「それをやるためにはどうすればよいか」という思考から物事を捉えることを推奨しています。

ドリコムではこれらの価値観をみんなで共有・意識することで、みんなが気持ちよく働きやすくなると考えています。

ここまで読んでいただけたら「理念はわかったけど、じゃあ具体的にそれぞれで望まれる行動ってどんなことなの?」って思われる方もいらっしゃるかと思います。次回、それぞれのvalueに即して「望まれる行動・望まれない行動」の一部をご紹介してみたいと思います。

※再掲ですが、ドリコムの理念について、他の記事をまだ見ていない! という方はぜひ以下の記事もご覧ください!



株式会社ドリコム's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more