This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

不動産サイト制作サービス『ダイヤモンドテール』をはじめとし、管理会社と不動産オーナーのコミュニケーションプラットフォーム『OwnerBox』と不動産業界×ITの領域でのサービスを展開しています。
『Tonashiba』(トナシバ)は、ダイヤモンドメディアが10年に渡って追求してきた「自然の摂理に則った」経営スタイルをベースに、「多様な働き方」「脱ヒエラルキー」など、新しい人材活用のあり方を具現化したサービス群です。業種・規模を問わず、優良な加盟企業ネットワークを構築・企業間の交流を促進し、「人材」や採用・研修などの「人事機能」をシェアすることで、個人の活躍や企業の発展をサポートします。
◆◆「不動産業界」と「経営」にイノベーションを起こすことをミッションとし、不動産×ITの領域で4つの自社サービスを運営◆◆ ◆クライアント数は200社以上!大手不動産企業をはじめとし、幅広くご活用いただいています! 賃料査定とレポート作成に特化した不動産管理会社向け業務支援システム『スマート賃料査定』 https://smart-satei.biz/ オーナー向け不動産資産管理クラウドサービス『OwnerBox』 https://ob.centrl.cc/ 不動産サイト制作サービス『ダイヤモンドテール』 http://www.diamondtail.jp/ 人材・人事機能をシェアする加盟企業ネットワーク『Tonashiba』 https://tonashiba.work/

Why we do

ミュージシャン〜起業をし、失敗。そして、事業売却し「ダイヤモンドメディア」を創業。
代表も役員も選挙制・上司も部下もなしのホラクラシー経営の実現!
◆◆ミュージシャン〜起業をし、失敗。そして、事業売却し「ダイヤモンドメディア」が誕生◆◆ 22のときに帰国し、ミュージシャンをやりながら人生初の起業をしました。友達を誘い、ファッション関係のメディア事業を始めたのですが、 結果、失敗し、会社を清算した代表の武井。 一緒に起業した友人の人生までめちゃくちゃにしてしまい、「俺は何をしたかったのかな」と疑問に感じました。 会社を立ち上げたときのことを振り返ると、当時は自分のやりたいことが中心にあって、そのために手伝ってくれ、ただそれだけだったと思います。 元々、「何か大きいことをしてやりたい」みたいな野心はすごくあって、そのフィールドが音楽かビジネスか、自分の中ではそんなに違いがなかった。 でも、それは独り善がりのエゴだったのではないかと。 当時持っていた「世の中に価値を残したい」という思いって、「お金が欲しい」という欲望と変わらないぐらい、個人的な目標だったんですね。 会社の経営とはそういうものではない、世の中にとって本当に価値のあることでないと仕事をする意味はない、そう気付いたんです。 これが今、ダイヤモンドメディアをホラクラシーと呼ばれるスタイルで経営するようになったきっかけです。この経験がなければ、こういう特殊な経営をしようとは、絶対に思いませんでしたね。 ◆武井の著書はこちらです ・管理なしで組織を育てる https://www.amazon.co.jp/%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%81%AA%E3%81%97%E3%81%A7%E7%B5%84%E7%B9%94%E3%82%92%E8%82%B2%E3%81%A6%E3%82%8B-%E6%AD%A6%E4%BA%95-%E6%B5%A9%E4%B8%89/dp/447979686X/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1551862927&sr=1-1 ・社長も投票で決める会社をやってみた。 https://www.amazon.co.jp/dp/486621130X/ref=cm_sw_r_cp_ep_dp_UC0QAbTJTJ98M

How we do

全員の給料も公開され、話し合いで決めるフラットな環境です。
外苑前徒歩4分のオフィス。周囲は静かでランチスポットも充実しています。
◆◆役員以外は役職がない。ホラクラシー経営の実現!ホワイト企業大賞。◆◆ 人が人を評価せず、自立して仕事をする人を増やす自由な環境を目指しています。 ◆全員の給料も公開され、話し合いで決めるフラットな環境! 私たちは、役員も選挙制で選出されるほど全員で全員を評価をします。 そのほかにも、 ・働く場所・時間は選べる。 ・休みは自由に取れる。 ・複業・起業もOK と言った自立した人を増やす環境を推奨しています。 また、社員がストレスなく働くために、 ・電話の撤廃(コールセンターで対応) ・筋トレマシンの設置 ・コーヒーサーバー ・スマートロックの設置 という環境面からもバックアップしています。 ◆営業ではなく、カスタマーサクセスを 「営業」という機能の代わりに、「カスタマーサクセス」というチームがクライアントとの窓口を担います。 エンジニアはカスタマーサクセスチームと連携して開発を進めます。 ユーザーやクライアントと一緒にゴールを目指して裁量を持って事業を推進していくのが特徴的で、営業側からの理不尽な要求などはこの会社にはありません。 ◆エンジニアの働き方 担っている役割にもよりますが、週3日程度はMTGや開発のためにオフィスに出社し、2日程度は自宅で開発する、という働き方が多いです。 働く場所・時間などはメンバー同士のコミュニケーションに任されており「管理職」というポジションはありません。