1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

「出来ること」の幅を広げるために

株式会社CURUCURUに入る前

私にとってCURUCURUは4社目の会社となります。

1社目はサーバーエンジニアとして、サーバ保守業務などを行っていました。

プログラマーとなったのは2社目からとなり、サーバ保守業務を4年ほどやっていて自分自身の成長を感じられず何も4年前と何も変わっていない自分にもどかしさを感じ、元よりゲーム好きだったのもありゲームを作りたいと思うようになりプログラマーの道に入りました。

2社目では4年ほどゲーム開発に携わっておりました。美少女ゲームからパズルゲーム、さらには出会い系アプリの開発まで本当に色々な経験をさせてもらいました。

なぜこの会社を辞めることになったのかは1社目の理由とほぼ同じです。辞める最後の1年ほど同じ部署におりましたが、業務内容が1年間変わらず自分の成長実感がなくなったためです。

そして、3社目で小さな会社に入り自分の「出来ること」の幅を広げるべく色々なことに挑戦している中CURUCURUからスカウトをして頂き入社に至ります。

現在

現在は主に新規プロジェクトの開発に従事しております。

あまり詳しい内容は書くことは出来ませんが、0から何かを作ること、チームのみんなで新しいものを作り出すことはとても新鮮で楽しいことだと感じています。

技術的なことを少しお話すると、開発言語はサーバーはGo言語で構築し、フロントはReactjsで実装しております。今までやったことのない言語ですが、頼もしい先輩もいるので今ではだいぶ書けるようになってきました。

株式会社CURUCURUについて

CURUCURUは一言でいうとこれから成長していく会社だと思います。

会社の規模、人数やシステム的な整備だったり、まだ成長過程な部分がありますがそれ故に色々なことに挑戦できるチャンスが多いと思います。

CURUCURUに入社した理由としてまだ会社が成長途中であることが大きかったです。会社が成長途中だからこそ自分自身も成長していけると感じました。もちろん成長途中の会社でも色々な制約があり、やりたいことが出来ない会社もあります(3社目がそうでした…)、その点CURUCURUではある程度裁量をもって仕事が出来てると思っています。

今後どういうことをしていきたいか

現在CURUCURUはEC事業が大きな柱となっていますが、新規プロジェクトを成功させて第二の柱となれるように尽力していきたいと思います。

チームのみんなで協力して、成功体験を掴み取ります。成功体験を重ねていくことでCURUCURUという会社を一段上のステージにあげていくことが目標です。

また自分自身も開発だけではなく日々「出来ること」の幅を広げるべく努力していきます。

株式会社CURUCURU's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings