This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

「自分が作った料理で人を幸せにしたい」- クラシルシェフをまとめるリーダーがdelyを選んだ理由

元塾経営者や学生起業家、ベンチャー役員などdelyでは様々なバックグラウンドを持つメンバーが働いています。個性的な人が多く集まる組織ですが、彼らが「どうしてdelyを選んだのか?」「どういう想いで働いているのか?」など実際にどんな人が働いているのかをインタビューを通じて、お伝えしていきます!

今回はクラシルシェフをまとめるみどりさんこと、小林夏美さんにお話を伺いました!

~プロフィール~

名前 小林夏美

埼玉県出身。幼少期から料理に興味を持ち、高校からフランス語を学び始め、フランス、リヨンへ留学を経験。新卒でおむすびを販売する会社に就職、入社2年目から海外のイベント出店をアメリカ・フランスと経験し、年商2億規模エリアの統括マネージャーとして勤務。調理師資格保持。

あだ名:みどり

由来:小林さんも、なつみさんも社内にいるので、Nachaaaaaaaaanという感じでGReeeeeeeeeeeeNみたいな名前表記にしていたら「みどり」になりました。

delyに入る前 - 日本食を勉強するために「お米」の世界へ

元々料理が好きで、和洋中など色々なジャンルがある中、最初はフランス料理に興味を持ちました。なので高校時代からフランス語を学んだり、実際に留学して現地で料理の勉強をしたりしていたんですね。ですが、そうしていく中でもどこか日本食に心を惹かれる自分がいたので、日本食の勉強がしたいと思うようになりました。

その時に「日本食って何だろう」と考えたことがあるのですが、思い浮かんだのが「お米」だったんですね。なのでまずはお米を極めようと思い、新卒でおむすびを取り扱う会社に入り、4年間働きました。

毎年、年に2回、契約農家様のお手伝いとして田植えと稲刈りに行くのですが、そこで直接お話をお伺いしながら農業を営むことの大変さに触れられたことで、常に最大限美味しい状態で店頭に並べたい、食材を無駄にしないようにしようという思いも培うことができました。

その会社ではおむすびも結びつつ、最終的には数店舗のマネージャーとして勤務し、海外出店の手伝いやイベント出店などでアメリカやフランスに行かせて頂いたりもしていました。

delyにはクラシルシェフとして入社し、調理を行っていたのですが、現在は調理部のマネジメントを担当しています。面接を行ったりですとか、得られたデータをもとにユーザーが求めるレシピの提案などを行っています。

delyとの出会い - 料理を通じて人を幸せにしたい

delyを知ったきっかけはSNSで流れてきた料理動画です。インスタグラムで動画を見て、「こういうのがあるんだ!」と驚いたのが始まりでした。

実は昔から映画が大好きで、大学時代には映画研究会に所属して、4年間映像の編集をしていたんです。それで料理動画を見たときに、自分の好きな料理と映像の編集、それが両方出来る環境が魅力的に映りました。

それからdelyの応募サイトを見たのですが、「世界70億人に1日3回幸せを届ける」というメッセージに強い共感を覚えたんです。何故なら、自分が作った料理で人を幸せにしたいという想いが昔から根本にあったからです。70億人と聞くと非常に大きい規模ではあるのですが、本質には私と同じ想いが流れていると思い、delyに入社しました。



料理人視点から見たdelyの2つの魅力

大きく分けると二つの点で、料理人にとって非常に整った環境なのではと感じます。

まず、毎日違うものを作れるところが良いポイントの一つ目だと思います。これはどんなジャンルのお店にも当てはまると思うのですが、料理人は基本的に同じものを作ると思います。メニューがあり、注文が入ったらそれを提供するというのが大体の流れで、新しいレシピを作るときって四季折々に合わせたりですとか頻繁に作ることは珍しいですよね。

もちろん新しいレシピを考えるとなると、不安に感じる人もいるかと思います。ですが、私もそうだったように、最初の三日間は社員が付きっきりで教えるレクチャー制度でサポートして頂けること、レシピチェックを担当する方々が毎日レシピの相談を受ける体制が整っているので、すぐに活躍出来る土壌が出来上がっています。

二つ目のポイントとして、様々な料理分野から来たクラシルシェフと管理栄養士さんの存在も大きいと思います。私はお米のジャンルに特化した知識を持っていたのですが、みんなが同じ場所で調理をするので他のクラシルシェフと相談しつつ違う分野の知識を仕入れられるので、自分の料理の幅が広がります。

