This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

社外初公開!LABキャラクターとともに、2018年Q2の受賞式を行いました。

こんにちは!dely PRの田中です。(ご無沙汰しております!)
今回は、5月某日に行われた2018年Q2のMVP受賞式の様子をお伝えいたします。

受賞者の紹介に入る前に、サムネイル写真にもなっている謎(?)の3キャラクターをご紹介したいと思います。左から、
Light ESP(ライト エスパニョール)
Ambitious ACD(アンビシャス アボカド)
Big CAT(ビッグ キャット)
です。これらのキャラクターは、delyのコーポレートバリューと、それに紐付く行動指針をキャラクター化したもので、コーポレートバリュー・行動指針をメンバーにより身近に感じてもらい、深く浸透させていくことを目的としています。


Light ESP(Empowerment / Self-motivate / Pasitive(Passion and Positive))
Ambitious ACD(Advanced / Challenge / Drive)
Big CAT(Care / All for win / Trust)

※行動指針の頭文字をモジって、キャラクター化しています!

delyでは、Qごとに、このコーポレートバリューに則った社員を表彰しており、今回は合計9名の方が受賞されました!栄えある受賞者の方々はこちら!

写真左下から時計回りに、Light賞:伊藤有沙さん(暗号通貨事業部)、武将(部賞):小林夏美さん・喜多真奈美さん・田部晴菜さん・菅原早希子さん(ともにブランド部調理チーム)、ナイスバディ賞:高山さやかさん(開発部)、Big賞:坂本菜里子さん(タイアップ広告事業部)、Big賞:小林磨衣子さん(コーポレート部)、Ambitious賞 + MVP賞 + ナイスバディ賞:奥原拓也さん(開発部)

なんと、9名中8名が女性!!男女の別なく活躍する機会があるdelyならではの光景ですね。

それでは、早速受賞者の方々をご紹介します。

最も組織を明るく照らした人に贈られるLight賞に選ばれたのは、暗号通貨事業部の伊藤有沙さん(写真左)。「学生の頃から、『どうしたら労働環境がよくなるか』を考えていた」という伊藤さん。delyのメイン事業である「クラシル」とは別事業に関わっていますが、事業部のメンバー全員がバリューを発揮するために個々人の本質を見極め、積極的によいチームづくりに貢献する姿勢が評価されました。

Big賞は、タイアップ広告事業部の坂本菜里子さんとコーポレート部の小林磨衣子さんのW受賞(写真右)! Big賞は相手を気遣う心や信頼が厚い、いわゆる”人間力”が高いメンバーが受賞するもの。坂本さんは、タイアップ広告事業部のディレクターとして、小林さんは法務・総務担当として、社内外の多くのステークホルダーと関わる難しい仕事ながら、細やかに、そして時には大胆にプロジェクトを進める仕事ぶりが評価されました。


今Qから、LAB各賞・MVPに加え、最もチームワークを発揮した部署に送られる部将(部賞)とナイスバディ賞(※)が新設されました。(※delyに入社した新入社員は、入社日から1ヶ月間部署内の先輩社員と「バティ(相棒)」を組み、チームへのフィッティングを行います。新入社員はバディに対して、日常業務のこと、delyのこと、プライベート、些細なことを含めて何でも相談することができます。)

見事部将(部賞)を受賞したのは、ブランド部調理チームの小林夏美さん・喜多真奈美さん・田部晴菜さん・菅原早希子さんの4名(写真左)。調理チームは、社員の他に多くのアルバイトさんが所属しているdelyの中でも最も大きいチームです。世界一のレシピ動画数を誇るサービスとして毎日膨大な量の撮影をこなしながらも、delyで働く本質的な価値を見失わないよう「心から楽しく料理が出来る環境なのか」「それぞれが生活をきちんと守れているのか」ということを日々のコミュニケーションを通して意識して思い返すようにしているといいます。今後は、クラシルにいることでその人の人生にプラスになるような職場づくりに力を入れていきたいと語ってくれました。

ナイスバディ賞を受賞したのは、開発部の奥原・高山ペア(写真左)。意外にも最初から相性ばっちり、というわけではなかったという二人。衝突することもたくさんあったといいます。けれどそれぞれの主張が、自分の利益ではなくチームの成長を思って言っていることが分かってから、少しずつ信頼関係が生まれてきたそうです。先輩社員と新入社員、それぞれにとって成長に繋がったことが今回の受賞に繋がりました。

最後にご紹介するのは、Ambitious賞・MVP賞・ナイスバディ賞のトリプル受賞を達成した猛者・・・!

最も野心的に組織を動かした人に贈られるAmbtious賞、MVP、そして先にご紹介したナイスバディ賞をトリプル受賞したのは、開発部の奥原さんMVP受賞者には、名前入りの包丁がプレゼントされるのがdelyらしいところですね!今Qは、「クラシルタイム」という、全部署横断でクラシルの改善点を話し合う場を自主的に開催したことが、受賞の決め手の1つになりました。実は、「クラシルタイム」はママ向け情報サイトの「ママリ」さんがサービスの改善のために行っている「ママリタイム」に倣ったもの。(ママリさんの許可をいただいています!)

社外の人とも積極的にコミュニケーションを取り、いいところは素直に取り入れる。そういった前向きな姿勢はまさにdely人の鑑です。ちなみに、2Q連続でのAmbitious賞受賞となったため、今回を以てAmbitious賞に殿堂入りとなりました!奥原さんはTwitterでも積極的に情報発信しているので、ぜひ御覧ください。https://twitter.com/okutaku0507

dely株式会社's job postings
社外初公開!LABキャラクターとともに、2018年Q2の受賞式を行いました。
Akiko Angela Tanaka
dely株式会社 / PR
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings