This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

本当に給料をメンバーたちが自由に決めているのか?「お金の使い方会議」レポート

どうも、Webディレクターの関戸です。踊れるWebディレクターというジャンルでは、日本でもそこそこの上位ランカーだと思っております。そこに不動産というカテゴリを追加したら恐らく日本一だと思っております。

さて今日は、ホラクラシーの名物的な取り組みの1つである「お金の使い方会議」を
実施したので、その様子をレポートしたいと思います。

本当にダイヤモンドメディアでは、給料をみんなで決めているのか?
その実態を少しでも伝えられたら嬉しいです。

その前に「お金の使い方会議」を知らない方のために、「お金の使い方会議」とはなにかを振り返ってみましょう!

半年に一回の「お金の使い方会議」https://www.diamondmedia.co.jp/culture/

お互いの生産性を知り、みんなで給料を決めることが、自由と責任を実現する上で最も分かりやすい取り組みであると言えます。
ダイヤモンドメディアでは、長い間半年に1回「給与会議」を実施してきました。現在はこの考え方が更に発展し「お金の使い方会議」という取り組みに進化しています。この会議では、この考えをもとにみんなの給与を皆で決めるとともに、組織として適切なお金の使い方をしているかを、給与だけでなく様々な切り口で考えていきます。

給料を働いている社員達が自分たちで決めるというのは、
社員の給料が公開されていない一般的な会社の社長さんからすると、
かなり異常なことらしいのですが、実際に働いている身としては普通のことだと思っています。

これに慣れている僕らからすると、となりで働いている人の給料を知らない状態で、どうやってその人を信頼したらいいのか、どこまでその人に対して仕事を依頼していいのかといった判断に困ってしまいます。

チームの信頼関係を築くための第一歩として、
給与の公開というのは必要な要素だとダイヤモンドメディアでは考えています。

さて、それでは今回の「お金の使い方会議」をレポートしていきます!

前回のお金の使い方会議は、反省だらけ。

まずは、半年前に開催した前回の振り返りを行いました。

前回は、会議名称を「給与会議」から「お金の使い方会議」という名前に変更したばかりの会議だった
ということもあり、準備にもあまり時間をかけられず改善点が多く集まりました。

様々な意見が出ましたが、特に印象的だったのは、「メンバーの消化不良感」!
話したいことが話せなかった、時間が足りなかったなどなど、
とにかくメンバーは前回の会議に不満たらたら笑

不満の原因をブレストしていった結果、
会社やチームのお金の使い方の話と、個人の給与の話題を同時に取り扱ったことで、
会議全体のフォーカスが合わなかったことが不満の原因でした。

そりゃそうですよね笑

個人と組織の話を同時にすれば、どの視点から意見を言っていいかわからないのは、当たり前。
こうやってダイヤモンドメディアは失敗を糧にして、取り組みを進化させるのです笑

「組織のお金の使い方」は「お金の使い方会議」で取り扱わないで、現場で日常的に取り扱う。

前回の反省からお金の使い方会議では、「組織」と「個人」で分けて話すことになったのですが、
「組織のお金の使い方」について半年に1度だけ話すというのに、
どうも違和感が拭えないメンバー達、、、

そもそも日常で業務を行っている際にお金を使う機会というのは、
人を採用する、外注に発注する、備品を購入する、経費など、多く存在します。

つまりお金を使う判断力というのは常に必要な能力で、
その方針を半年に1度だけ話すというのもナンセンスな話だということです。

結果、会社やチームのお金の使い方は、毎月開催している納会や、
各チームごとに月1度を目安に自由に話そうということで、
「お金の使い方会議」では取り扱うのを辞めて現場に委任することになりました。

「個人」の給与を決めるための3つの新たな取組み

さぁそしていよいよメンバーの給料を決める会議です。
ここでは、より会議を活性化させるために新たな3つの取り組みに挑戦したのでご紹介致します。

<1>匿名で行った事前アンケート

今回は、前回の反省も踏まえて事前アンケートを実施することにしました。

▼アンケートの中身はこちら
https://goo.gl/forms/2OT0Rud2WdncUlbz2

今までの経験から個人の給与に対して直接、意見をするのは、結構難しいです。
特にその人に対してポジティブな意見は言えても、ネガティブな意見を言うのはかなり勇気がいります。

想像してみてください。

「〇〇さんは今の給与から3万円下げたほうがいいと思う!」

これ言いづらいですよね?笑

もちろん理由をつけて言うにしても上のような発言をするのは、普通は難しいものです。
ただポジティブな意見だけが飛び交うような会議だと、給料は上がるの一択で、
会社にとって正しい判断というのがされません。

良いも悪いも正しい意見を出すのには、匿名にすることプライバシーを守り
自由に発言ができる匿名アンケートは、有効だったと思います。

実際にアンケート結果を見てみても、普段聞くことができていなかった正直な意見を集められました。

<2>声の大きい人(役員)は不参加、社員だけで判断する

また今回の会議には、代表の武井さんと取締役の岡村さんは不参加になりました。
どうしても重要な会議というのは、声の大きいリーダー格の人に引っ張られて進みがちです。

それ自体は決して悪いことではないのですが、
中には声の大きい人に影響されてしまう人、判断を委ねてしまい思考停止になってしまう人、
また声の大きい人からの反論を恐れて意見を出さない人というのは必ずいます。

今回は、より全員から意見を出しやすくする環境をつくるため、
自社の中でも声の大きいナンバー1、2のお二方は不参加となりました。

おかげでメンバーがのびのびと会話できる環境がつくれました笑

<3>メンバー投票制(お試し)

これは実際の会議が始まってやってみようと、試してみた取り組みですが、
結構、面白かったので紹介します。

ホワイトボードに全メンバーの名前を書いて、
今の給料よりも上げた方がいいと思う人に1人5票まで投票をするという選挙制度です。

同じ人への重複投票OK、必ず5票を投票しきらないとだめというルールです。

単純に票が多いメンバーは、今の給料に対して高く評価されているし、
票が入らなかったメンバーは、現状の給料より高い評価はされていないという、
リアルな声が一気に可視化される取り組みです。

事前アンケートとある程度、投票の分布は似てくる部分もあるのですが、
アンケートに出ていなかったメンバーにも票が集まり新たな判断材料になりました。

実際に会議の進行は、この選挙が行われたあと、この選挙を元に、
票が多かったメンバーからフィードバックが自然と始まりよいフィードバックが行われました。



新たなリーダー候補も生まれた!?今までにない会議の雰囲気

実際に会議を開いてみて、最初は様子見の状況もありましたが、
徐々に空気も温まり会議は良い雰囲気で進行されていったかと思っています。

やはり声の大きい2人がいないせいか、いつも決まったメンバーしか発言しないといった問題もなく、
いつもに比べると全員が同じくらい意見が出ていたのが嬉しかったです。

また、時間はかかりましたが、メンバー1人1人にフォーカスがあたり
前回よりも納得感は高かったのではと個人的には思っています。

もちろん新たな反省は出ましたが、また次回解決したいなと思っています。

【まとめ】「個人」の給与の納得感を決めるのは、複数メンバーからの意見のアウトプット量。
いかにメンバーがアウトプットしやすい環境をつくるかが重要。

どうしたら一体、自分の給料に納得がいくのでしょうか?
自分が思っているよりもらえていれば納得できるのでしょうか?

当然、予想よりもらえればメリットが大きいので、嬉しいですが納得とは違うのかもしれません。

今回の取り組みで思ったことでいうと、様々な視点やメンバーから意見をもらうことで、
自分の中で新しい発見があった時に納得ってしやすいのだと思います。

・自分って意外と評価されているんだ、自分がやってきたことをまわりの人は見ててくれたんだな。
・思ったより自分に対しての意見が出てこないな、、、発信が足らないのかなぁ?
・あ、そういうのがみんなからは評価されるんだ

そんな気づきが自分をまた成長させてくれるきっかけになると思うし、
明日を生きる活力になるのだと思います。

自分の給与が、決められた指標はあるにしても、最終的に上司や社長1人の意見によって判断され、
隣の人の給与も知らないというのは、僕には耐えられません。
成長の機会を失ってしまっているかもしれないという恐怖すら覚えます。

一緒に働いているメンバーはもちろん、他チームのメンバー、
難しいかもしれませんが、お客様からも意見をもらっても面白いかもしれません。

実際に弊社では付き合いのある人材のエージェントから意見をもらったこともあります。

どんどん形が変わってくダイヤモンドメディアなので、次回のお金の使い方会議がどうなっていくのか
わかりませんが、また何か良い変化があったらブログに書きたいと思います笑

追記:全国ツアーを終えて

先日、11月19日にダンサーとしてサポートしているMAY'Sというアーティストの全国ツアーが無事に終了しました!今回は主にスタッフとしてもサポートしていたのですが、東京公演はがっつりダンサーとしても出演し、会社のメンバーも見に来てくれて嬉しかったですね。



あ〜ブレイクして〜〜〜〜〜!!!!!

ダイヤモンドメディア株式会社's job postings
Anonymous
21369489 950437891760681 9036290773353451992 n
22554935 1355593274563790 3036882763087832629 n
1618651 10203165558644184 959963002 n
11138584 807385939354384 3436235819889388165 n
9609182c e327 412c 9ee8 ab940ca03559
17 Likes
Anonymous
21369489 950437891760681 9036290773353451992 n
22554935 1355593274563790 3036882763087832629 n
1618651 10203165558644184 959963002 n
11138584 807385939354384 3436235819889388165 n
9609182c e327 412c 9ee8 ab940ca03559
17 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon