This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

電通アイソバーは、CX Design Firmです。 CX Design(カスタマーエクスペリエンスデザイン)とは、クライアントの顧客 ――つまりエンドユーザーにとって特別な体験を作り出し、ブランドと一人ひとりの顧客が永く繋がり続けるための手助けをすること。 そのために私たちが提供する手段は、WEBやSNSなどを中心としたコミュニケーション設計・実装・データ分析はもちろん、プラットフォーム導入支援や、新規のサービス・プロダクト開発など、クライアントが持つ複雑なビジネス課題を創造的に解決するサービスとして大きく拡がっています。 顧客一人ひとりの共感と理解を深め、あらゆる体験をデザインする。そんな仕事です。

Why we do

デジタルコミュニケーションは進歩し続け、 私たちを取り巻く状況は常に変化し、新しいテクノロジーがたくさん生まれています。 様々なプラットフォーム、ソーシャルメディア、AI、IoT、 そして、これから生まれるさらに新しいテクノロジー。 これらは、これまでの「1対不特定多数」というコミュニケーションのあり方を根本から崩し、 「1対1」で企業が顧客と向き合える環境を作り出してくれました。 そんな環境を最大限に活かして企業のマーケティング課題の解決にあたるために、 CX Design Firmとして事業を展開しています。

How we do

電通アイソバーにとってもっとも重要な資産は、さまざまな才能を持った社員です。 デジタルエージェンシーやプロダクションはもちろん、 事業会社やコンサルティング、SIerなど前職の経験もさまざまなら、 国籍や出身、言語まで実に多様です。 そして、45ヶ国85オフィスのグローバルネットワークが社員それぞれの仕事をサポートしています。 だからこそ、多様な顧客体験をデザインするCX Design Firmとして、 「タッチポイント」「プラットフォーム」「データ」、 この3つの要素を広く理解したプロフェッショナルな人材がチームとして、 シームレスそしてワンストップに企業の課題解決を行います。 広さと深さを兼ね備えた私たちのチームで、一緒に働きませんか? あなたの才能、待ってます。