それからこれは料理人あるあるかと思うのですが、自分の感覚で料理をする人って多いと思うんですね。例えば根菜類や、ほうれん草などの葉物野菜それぞれに適したゆで方がありますが茹で始めるタイミングや、塩を入れるか入れないか等、それを感覚でやってしまうなどです。

ですがdelyでは様々な経験を積んだ管理栄養士の方に調理工程をチェックしてもらいながらレシピを仕上げるので、料理に関する正しい知識も身に着きます。

なので半年もいれば料理の腕が物凄く上がる環境ではないでしょうか。

「自分の作ったレシピから、「おいしい」がどんどん広がっていくのが料理人としてとても嬉しい経験になると思います。」

料理だけでなく幅広い経験が出来るのはdelyの特徴だと思っています。

調理部はもちろん、アルバイトもそうですが、撮影機材の設置方法、カメラの使い方や照明の当て方など、制作部の方が入って教えて下さるので、普段身に着かないような技術が得られます。

私はクラシルシェフとして入社しましたが、今ではデータを元にレシピを企画したりもするので、欲しいデータが取得できるようにSQLというデータベース言語も学ばせてもらっています。まさかコードを書くことになるとは思っていませんでしたが、新しい挑戦をさせてもらえるのはありがたいなと感じます。

そして、自分の作ったレシピから、「おいしい」がどんどん広がっていくのが料理人としてとても嬉しい経験になると思います。

自分のレシピがクラシルというメディアに上がり、お会いしたことのない人が作ってくれて、食べた人が「おいしい」と言ってくれる。それが「食べれぽ」という形で見えるのでモチベーションにもなりますし、多くの人に幸せを届けられるのでそれが一番のやりがいかなと思います。



今後どういったことをしていきたいか

私が料理を始めた理由が、自分の作った料理を食べてくれた人が幸せになってくれたらいいなというところから始まっているので、将来的にはお店を持ちたいなと思っています。

ですがお店を持つのは苦難を伴う事でもあると感じているので、それまでに自分のスキルや知識を増やしたり、人間性を深めていきたいと思うので、若いうちは出来るだけ経験を積んで、チャレンジしていきたいです。

現在は調理部のマネジメントをやらせて頂いてるので、クラシルシェフがより楽しく料理できる環境を充実させたいと思っています。食べてもらう人のことを想像しながら作るのが料理だと思っていて、やっぱり楽しい気分で料理すると「こうしたらおいしいかな?」「この味付けなら喜びそう!」みたいに、どうしたらおいしいと思ってもらえるか考える余裕が出ると思います。

ユーザーが実際に作って、おいしいと言ってもらえるレシピを作るためにも、まずはクラシルシェフが楽しく料理出来る環境を今より充実させていきたいです。

どんな人と一緒に働きたいか

やはり料理人としては、料理が好きなのは前提として外せません。その上で、変化に対して前向きな人と一緒に働きたいです。

長年料理に携わっていると、「これは絶対においしい」というこだわりのレシピが自分の中に出来上がってくると思います。ですがクラシルでは、様々なジャンルの料理を作ること、そしてユーザーが求めるレシピを作ることが求められます。

なので、自分のこだわりを柔軟に変えつつ、新しいジャンルの料理に挑戦出来ることが大事だと思います。

また、delyの特徴として、スピード感が速いことがあるのですが、実際に体制やルールが物凄い速さで変化していきます。そういった変化に対して「こういうやり方もありだね」と前向きに捉えてくれたりとか、むしろ一緒に新しい仕組みを考えていける、そういった方にお会いできるのを楽しみにしています!


