This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

開発や運営に携わるメンバーで議論を重ねながら、「ユーザーにとって心地良いUI・UX」を日々追求しています。
DEPARTUREでは、フォトグラファーと写真撮影してほしいクライアントを繋ぐ「Fourtrive」の開発と運営を行なっています。 https://www.fourtrive.com/ Fourtrive(フォートライブ)は、スマホでフォトグラファーを検索して、いつでも、どこでも、かんたんに依頼ができる新しい撮影体験アプリです。 フォトグラファーとして登録すれば、空いた時間に撮影して収入を得ることもできます。 2018年6月のサービス開始から登録フォトグラファー数、ユーザー数共に増えており、今後は海外での展開も見据えています。

Why we do

撮影依頼、クライアントとフォトグラファー間のメッセージのやりとり、支払い、納品、写真のダウンロードなど、全てスマートフォンで完結する手軽なサービスを展開しています。
これまでフォトグラファーに撮影を依頼するという行為は身近ではありませんでした。また、クライアントとフォトグラファーの双方にとって、撮影内容の確認や価格の交渉、納品など撮影に関連する作業も煩雑でした。 私たちは、これまでの写真撮影における「面倒」を解消して、フォトグラファーによる写真撮影がもっと身近になる世界を目指して、日々Foutriveの運営と開発を行なっています。 私たちの身の回りには思い出として残したい瞬間があふれています。旅先での記憶、家族や恋人との記念日、友達と過ごす何気ない瞬間。 これまでは記憶として薄れてしまった瞬間を素敵な写真として思い出に残しましょう。 私たちは、Fourtriveを通して気軽に、そして身近に写真撮影を頼める文化を作りたいと考えています。

How we do

20代のメンバーが中心となり、週1回の開発ミーディングを軸にして、スピード感と柔軟性のある開発体制を実現しています。 チームメンバーの距離も近いので、問題点などは随時コミニュケーションを取りながら解決しています。 経験豊富な社員がリードしつつ、新しいアイディアは誰からでも受け入れる風通しの良い環境です。