1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

密着!日本の採用文化を一新するダイレクトソーシングの主力部隊!少数精鋭「Sourcing Specialist」チームの業務を解き明かす

新しい採用手法、「ソーシング」

「ソーシング」という言葉は日本でもだいぶ馴染みのあるものとなってきました。ソーシング(Sourcing)は、調達するという意味合いで使われていて、例えば、クラウドソーシングなど、必要な資源や情報を調達するという具合に身近な存在になっています。今回お話しするのは、人財の調達、つまり人事のソーシングについてです。

人事のソーシング担当者をソーサー(Sourcer)と呼びます。日本でこのソーサーを有している企業は極めて限定的です。というのも、この人財調達方法=採用手法が欧米諸国から日本に入ってきたのがつい最近のことで、国内においてはノウハウや経験値が非常に少ないからなのです。

こうした中で、弊社ダイレクトソーシングは、日本で初めてのLinkedInオフィシャルパートナーとして登録され、プロフェッショナルネットワークを駆使したソーシングを行っています。クライアントのニーズに応じて、LinkedInにとどまらず、様々な転職媒体にも精通しソーシングを展開しています。こうしたソーシングを通じて国内の採用文化に新たな風を呼び込んでいるのが、私たちの会社であり仕事です。

日本ではまだ聞きなれない「ソーサー」の仕事とは?

ソーサーは、各クライアントの採用担当(Talent Acquisition)として役割を担い、採用ポジションのペルソナ(ポジションの要件定義、採用後の運用などポジションなどから推察される候補者像)の策定をし、企業ブランディングとポジションへの魅力付けを通して転職潜在層へのアプローチを行います。

エージェントやヘッドハンターと異なる点は、狙うターゲット層と候補者との関係構築に差があります。エージェント達は基本的に「転職顕在層」と呼ばれる転職に意欲的な候補者をターゲット層とし、ピンポイントでアプローチしていきます。なので、候補者と関係性を構築するというよりも、ポジションに適した人財を引き抜いていきます。

一方でソーサーは、転職潜在層と呼ばれる転職をまだ検討していない段階の潜在的な候補者をターゲット層としてアプローチを図ります。また、このアプローチの中で候補者とポジションや企業とのマッチング度を測っていき、クライアントと結び付けていきます。加えて、そのタイミングで転職を検討していなかったとしても、将来的な人財として関係性を保持すること(Talent Pool)にも取り組みます。

余談となりますが、恋愛にイメージ付けることができます。「気になるあの人と付き合いたい」(採用)を達成するために、例えばクラスメート(潜在層)→よく話す友達(候補者寄りの潜在層)→ちょっと気になるかも(候補者に!)→好き(候補者の気持ちの高揚)→付き合おう(マッチング成立)→楽しい時間(採用)と一連の恋愛の流れを業務の工程として考えることができます。

工数は掛かってしまうものの「気になるあの人」を口説く、採用後のミスマッチというリスクを未然に回避するために必要となります。と、余談が盛り上がりましたが、極めてニーズの高いお仕事なのです。

ソーサーの仕事内容を聞くと敷居が高そうに聞こえますが、最初からすべての業界・業種、業務を網羅して理解いるわけではなく、またクライアントのビジネス形態やそのテンポ、社会的環境の変化があるため、幅広い業界・業種、業務への理解、継続的な人財市場の情報収集、各業界の調査研究、ソーシングにおける仮説検証が必要で、これらを繰り返します。

ここまで読み進めていただけたことを嬉しく思います。と、ここで、ソーサーやソーシングのお仕事に興味を持っていただけた方に朗報です。弊社、株式会社ダイレクトソーシングでは、一緒に日本の採用文化を改革していく仲間を探しています!

日本ではまだ始まったばかりのソーシング採用文化を広く普及するため、弊社ではソーシングスペシャリストを育成し、経験を積み、将来的にはポータブルスキルを持つ採用人事のスペシャリストとして羽ばたいていく展望を見据えています。

ここにいるメンバーが「あなた」を、日本の採用文化の変革が「あなた」を待っています。

あなたの「興味・関心・好奇心」に強い魅力を感じています。ぜひ、一度カジュアルなお話をしましょう!

株式会社ダイレクトソーシングでは一緒に働く仲間を募集しています

株式会社ダイレクトソーシング's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more