This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

私たちDigital monkey株式会社(略称:デジモン)は、エンタメコンテンツの再生(セカンダリ)事業・事業承継(個人向けM&A)事業を行っております。 ■再生事業(セカンダリ) スマートフォンが普及し「ゲーム」は、今や誰もがいつでも気軽に楽しめるコンテンツへと変化しました。 しかしその分流行の移り変わりが激しく、たくさんのユーザーさんが楽しんでくれているにも関わらず、開発会社内のリソース不足によりサービスをクローズせざるを得ないゲームが多数存在するようになりました。 これまで我々はそのようなゲームの運営権や著作権を多数獲得してまいりました。 そして、そのゲームを再生・拡大させる、通称《セカンダリ事業》を行っております。 ■今後の展開 社会保障、雇用問題、国家間トラブル。私たちは、悩み多き時代を生きています。 その中で、私たちデジモンは、笑顔があふれる世界を創るための一助になりたいと考えております。 いままで、エンタメを通じて、付加価値を与えることで笑顔を増やしてきました。 今後は悩みを解決する、いわばマイナスをプラスにすることで、笑顔を増やしていきたいと考えております。 そのために、エンタメに限らず様々な事業展開していく予定です。

Why we do

我々のミッションは「みんなの笑顔を創造する」こと。 もし、あなたにとても好きなサービスがあり、それが突如消えてしまったらどう思われますか? お気に入りのアプリ、毎日遊ぶゲーム、常連の定食屋、心の安らぐバー、デートでよく使うイタリアンレストラン。 それらがもし消えてしまったら、あなたの笑顔が減ってしまいます。 私たちはそんな笑顔を守りたいと考えています。 様々なサービスを少しでも長く楽しんでもらえ、作り手の思いも引き継いでいきたい。 そして、ユーザーさんの笑顔も作り手の笑顔も創造していきます。

How we do

■目指すサービス 「世界を感動させるコンテンツを創る」 我々は、日本のみならず全世界70億人を感動させるコンテンツづくりを目指しています。そのためには、質の高いコンテンツを提供していかなければなりません。 分業制や他社への業務委託が多い中、私達はワンストップでのサービス提供をすることでそれを実現しています。社内にデザイナー・プランナー・エンジニアなど全ての分野のプロフェッショナルを自社に揃え、デジモンらしいサービスを提供しています。 ■目指すチーム 「みんなが成長し続けるプラットフォーム」 全員がプロフェッショナルとなるためには、日々の成長が不可欠です。 魅力的なサービスやコンテンツを生み出すために、各々が幅広いインプットをする。 そして、社会の流れに合わせて打ち手をどんどん変えていき、最先端をとらえ続ける。 私たちはそんな刺激的な環境で、日々未来に向けて仕事をしています。