1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

another life.|自分の物語を生きる
わたしたちは、「やりたいことをやる人生を、あたりまえに」をミッションに、人生経験のシェアリングを通して企業・個人のマーケティング、ブランディングを支援しています。 現在育休中の社員を含め10名のメンバーが在籍しており、平均年齢は30才前後。コロナ禍をきっかけに、自宅と全国のシェアオフィスの両方を選択可能なフルリモートへと体制を変更しました。子育てと両立しながら時短勤務をしている社員や、地方在住のメンバーなど様々です。社員それぞれがライフステージの変化に左右されず、自分らしい人生を歩める強く幸せな組織を目指しています。 ====================================== 新型コロナウイルスに関する対応について ◆選考について zoomを使用したweb面接を実施しています。 ◆勤務体制について フルリモート勤務体制、会議も基本的にリモートで実施しています。 オフィスは都内複数拠点をもつシェアワークプレイスを契約しており、必要に応じて利用できる体制です。 ◆経営状況について 影響は出ていません。コロナ特需ではなく、昨対で200%売上増しています。 直近の会社の対応や変化については、代表のnoteからもご覧いただけます。 https://note.com/dotlife/n/n45b80d090fd6 ====================================== ドットライフ では、 ・自社サービス 「another life.」の運営 ・クライアント向けサービス の2つを事業として展開しています。 another life.では、年齢も性別も職業も異なる1000人以上のライフストーリーを記事化することで、視野や選択肢を広げるきっかけを作りや、共感を軸にしたマーケティングをお手伝いしています。 加えて、ユーザー自身が編集、管理可能な公式プロフィール作成サービス「another life.profile」の提供などを通し、多くの人が自分らしい人生を歩むためのサポートをしています。 クライアント向けサービスでは、1200人以上の取材を通して培った取材編集力を生かし、人物取材を強みとしたコンテンツ制作や、取材とプロフィールデータベースを活用したキャスティングも行っています。

Why we do

ドットライフの創業は、2014年1月。自分たちの周りに、20代半ばを迎え、生き方に悩む人が増えたことがきっかけです。 例えば、学生時代の友人と、土日に遊んでいて、「月曜会社行きたくない」「早く結婚しちゃいたい」という会話が何度も出てくるようになりました。 やりたくないことをやりながら、「自分の人生はこんなもんだ」と、半ば諦めてしまったような友人すらいます。 でも、昔からそうだった訳ではありません。 学生時代の部活やバイト、やりがいを持てる仕事や趣味など、「やりたいこと」に打ち込んでいるときの友人の輝きや魅力を知っているからこそ、今、情熱を注げるものが見つからず、モヤモヤしている友人と話していて、すごく、やりきれない気持ちになることがあります。 今はまだ、土日に馬鹿騒ぎして発散できているけど、例えば10年後、一緒に心から笑っていることができないかもしれない、そう強烈に感じた瞬間が原体験としてありました。 「やりたいことが見つからない」「やりたいことを諦めた」そんな悩みやモヤモヤを感じる人が、人生経験のシェアリングを通じて、新しい人生を一歩踏み出すきっかけを提供したいと考えています。

How we do

社員、業務委託の方も含め30名ほどの小さな組織ですが、メンバー自身が「やりたいことをやる人生をあたりまえに」を体現し、それぞれの強みを発揮できる組織づくりを目指しています。 ■勤務体制について メンバーはフルリモート勤務体制ですが、毎日の朝会や週に1回のオンラインランチ会などを通してコミュニケーションを計っています。 また、子育て中の社員は時短勤務していたりと一人ひとりにフィットした働き方が可能です。 ■今後の展開 現在、既存事業が成長し、新規事業に力を入れるタイミングです。 「個の時代」において、誰もが自分にとって幸せな人生を歩むためのサービスを一緒に創っていきたい方を募集しています! 思いに共感してくれるメンバーと一緒に働けること楽しみにしています。