1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

絶妙なコンビネーションでキャラクターグッズに愛を注ぐ!【“ゲームのDonuts”マーケティング室コンテンツ担当インタビュー】

入社わずか3ヶ月の間にご覧のワルメン応援&リズムゲーム「ブラックスター -Theater Starless-(ブラスタ)」グッズを生み出し、フルスロットルで活躍しているグッズ制作担当の2名にインタビュー。
Donutsオリジナルゲームへのアツい想いを語ってもらいました!

■H.Mプロフィール
部署/職種:マーケティング室/コンテンツ
入社年:2020年1月入社

■Y.Mプロフィール
部署/職種:マーケティング室/コンテンツ
入社年:2019年12月入社

ー3ヶ月でこのグッズを全て制作!すごいですね。これまでもグッズ関連の仕事をしてきたのですか?

H:そうですね。前職はキャラクターグッズメーカーに勤めていたので、営業から企画まで幅広く関わらせていただきました。

Y:私はアニメグッズ専門店の会社の宣伝部だったので、物を自分で作るというよりは出来上がった物を宣伝する仕事でした。制作は初めてです。お客さまの需要がありそうなものかを探って、うちの作品と合いそうかをチェックしています。紙物とアクリルのキーホルダーを作ったり、今は本当にやりたい物があれば何でもやらせて貰える環境ですので、とても大変ですが楽しいです。やりがいあります。

ー思い入れのあるグッズは?

Y:ここに並んでいるポスターと色紙が初めて制作したものです。
ラフ画なども書いたこともなかったので、デザインも今勉強しながら取り組んでいます。自分がいちから企画して制作した商品が初めて世に出たので、やはり特別な思い入れがありますね。

ーDonutsとの出会いは?

H:権利元としてIPに携われるという部分と、ゲームをやってみたら物凄く面白くて、「これは商品作ったり、イベントをやったりしたら凄く良いのでは?」という気持ちになって、応募しました。
また、最終面接で安藤(※)とはブラックスターについて熱く語り、ますます入社意欲がわきました(笑)
※安藤・・・安藤武博。ブラックスターのプロデューサーを務める。Donuts執行役員ゲーム事業部長。

Y:私も安藤とは前職時にブラックスターの案件で打ち合わせに参加していて、顔馴染みでしたので、その熱意に惹かれました。

ーオリジナルゲームならではのスピード感

H、Y:お互い助け合いながらやっています。
ブラックスターの商品化ビジネスは私達が入ってきてからスタートしたので、本当に最初は手探り状態でした。

H:以前はたくさん確認をして、本当に売れるのかという精査が入って中々物事が進まないことが多かったのが、「やりたいです!」という気持ちがあればやらせていただける環境なので全くスピード感が違うなと思います。
また、グッズだけじゃなくてイベントの企画・キャンペーン・コラボ・雑誌をやったりとプロモーション周りにも関われているので自分の裁量が大きくて楽しいです。

Y:グッズを作った経験がない私でもHがフォローしてくれるので協力して作れています。あとは他社だと一般的にはライセンスアウトと言って、自社でグッズを作らないで売っていく形になるのですが、Donutsでは私達が一気通貫して製作〜販売まで出来るのでそこが他社にはない魅力なのかなと思います。

ゲームを作っている開発チームとも連携しながら、作品にとって最良のグッズやイベント展開を考えていくことができる部分は、やり甲斐を感じる点だと思います。

ーゲームもリアルも楽しんでもらいたい

H:これから大規模なイベントや周年に向けて、色々と仕掛けていきたいと考えています。
まだゲームを知らない層にもアプローチできるような試みをして、もっとたくさんの人に知って頂ける作品に出来るよう頑張りたいです。

Y:街中でブラックスターを見かける機会がある時や友達に「このゲーム面白いよ!」って言われた際に「それ、実は私達が作っているものなんだよ!」と発信していきたいです(笑)
最終的には周りが知っているようなコンテンツにしていきたいです。

ー仲間という意識で頑張れる

H:裁量が大きくて、一から全部作らせて貰える反面忙しいので、一緒に仕事をしているという仲間意識が強いです。

Y:私はグッズや物販のイベントを今まで経験したことがなかったので、そういったノウハウは全てHが持っていますね。困った際に聞いたら何でも教えて頂けますし、細かい所にも目が行き届いているので「これ大丈夫ですか?」と聞いてくれるので有難いですし、とても頼りにしています。

H:私もYが居なかったら、無理です(笑)

Y:本当に「仲間」っていう雰囲気ですね。もちろん同じチームの他のメンバーもずっと一緒にいるので皆んな「仲間」っていう意識が強いですね。

H:皆んなゲームのチームにいるからこそ、本当に「ブラックスターが好きだ!」という想いが伝わってくるので頑張れますね。

ーどんな人と一緒に働きたいですか

Y:社内外の沢山のひとと連携しながら動くので、細かな調整が苦でない方、そして裁量が大きい分、自分の業務の範囲が決まっていないので、色んなことをやりたい方が向いていると思います。あとは、自分から提案することも多いので、何でもよいのでこだわりや熱意があると嬉しいです。

H:グッズだけでなくイベントの企画や、様々な企業さまとのコラボまで、幅広い仕事に関わることができます。仕事の内容がこれと決まっていないので、色々なことに挑戦したい方に来ていただきたいです。また、アイディアだしから実現まで一貫して携われるので、これがしたい・好きという熱い思いがあると良いなと思います!

自社ゲームのグッズ等を企画から製作販売まで一気通貫で対応する熱い仲間募集!

黒く塗りつぶせ!ワルメン応援ゲーム ブラックスターシナリオディレクター募集

一瞬で世界に引き込む、ビジュアルアートを描いてください!

株式会社Donuts's job postings
62 Likes
62 Likes

Weekly ranking

Show other rankings