1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

『世界にインパクトを与えよう。自分たちの手で』最高のプロダクトを作る集団“Donuts”を「誰もが知る会社」にする広報、募集します。【広報PRマネージャー・インタビュー】

■プロフィール 飯田真紀
証券会社を経て、IT業界へ。直近ではKLab株式会社では産休・育休を取得しながら
10年間広報部長として従事。2020年1月、PR統括マネージャーとして株式会社Donutsに入社。

-ふたたび第一線へ

広報一筋でIT系の広報歴、まさかの20年です(笑)育児のために仕事を辞めて、つい最近までたまにフリーでPRの仕事をする程度の主婦だったのですが、今年1月にDonutsに入社し、社会復帰となりました。

久しぶりの仕事復帰に不安がなかったといえば嘘になります。
広報はやはりメディアとの生きたリレーションが重要な職種ですし、第一線を離れていたということに若干ネガティブな気持ちもあったんですが、実際復職してみたら何年も前にお付き合いのあったメディアの方と違う形でつながっていることがわかったり、かなり昔に仕事でお世話になった方と再会したら、すごく出世して偉くなっていたりして・・その分、お互い年も重ねましたけどね(笑)

今思うのは、昔の自分に助けられている、後押ししてもらってる、ということですね。
振り返ってみて、こんな大きなプロジェクトを仕切ってやっていたんだな、よくこんなことやってたな、と感慨深いことも多々あって。その頃の自分の努力や頑張りが、今の私を支えてくれていると実感しながら仕事をしています。
そして、そのころ一緒にがんばってきた仲間やお世話になった方々とのご縁にも感謝ですね。
それに情報収集の仕方など広報の根幹の部分って、実は私が若手の頃から何も変わっていません。
なので、意外と大丈夫かな、というのが今のところの率直な感想です。
まぁ、体力だけはすっかり衰えていて、毎日終業後は疲労困憊ですけど(笑)

- Donutsの印象

若くて勢いのある会社ですし、100%自己資本で自由度が高い環境の中でエネルギッシュでクリエイティブな若者たちが、年齢も役職もキャリアも関係なく、楽しんで仕事をしている。またこんなに刺激的な環境で仕事ができるなんて、貴重な経験ですよね。

- 一石三鳥となったWANTEDLY

入社して、まずは会社の事業について頭に叩き込むこと、広報活動で重要な社内リレーションを構築せねばと思っていたタイミングで、ちょうど採用強化のためにWantedlyでの求人を始めることになり、社員のインタビュー記事掲載を始めました。
5月からの開始以降、計40本ほどになり、各部署の社員に最低でも週に1人以上はインタビューをし続けています。

どんな人がどんな業務を担当しているのか、どんな仕事内容なのか、どんな人柄なのか、社員に周知する好機でもありますし、社内エンゲージメント強化策としても活用させていただいています。
そして自社を説明する機会の多い広報担当の私が、現場に近い社員のリアルな声を聴くことで会社や各事業の理解をより深められるという意味でも一石三鳥だなと思っています。

-Donutsの広報

Donutsでは、クラウド型管理システムジョブカン、クラウド型電子カルテCLIUS(クリアス)toB向けサービスや、ライブ配信アプリミクチャ、10月25日リリース予定のアプリゲームD4DJ Groovy Mix単車の虎」「ブラックスター -Theater Starless-をはじめとする各種オリジナルゲームのtoC向けサービスと、IT企業の中でも特に幅広く事業を展開しています。

ですから、リリース(報道向け資料)としてメディアに対して発信できる情報は、社内に山のようにあります。正直なところ、拾い切れていないニュース素材もたくさんあると思います。

現在、5Gの提供開始や在宅時間の増加により、急速に需要を拡大しているライブ配信市場の中で、「ミクチャ」は他社とのサービスの差別化をメディアを通じてわかりやすくアピールし、認知向上を図ることを最優先しています。

また、哀川翔さんと手越祐也さんを起用したCMを発表して話題になった「ジョブカン」も、バックオフィス、在宅勤務を支えるクラウド型システムとして、とても注目されていますので、時流に合わせた広報活動していきたいですね。

今後は社内の各事業部の「横」のつながりを強化して、些細な情報も広報に集約できる社内リレーションを構築し、Donutsのサービス、人、会社、いろいろな側面をメディアに戦略的に露出させていきたいと考えています。

Donutsを知らない人に「こんな面白い会社があるんだ」「これもDonutsの事業なんだ」「こんな魅力的な社員がたくさん働いている会社なんだ」と、まずは一人でも多くの方にDonutsを知っていただきたい。

特に社員を知っていただくことは、採用広報の面でも注力しています。

結局のところ「人」は「人」に一番興味を持っていますから、社員をきっかけに会社に興味をもっていただくのも、とても自然な流れだと思うんですよね。
そのために魅力的な情報を幅広く、同じ目線で継続的に発信することを心がけています。
その具体的な施策は、10月22日(木)19時から、WANTEDLY×HERPの無料オンラインイベントでお話しさせていただく予定ですので、ぜひこちらからご視聴ください。

他にもやりたいこと、やらなくてはいけないことはたくさんあって、プランは頭の中でぐるぐる回っているんですが、圧倒的にマンパワー不足でもどかしいばかりです。ゆくゆくは各サービスごとに専任の広報担当をつけて、組織的な広報ができればいいなと考えています。

- Donutsを検討している方へ

これほど多岐にわたる分野の広報業務を同時に経験できる会社はなかなかないと思います。
Donutsでの広報業務を通じて、自分自身の見聞を広めるだけでなく、世界にインパクトを与えるような大きな仕事に関わることもできます。

広報経験のある方はもちろん、IT業界での経験や知識はないけれど、この業界に興味のある方。
私のように一度は現役を退いたけどまた新しいことに挑戦してみたいな…と思っている方。
「書く」ことや「伝える」ことが好きな方。

最高のプロダクトを作り出す集団、「Donuts」の一員となって、メディアを通じてDonutsを「誰もが知っている会社」に一緒に育てていきませんか?

株式会社Donuts's job postings
33 Likes
33 Likes

Weekly ranking

Show other rankings