This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

「攻めのバックオフィス働き方改革」を起こす仕組みとは?

こんにちは。クルーズのプライスレス本部です!今回ご紹介するのは、我々バックオフィスの取り組み!

常に変わり続けるために行うこととは?

その名も「イナズマ合宿」(由来は後ほど)


▼なにするの?

バックオフィスを見渡して、非効率なやり方だったり、昔からやっているという理由だけで意味も深く考えずにやっている生産性の低い業務をあぶりだし、ぶっ壊し、改革をしていく会議。半期に1回の実施。

▼なぜやるの?

こんな想いで始めました。

「別に無理に飲み行けってわけじゃないけど、プライベートの時間を共有することで信頼関係を築けたりすることもあし、朝10時に来て、早めに帰るのが健全。働き方を変えたい!

1時間とか1時間半を削ったところで何のブレイクスルーも起こらないので、やり方を思いっきり変えて、今までのやり方をぶっ壊したい!」

▼どうやるの?

会議の進め方はシンプル。

現場からヒアリングして何に時間がかかっているかを洗い出し、業務リストを作成します。そのうえで各担当から以下の観点で改善提案を発表します。

「改善したら大幅に工数が削減できる業務」

「バックオフィス全体を見渡して無駄だなと思う業務」

「止めた方がいい業務・やらなくてもいい業務」

▼ポイントは?

イナズマ合宿ではチマい改善提案はしません。

今までの固定観念を全て捨て去り「そこまでやっちゃう!?」といった背筋にイナズマが走っちゃうくらいの提案を出し合います(やっと出てきましたね。これがイナズマ合宿の名称の由来です)

毎回多くの改革が行われますが、採用関連であれば、前回の合宿で説明会がなくなりました。詳細は▼コチラ▼

このように足し算だけでなく引き算の思考も大切にしています。今後もこのようなカルチャーや仕組みをお伝えしていければと思います!!


<追伸>

採用HPにてクルーズの沿革情報が追加されました!ぜひご覧ください!

クルーズ株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings