This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

元大手通信会社の広報・宣伝がCUCで「伝える力」を発揮する理由

大学卒業後、大手通信会社での広報・宣伝を経験したのち、雑誌・フリーペーパーの編集プロダクションを経て、2016年4月に株式会社シーユーシー(旧社名:エムスリードクターサポート株式会社、以下CUC)に加わった橋本 貴正さん(39歳)。

ディレクター・編集として、世の中に数々のクリエイティブを生み出してきた『伝える』プロフェッショナルである彼が、新たな活躍の場として医療業界を選んだ理由を聞いてみました。


____ はじめに、現在のお仕事内容を教えてください。

PR・広報チームで、クライアントである医療法人の広報活動のディレクションを主に担当しています。例えば、病院のWebサイトやパンフレットの制作、医師・看護師採用に必要な広告の企画、などですね。メディア向けに医療法人のプレスリリースを書いたりもしますよ。PR・広報まわりの何でも屋です。


____ 前職はどんなお仕事をされていたのでしょうか?

大学卒業後に入社後、大手通信会社の宣伝部門に配属されました。当時の主な仕事内容は、TVCMや新聞広告といったマス媒体のプランニング、ディレクションです。現在シルバーカラーの2本線でおなじみの、ソフトバンクの企業ロゴのリニューアルを担当したりもしました。

予算数億から数十億円規模のプロジェクトを、著名なクリエーターの方々と組んで成功させることには大きなやりがいを感じる一方で、「物を生み出す当事者になってみたい」という思いが強くなり、編集プロダクションへの転職を決めました。

編集プロダクションでは、TokyoWalkerなどの雑誌編集や海外フリーペーパーの立ち上げを経験させてもらいました。作り手の立場になってみて初めて分かるものづくりの難しさや、自分が編集した書籍が書店に並ぶ嬉しさを実感したのもこの頃です。


____ そこからなぜ、CUCに転職したのですか?

「プラスαの経験をしてみたい」と思ったんです。編集プロダクションでは7年間働いて、やりたかったことは全部やりきったな、と。ちょうど海外でのフリーペーパーの立ち上げもひと段落し終えたので、このタイミングで新しい挑戦がしたかったんです。転職エージェントを通して出会ったのが、CUCでした。




____ 入社の決め手は何でしたか?

社長との面接ですね。当時は、『在宅医療』と言われてもイマイチピンとこない位だったのですが(笑)。面接の場で、日本の医療が抱える問題の深刻さと、こう変えていきたい、という会社のビジョンを聞いて、「これだ!」と感じました。

当時聞いたのが、必要な人に行き届かない在宅医療、そして死に場所の不足・・・といった、日本の医療課題です。そして、その大きな原因の一つに、必要な情報が必要な人に伝わっていない情報不足があることを知りました。

元々、「何かを伝えたい・発信したい」という根本のモチベーションを持つ自分だからこそ、日本の医療課題の解決に、これまで磨いてきた「伝える」スキルが発揮できるはずだと思ったんです。



____ 実際入社してみて、医療を変えている実感はありますか?

小さなことの積み重ねですが、実感はありますね。例えば、情報の効率化です。

私たちが全国で支援している在宅医療機関では、それぞれ個々にパンフレットを作っている状況なのですが、内容が重複していることが多いんですね。そこで、情報をひとつに統一できないか、というようなことを模索しています。つまり、患者さんのご家族や、ケアマネジャーなどの職員、それぞれが知っておくべき在宅医療の共通知識を冊子にまとめるんです。そうすることで、情報がシンプルになって、同じことを何度も説明する手間が省けますし、結果として国の無駄な医療費が押さえられます。

現在、その冊子作りのために在宅医療機関の事務長や理事長、医師など、あらゆる関係者に情報をヒアリングしているところです。こちらからの質問に対して、皆さんとても真摯に情報提供してくれるので、助かっています。


____ CUCではどんな人が活躍できますか?

とてもフラットな組織なので、自分がやりたいことを率直に言える人が活躍できると思います。社長との距離も近いですし、何かアイデアがあり、事業見込みがあれば、「まずはやってみようか!」と稟議が1日で通る社風なので、日々のトライ&エラーを楽しめる人がいいんじゃないでしょうか。

逆に、自らの仕事の範囲をきっちりと線引きして働きたい人には向かないかもしれません。目指したいゴールのためなら経験したことがないことにも手を出してみる人の方が、結果がでやすい環境です。

個人的には、一緒に働く人は明るい人がいいですね。仕事をする上で、明るさって潤滑油になりますし、一緒に働く人の士気も高まります。実際、ここに集っている人はポジティブな人が多いので、自分もそうありたいと日々思っています!


******

現在、株式会社シーユーシー(旧社名:エムスリードクターサポート株式会社)で募集中のポジションは以下をご確認ください

オープンポジション|日本と世界の医療を変える、医療経営コンサルティング会社

新卒が事業の中核を担う!医療に変革を起こす新卒募集

年300名を採用する採用チームを支える人事部採用アシスタント

数値から医療機関の経営をサポートする経営管理/経営企画

医療をリブランディングするマルチに動けるWEBディレクター

未経験から医療現場を支える役割を担う訪問診療サポートスタッフ

地域と医療機関を繋ぐメディカルコーディネーター

急拡大の在宅医療支援部門を支えるアシスタント

株式会社シーユーシー's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings