This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

今までにない、世界が驚くようなタネを毎日考えています。

ディップ株式会社に入る前

<略歴> 高校卒業後1年間の自由生活を経て 「やりたいことがあるから先生になる!」と大学へ進学。 週6日9時-18時の授業とサークルバイトボランティア旅行三昧生活経た挙句 大学院へ突入するも就活に興味が沸きうっかりリクルートスーツを購入。 何故か今に至る。

バイトルでは主に販売用商品やSNS他イベントごとを担当。 15年3月半ば「来月からはたらこ担当」と伝えられてからは 働く女性が幸せに働けるようにサービス改善・展開・新設中。 現在はデータ活用施策と顧客関係管理、サイトの健康管理の主担当。 LINEとメールの人です。

現在

◆今の仕事をかっこよく言うと「世界を驚かせて困っている人を幸せにする」

みんなはどんなことに困っているのか、 その悩みをどうやって解決して、幸せになってもらうのか、 今までにない、世界が驚くようなタネを毎日考えています。

◆今の仕事をひらたく言うと「イケてるサイトをつくるwebディレクター」

求職者にとって使いやすくて楽チンに求める情報が見つかるサイトへ。 そのために必要なことはなんでもお仕事! 小さなことから大きなことまで全部やります。

ディップ株式会社について

◆弊社でMPとして働くことをおすすめできるひとは「夢中になれる」

私たちの仕事は毎日が地道な上に永久に未完成。 文字の大きさに0.5pt単位でこだわる、 色の彩度に1%単位でこだわる、 そんな世界に夢中になれるひとはぴったり。

◆弊社でMPとして働くと辛いかもしれないのは「知らない人に興味がわかない」

どんなに面白くて革新的なサービスも その価値を決めるのはいつも見ず知らずのユーザー。 答えはいつも相手の中にあるため その人達のことを考えられないと辛いかもしれません。

今後どういうことをしていきたいか

今後とも主観で生きていたいです。

落語家、橘家圓太郎さんがラジオで仰っていた 「主観で生きろ」という言葉が大好きです。 社会には大きな声の人が沢山いるので その人たちの意見に乗っかると楽ちんだし、悪目立ちしません。

でもそうすると自分で考えなくなるのではないか…と慄いています。 だから私は人の意見も社会の意見も大切にしたいと思いつつ いつも主観で生きていたいと思っています。 自分の感性は裏切りたくないわけです。

そんなことを思って働いています。 皆さんにも自分の主観と感性を愛でて磨いてほしいと思っています。

ディップ株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings