1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

「なぜ、そんなに理念・ビジョンが浸透した組織をつくれるのか!?」〜divが実践する仕組みを大公開〜

divは「人生にサプライズを」という企業理念と「すべての人が幸せに生きる世界をつくる」というビジョンを掲げています。
この理念とビジョンをさらに早いスピードで実現するために、新しいメンバーを募集することとなりました。
そこで今回は、divの理念・ビジョンをいかに形骸化せず社員へ浸透させているのか、その仕組みについて紹介します!


理念やビジョンを掲げている会社は世の中にたくさんあります。
しかし、それらを形骸化させることなく、社員が実現できるように具体的な施策にまで落とし込み、浸透させる仕組みを整えている会社は果たしてどのくらいあるのでしょうか?
divの社員1人ひとりが理念・ビジョンを実現するための行動、仕組み5つを大公開!

div社員が理念・ビジョンを実現させるために行っていること、仕組み

①毎日クレドの振り返りをする

divでは、働くすべての人が幸せに生きるための行動規範として5つのクレドを掲げています。divで働く人が幸せに生きることで、他者も幸せにしていくことができ、それがビジョンの「すべての人が幸せに生きる世界をつくる」につながります。
月曜日は「主体的に動く」、火曜日は「理解に徹する」のように、その日に体現するクレドが決まっており、毎日朝会・昼会(※1)の時間にメモ書き(※2)を行ってクレド体現のためのアクションプランを決めています。

また、その日のアクションプランが決まったら、slackのクレド振り返り専用チャンネルにアクション内容の投稿をし、翌日に体現することができたかを振り返っています。
この振り返りを行うことにより、なぜ体現することができたのか、もしくはできなかったのかを考え、クレドの体現度を高めるための改善につながります。

(その日のクレド体現のためのアクションを記入するslackチャンネル)

※1 朝会・昼会
divには、9時開始の「朝会」と13時開始の「昼会」があります。勤務体系に応じて必ずどちらかに参加します。
朝会・昼会で行うことは、瞑想・クレドの振り返り・クレドスピーチ(クレド体現をしたエピソードを話すスピーチ。)・メモ書きなど。

※2 メモ書き
「次にやるべきことや自分自身の課題」などをスピードを意識し、深く考えずに、頭に浮かんだことを文字にしてどんどん書き出していくこと。

②クレドスピーチ

朝会・昼会の時間に、直近3ヶ月以内でクレドを体現したエピソードを5分以内で発表します。

(朝会・昼会はfacebookライブで配信をしています)

スピーチ発表者は、事前に上司にスピーチの構成、原稿の確認をしてもらってからスピーチを実施します。
これは、「クレドを体現した具体的なエピソードを話せているか」や「スピーチの構成が論理的な内容になっているか」などを事前に確認し、聞き手が聞いてよかったと思えるようなクオリティの高いスピーチを目指しているためです。

また、クレドスピーチを行うメリットは、自分のスピーチのクオリティが上がるだけではありません!
自分以外の社員のスピーチを聞くことで、他の人がどういう視点でクレドを捉え、体現するために具体的に何を行ったのかを知ることができ、新たな気づきを得られます。他の人のスピーチをきっかけに自分の生活を見直したり、業務改善を考えられたりと良いことがたくさんあるので、divに入社したら是非クレドスピーチを楽しみにしていただければと思います!

(スピーチ後には、クオリティの高いスピーチができていたかどうか、聞き手からの評価で確認することができます)

社員総会

社員総会は毎月必ず実施しています。
主な内容は各部署の取り組みや実績の振り返り、来月の目標の共有などです。
各部署が注力しているポイントや戦略・戦術、全社的な動きを理解できる機会です。全社員で行っている仕事がどのようにつながり、お客様に価値を届けているのか、お客様からの反応・言葉を知ることができ、自分たちの日々の行動が理念・ビジョンにどうつながっているのかを再認識できます!

積極的に感謝を伝える仕組み

・サプライズサンクス
「サプライズサンクス」とは、1ヶ月一緒に頑張った仲間に対して伝える、「感謝のメッセージ」です。

divには「感謝を伝える」というクレドがあります。
感謝を伝えることは、相手を喜ばせるためだけにやるのではありません。
私たちは素晴らしい出来事、仲間に感謝をすることで自分が幸せであることを再認識することができると考えています。
divでは感謝を伝え合うことをとても大切にしており、サプライズサンクスもその一貫です。毎月1回、サプライズサンクスの記入時間があり、同じ部署・他部署を問わず、感謝を伝えたい仲間に感謝の気持ちを言葉にして伝えています。
※記入したメッセージは、全体公開の形で社員に共有されます。

(サプライズサンクス投稿内容)

・チームサンクスタイム
「チームサンクスタイム」とは、社員総会の中で行っている、チームメンバーに感謝を伝える時間のことです。
1ヶ月を振り返った時に、自分がチームのメンバーにどれだけ支えられていたのかを改めて感じることができるとても良い機会です。
対面もしくはzoomで相手の顔を見ながら感謝を伝え合うので、お互いの気持ちが直球で伝わってきて、とても感動します!
普段は気恥ずかしくて言えないような気持ちも、チームサンクスタイムでは素直に伝えることができ、「来月からもまた皆で頑張ろう!」という気持ちになれます。

divワークルールの振り返り

divでは生産性高く働くための模範的な働き方を示した、「divワークルール」という共通ルールがあります。
現在57個の項目があり、週に1度、体現することができているかを振り返り、今週体現したいdivワークルールを決めています。

divのクレドに関連のあるワークルールを一部紹介します!

・採用に貢献できる活動を1つ以上している(他者に貢献する)
・大切な人(家族、友人、恋人、仲間)に日頃から頻繁に感謝を伝えている(感謝を伝える)
・人の話を聞く際に、自分の価値観で話を判断せず、相手の立場にたった「理解」に徹する(理解に徹する)

このように、ワークルールにもクレド体現に繋がる項目が多くあるため、自然とクレドを体現するための行動ができるようになります。

すべては紹介しきれませんでしたが、いかがだったでしょうか?
少しでも弊社に興味を持っていただけるきっかけとなれば幸いです!

興味がある方はぜひお気軽にご連絡ください!


新規事業担当候補
22卒|マコなり社長率いるITベンチャー新規事業担当!
「人生にサプライズを」 これは私たちの掲げる企業理念です。 人生を変えてしまうほどの機会を提供したい。 涙を流すほど感動する最高の体験をつくりたい。 そんな想いで日々、事業・サービスの開発改善に取り組んでいます。 多くの方へ自社のサービスを届けるべく、今後も成長を続けるIT領域で事業展開を進め、市場のトップシェア獲得・上場を目指します。 【サービス概要】 2020年11月現在、「テックキャンプ」ブランドのもとで、プログラミングスクールや転職支援、人材紹介、法人研修、オウンドメディアと5つのサービスを展開しています。 ▼サービス紹介ページ https://tech-camp.in/
株式会社div
株式会社div's job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more