クラシル料理スタッフ
話題の料理動画クラシルを支える料理スタッフ募集!
delyは「BE THE SUN」(太陽のように人々と社会を明るく照らす)という会社のビジョンの実現に向け、レシピ動画サービス『クラシル』を中心に複数の事業を展開しています。また、クラシルの人気レシピをお手軽に食べられるよう食材・調味料をセットにした「クラシルミールキット」とおした忙しい毎日の課題解決も行なっています。 〈クラシル〉 「クラシル」は「くらしをおいしく、あたたかく」をサービスコンセプトに3万本以上の「かんたんにおいしく作れるレシピ」をお届けする国内No.1(※1)のレシピ動画サービス です。 「クラシルシェフ」と呼ばれる調理人が管理栄養士の監修のもと、ユーザーの方に喜んでいただけるようなレシピを日々考案しています。また、delyでは「BE THE SUN」(太陽のように人々と社会を明るく照らす)という会社のビジョンの実現に向け、M&Aや事業の多角化も行なっています。 〈TRILL〉 ■国内No.1(※2)女性向けメディア「TRILL」について 「TRILL」は100社を超えるコンテンツパートナーから提供される記事のうち、良質なコンテンツのみを厳選して掲載する女性向けメディアです。 月間利用者数が2,000万を超える巨大メディアであり、ファッション・恋愛・結婚・お金・ライフスタイルなど、あらゆるユーザーのニーズを満たすバラエティ豊かなコンテンツを保有しています。 〈Basecamp〉 クリエイターズギルド「Basecamp」では、徹底的にユーザー体験の本質に向き合ったモノづくりを追求するデザイン・インキュベーション・スタジオとして、スタートアップや大企業のデザインに関する課題解決を行なっています。 ◆参考記事 『新生delyはこれから、モノを売り、1兆円企業をめざす』 TechCrunch https://jp.techcrunch.com/2018/07/11/dely/ 「日本一の人材を求めていた」—坪田朋をCXOに迎え、delyが作る技術者主体の事業と組織 - FASTGROW https://www.fastgrow.jp/articles/dely-tsubota-otake delyは2018年7月にヤフー株式会社との資本提携を結びましたが、引き続きIPOを目指した経営を行なっています。delyがヤフーとの提携を選んだ裏側はこちらから ◎delyがこの道を選んだ裏側 -堀江裕介- https://note.mu/yusukehorie/n/nfe959fc08dce (※1)2019年6月6日時点の国内のレシピ動画サービスにおけるレシピ動画数より(自社調べ) (※2)「美容とコスメ」「ファッション&アパレル」にカテゴライズされているメディアサービスと比較しWeb月間合計訪問数No.1【2019年9月SimilarWeb】
dely株式会社


管理栄養士・栄養士
〈クラシルの可能性を更に広げる!〉管理栄養士・栄養士をWANTED!
delyは「BE THE SUN」(太陽のように人々と社会を明るく照らす)という会社のビジョンの実現に向け、レシピ動画サービス『クラシル』を中心に複数の事業を展開しています。また、クラシルの人気レシピをお手軽に食べられるよう食材・調味料をセットにした「クラシルミールキット」とおした忙しい毎日の課題解決も行なっています。 〈クラシル〉 「クラシル」は「くらしをおいしく、あたたかく」をサービスコンセプトに3万本以上の「かんたんにおいしく作れるレシピ」をお届けする国内No.1(※1)のレシピ動画サービス です。 「クラシルシェフ」と呼ばれる調理人が管理栄養士の監修のもと、ユーザーの方に喜んでいただけるようなレシピを日々考案しています。また、delyでは「BE THE SUN」(太陽のように人々と社会を明るく照らす)という会社のビジョンの実現に向け、M&Aや事業の多角化も行なっています。 〈TRILL〉 ■国内No.1(※2)女性向けメディア「TRILL」について 「TRILL」は100社を超えるコンテンツパートナーから提供される記事のうち、良質なコンテンツのみを厳選して掲載する女性向けメディアです。 月間利用者数が2,000万を超える巨大メディアであり、ファッション・恋愛・結婚・お金・ライフスタイルなど、あらゆるユーザーのニーズを満たすバラエティ豊かなコンテンツを保有しています。 〈Basecamp〉 クリエイターズギルド「Basecamp」では、徹底的にユーザー体験の本質に向き合ったモノづくりを追求するデザイン・インキュベーション・スタジオとして、スタートアップや大企業のデザインに関する課題解決を行なっています。 ◆参考記事 『新生delyはこれから、モノを売り、1兆円企業をめざす』 TechCrunch https://jp.techcrunch.com/2018/07/11/dely/ 「日本一の人材を求めていた」—坪田朋をCXOに迎え、delyが作る技術者主体の事業と組織 - FASTGROW https://www.fastgrow.jp/articles/dely-tsubota-otake delyは2018年7月にヤフー株式会社との資本提携を結びましたが、引き続きIPOを目指した経営を行なっています。delyがヤフーとの提携を選んだ裏側はこちらから ◎delyがこの道を選んだ裏側 -堀江裕介- https://note.mu/yusukehorie/n/nfe959fc08dce (※1)2019年6月6日時点の国内のレシピ動画サービスにおけるレシピ動画数より(自社調べ) (※2)「美容とコスメ」「ファッション&アパレル」にカテゴライズされているメディアサービスと比較しWeb月間合計訪問数No.1【2019年9月SimilarWeb】
dely株式会社
dely株式会社's job postings
18 Likes
18 Likes

Weekly ranking

Show other rankings