This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

大学入学と同時に入社!1年生から大活躍できるcrispyってどんな会社?

成城大学 心理社会学科 2年生の吉岡恵です!
岡山県出身で、大学進学を機に上京しました。
大学ではテニスサークルに所属しており、練習や合宿に参加して楽しく過ごしています。

現在している業務

私は、主に以下の2つの仕事をしています。

HEIM(ハイム)に投稿するWeb記事の執筆、編集
・外部ライターの対応、採用

記事の編集では、SEOライティングについて基礎から学ぶことができます。
また、外部のライターさんとのやりとりを通じて、基本的なビジネスマナーを身につけることができます。

これ以外にも、新規コンテンツの企画や記事のリライト、メーカーとのやりとりなど、インターン生の仕事はたくさんあります。

応募のきっかけと、入社をきめた理由


先に上京した地元の先輩が、crispyでインターンをしていて、声をかけていただいたのがきっかけです。
IT業界やECについてはもちろん、インターンについても全く知識がなく、バイト代わりに…と思ってなんとなく面接を受けました。

最初にオフィスを訪問したとき、インターンの大学生が多く、アットホームな雰囲気だったのを覚えています。
オフィスワークということで、大学生になりたての私は緊張していたのですが、「ここなら楽しく働けそう!」と思い入社しました。

crispyの雰囲気・良いところ

社員との距離が近い

スタートアップということもあり、オフィスはワンフロアのみです。
社長からインターン生まで、全員が同じスペースで仕事をしています。
そのため、なにか疑問点や問題が出たときに、社長なども巻き込んでミーティングすることもあります!
アットホームで、様々な大人から常に刺激がもらえる職場です。

水飲み放題&お菓子食べ放題

水が大好きな私にとっては最高の環境です!
置いてあるお菓子は、週によって変わることもあります。
特に、大量にあるハリボーがおすすめです。
出勤するたびに食べているような気がします(笑)

身についたスキル、成長を実感する部分

パソコンを活用できるようになった

ショートカットキーを覚えたり、様々なアプリを使ったりできるようになりました。
もちろんタイピングもだいぶ早くなりました!

社会人としてのマナーや自覚が身についた

外部の方と連絡を取るときに、マナーを欠いた失礼な文章にならないよう気をつけています。
また、日頃から大人と接することで、面接などの際に緊張することがなくなったなと感じています。
将来、就職活動などにも役立ちそうです。

いろいろなことに疑問を持てるようになった

私はもともと、与えられた状況や課題を無批判に受け入れる人です。
良く言えば順応性が高いのですが、短所でもあると思っています。
crispyには、「わかりにくいことや非効率的なことは、どんどん変えていく」というカルチャーがあります。
入社してから、「この仕事はなぜこういう流れで進めているのか」「こうするともっとスムーズなのでは」と、考えたり実践したりできるようになりました。

どんな人と一緒に働きたいか

・「モノ」に興味がある人
・ユーザー目線で考えられる人
・たくさんのインターン生と楽しみながら働きたい人

スキルや経験などは関係なく、どんな人でも成長できる環境だと感じています。
上記のような方にとっては、とてもおもしろくて刺激的な職場だと思います!

少しでも気になった方は、是非エントリーしてみてください!

株式会社crispy's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more